テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  ニュース 多事独論

赤ちゃん夜泣き解消!?寝かしつけドライブを再現するベビーベッド

米Ford Motorはスペインで、

夜のドライブをシミュレートして

赤ちゃんの眠りを誘うベビーベッド

「MAX Motor Dream」を発表した。


試乗会申し込みの景品で非売品だが、

人気が出れば商品化も視野に入れているという。

Fordのスペインのデザイナーが設計した。


モーターとLED、スピーカー内蔵で

車の後部座席の振動や窓からの光線、

静かなエンジン音を再現。

スマートフォンアプリで、

いつものナイトドライブのルートと同じ環境を再現できる。


赤ちゃんはドライブすると眠りやすいことが知られており、

寝かしつけるためだけにナイトドライブするのは

万国共通のようだ。


せっかく眠ってもチャイルドシートから下ろす時に

目覚めてしまうこともあるが、

このベビーベッドなら赤ちゃんは

いつものナイトドライブと同じように安心し、

そのまま眠ってくれそうだ。

(ITmedia NEWSより)







昔、うちの長男はひどく寝つきが悪く

寝たと思っても1時間おきくらいに目を覚まし、

夜中、妻とあやしながら寝不足とイライラで

病んでた時期がある・・・。


車に乗せると寝てくれるので、長男を乗せて

平日夜中に近所をグルグル回って

エンジン掛けたまま自分も睡眠・・・。



週末の休日はベビーカーで朝5時くらいから

4時間も5時間もウロウロ散歩して

その間に妻にゆっくり寝てもらう。



こんな日々を送って、その時に

考えてはいた。

「クルマの音や振動をベビーベッドで

再現できれば寝るんじゃないか」と。





もう15年ほど前の出来事です。

その時、僕が商品化できていれば

今頃 お金持ちかなぁ・・・。(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

誰でも出来る!ブレーキとアクセル踏み間違えの原因は?事故防止の方法は?(後篇)

ペダルの踏み間違え事故はなぜ起きるのか?


ブレーキとアクセル間違い1_convert_20161126161128




意図しない車の動きに気が動転し、

止まろうと踏んだアクセルペダルを

さらに踏み込んでしまうことで発生する。




そもそもAT車の場合、

ブレーキペダルを踏まないと

Pレンジからシフトレバーが

動かない構造


になってます。



しかし、

Nレンジだと

ブレーキペダルを踏まなくても

Dレンジへ動かす事が可能


です。




このような車両構造から

駐車場にNレンジで停車して

次に走りだそうとした時に

アクセルを踏んでDレンジへ動かすと

先にエンジン回転が上昇した状態のところに

一気に動力が伝わるので

車は急発進してしまう。




そんな誤操作を無くす為に

簡単に防止できる方法を考えてみよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

誰でも出来る!ブレーキとアクセル踏み間違えの原因は?事故防止の方法は?(前篇)

最近またやたらとニュースになっている

「ブレーキとアクセル踏み間違え事故」





特に高齢の方に多く、

死亡事故も発生してます。





交通事故総合分析センターが発表した

データを元に作成した結果を見ると


ブレーキ踏み間違い1_convert_20161120110703

と、やはりダントツに

高齢者のブレーキ踏み間違い事故率が高い。



教習所にて訓練し、資格を取得。

運転経験も長く、

「ベテランであるはずのドライバーが一番事故率が高い」

となると年齢的な要因がありそうですね。



しかし、もう一つ大事な事があります。

「どの年齢も踏み間違い事故が発生している」

と言う事実。


年齢的要因以外にも何か潜んでいそうです。






では、僕の観点から

すぐにできる簡単な未然防止策を

考えてみます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

こんな運転は周りのドライバーをイライラさせる!!

あるサイトでの会話。

こんな運転方法だと

周りのドライバーをイラつかせる模様。



確かに

「うん、うん」と納得できる。


でも、

逆に言うと自分はそんな運転はしていないのか?

自分の運転を見直すキッカケにもなりそうですね。

では、

大きく5つ、よく考えてみましょう。





①リスタートの遅いクルマ

信号待ちでも、渋滞のなかでも、

動き出せる状況になったにもかかわらず、

反応が鈍く(リアクションタイムが長く)、

しかも動き出しノロノロのクルマ……。


安全面では「スピード=悪」というイメージがあるが、

人間の感覚器官はダラダラ動いていると

緩慢にしか働かない。

別に飛ばせ、ダッシュしろ、というわけではないが、

ある程度動き出しは素早くスムースにして、

感覚器を活発に働かせたほうが安全で、

周囲のドライバーのストレスも減る。

車間距離が妙に長いクルマや、

一時停止するとき、停止線の

かなり手前で止まるクルマも迷惑な存在。



②交差点内に進入しての停止


このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

運転マナーが一番いい県!悪い県!

とあるニュースを発見。

それは・・・

「運転マナーが一番良い県と悪い県」





以下、記事をピックアップします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E