テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  バック駐車・車庫入れのしかた

前向き駐車はもっと簡単!「曲がりながら駐車編」

前向き駐車でも「曲がりながら」だと

ちょっと難しいですね。



では、早速

「曲がりながら前向き駐車」

の方法です。




右に切りながら頭から駐車する場合。


前向き駐車4_convert_20160124100229
駐車スペースに対してなるべく大きな円を描いて

進入するのは基本ですね。

円が大きくなればなるほど

車を真っ直ぐの状態に近づけるので

スペース進入時点は「あまりハンドルを切らなくて済む」

メリットがありますね。




簡単に言うと

「曲がる行為」と「真っ直ぐにする行為」

を分けて操作してるって事ね。

前向き駐車10_convert_20160124102700
しかし、スペースに進入する角度がキツくなると

「曲がる」と「真っ直ぐに」を同時にやらなくてはいけないし、

となりにぶつけない様にしないといけない。



でも、これから言うポイントを頭に入れれば

今より上手く駐車できるようになりますよ。




■なるべく大きく

先述したように円を大きく取ればリスクも下がる。

可能な限り大きく回って進入しましょう。


前向き駐車5_convert_20160124114237
これ、基本ね。


■周囲と自車の位置関係の確認

左右の障害物の距離や

入れた時の左右の間隔が均等になるように

・・・などイメージしながら進入。


前向き駐車6_convert_20160124115251
ここでポイント。


この場合、

左の頭は一杯まで寄せます。

と、同時に

右の後ろタイヤの位置をイメージ。


具体的には

右の後ろタイヤが枠内に入るか?

入ったあとの左右の距離は均等になるか?


を意識しましょう。


ここが一番のポイントです。


前向き駐車7_convert_20160124120004
左の頭は枠を越えてでも

となりの車に当たらないくらいまで寄せます。

右のドアミラーも確認して車に当たらないか?

右の後ろタイヤは枠内に入ったか?

をチェック!


右や左を確認しながらなので、ちょっと大変ですが

このポイントを抑えて運転できない人は

もっと車両感覚を鍛えましょう!


■ハンドルを戻しながら・・・

この「ハンドルを戻しながら」ってのは

上の図で言う「寄せながら前進」操作

のことを言ってるんですがどういう事か分かります?


まだ車が曲がってる状態なのに

ハンドルを真っ直ぐすると左となりの車に当たっちゃう?



その通り。

だから、ゆっくりと「ハンドルの直進状態」に

持って行くんです。


具体的には

ハンドルをゆっくり左に戻しながら前進する

って事。

左となりに止まってる車をなめていく感じ?

沿っていく・・・といいますか・・・。

言ってる事、分かります?


■最後の仕上げ「整える」

ある程度、車も枠内に収まって

前方のスペースも無くなってきたら

車を駐車スペースに対して真っ直ぐに

しないといけませんね。



前向き駐車8_convert_20160124123459
左右のドアミラーを見て

「ここで前側さえ真っ直ぐできれば

左右の後ろタイヤの位置も間隔は均等だな」

ってタイミングで今度は右へ一気にグッ!

と切りましょう。



先ほどまで左の車に沿ってハンドルをゆっくり左へ

戻してましたが、このタイミングってとこで

一気に右へ切って自車を真っ直ぐに。


前向き駐車9_convert_20160124124403
どうですか?

この説明でイメージつきましたか?


最初に進入する角度がキツければキツいほど

これらポイントは有効ですし、極限まで攻めることになります。

となりの車に当てないようにギリギリまで寄せるって事ね。


前向き駐車11_convert_20160124141903
あくまでもイメージですが

こんな感じね。感じ。





車両感覚が備わってないと難しく感じると思いますが、

難しそうだから やらないんじゃなく、

それらを経験して車両感覚が備わっていく


事を忘れずに。


これもYouTube動画にアップ予定ですので

暫くお待ちを!




ポチッとしてくれると嬉しいです!!

前向き駐車はもっと簡単!「そのまま真っ直ぐ駐車編」

さて、読者様からの質問を少しづつ記事にして

解消して行こうと思います。


今回は「前向き駐車」。


しかも、

ただの前進のみ!!



バック駐車や車庫入れなんかより

断然簡単ですっ!!

だって前向きで、まっすぐだもん・・・。






顔を後ろ向けたり左右がどっちか悩むような

ミラーを見ながらハンドルをあっちこっち切る必要が

ないですもんね・・・。



でもですね。

前にレクチャーしたポイントを抑えてないと

これも意外と上手くいきませんよ。





■ちょっとしたポイントとは?

ストレートでまっすぐに

目の前の駐車スペースに入れる。


前向き駐車1_convert_20151214203123


駐車スペースの中心に車を入れるだけですよね。





これは今までの「車両感覚を身に付ける!」

で習得した技術で簡単にできるはず。

「え?何だったっけ?」って人はもう一度チェック!






まず、駐車スペースの中心に心の中で

中心線を描きます。

前に話した「イメージライン」ってやつね。



前向き駐車3_convert_20151216205909

で、

その中心と車両中心を合わせるには

どうするんでしたっけ?


「え?どうだっけ?」って人は前回の・・・・・



なんてやってると記事がなかなか先へ進めないので

もう言っちゃいますけど

「フットレストに置いた左足で

そのイメージラインを

踏めばいいんですよね。」




そうすればスペースに対して

車両は中心に持って来れます。


あとは、そのままじわじわと前進しながら・・・

前向き駐車2_convert_20151214203144


右や左に首を振りながら

左右の間隔が均等になるように

ハンドルで微調整。




ここで大切なのは

イメージラインに左足を置けた時点で

ほぼ中心に来てますので

微調整はハンドルを左右にちょこちょこ動かすだけでOK。



あとは左右のドアミラーに映るサイドの白線の

間隔を見ながらゆっくり進みましょう。





ほら、そんなポイントも運転姿勢が

毎回違っては「あれ?」なんてなっちゃいます。


だからドライビングポジションも大事だって

言ってましたよね。



色々つながってるんですよ。

僕がこれまでレクチャーしてきた事って。



次回の「前向き駐車」は

曲がりながらの方法です。




ポチッとしてくれると嬉しいです!!

絶対できる!直角バック駐車、狭い道からの車庫入れをマスターせよ!(道幅の狭いバック駐車編)

今回のレクチャーでバック駐車理論、

ほぼ全てが完結。



道幅の狭い所からバック駐車

する時のポイントを


①他のバック駐車と何が違って

②どう操作するか

③何に注意するか

④もし、失敗したら


を、今回も分かり易く説明します。


じゃあ、レッツゴー!!



ポチッとしてくれると嬉しいです!!

絶対できるようになる!直角バック駐車、狭い道からの車庫入れをマスターせよ!(直角編)

初心者さんが、必ずできるようにしてみせる!


読者様からリクエストのあった

「直角バックで車庫入れ」

「狭い道からのバック駐車」


について、解説します。




これも二回ほどに分けてレクチャーしようと思いますので

どうぞお付き合い下さい。


今回は

「直角バックで車庫入れ」

について。




でも、これ、ホントに理解できれば

「通常のバック駐車でなぜ最初に角度を付けるか」

「たとえ切り返しが発生しても最小限で」

なんかが分かってできるようになりますよ。


他サイトではなかなか解説のない

「直角バック駐車」と「狭い道での車庫入れ」。



このサイトで短時間で、最重要ポイントだけを

そして一気に説明しますので

頭に入れて、すぐトライしてみましょう!!



■直角バックの場合

バック駐車や車庫入れの時、

最初に頭を振ると(角度を付けると)入れやすい

ってのは、これまでも説明してきました。


直角バック1_convert_20151025094145

まだの人は過去記事参考してみて下さいね。

■過去記事>バック駐車、最初にハンドルを切るのは なぜ?




しかし、今回は「直角バック駐車」。

つまり「頭を振らない」ってことね。


直角バック2_convert_20151025094210



もう、これだけでなんとなくイメージできますよね?

頭を振ってればバック駐車し易いって事が。

だって、ハンドル切る量も少なくて済みますもんね。


じゃあ、直角の場合、

①何が違って

②どう操作するか

③何に注意するか

④もし、失敗したら


を分かりやすく説明します。




ハンドルを右に一杯切ってバックすれば

頭を振った場合、一発で枠内に収めることができそうですね。

でも、直角だと一杯に切ってもどうですか?

左に止まってる車に当たりません?


直角バック3_convert_20151025105657



つまり、

①一発では入りにくいので

切り替えしが発生します。




だから最初に頭を振ればいいわけですが、

直角バックでないとダメ!な場合もあるでしょう。

そんな時、どうするか?



×の矢印を○の部分に移動すればいいだけなので

バックする直前で停止する場所をもっと遠くにすればいいですね?


直角バック4_convert_20151025112029




つまり、

②駐車スペースから離れて停止して

ハンドルを一杯に切ってバック開始する。


です。





ここでポイント。

「どれくらい離れるか」ですが、

これはそれぞれの車の最小回転半径で違います。

最小回転半径については、これも以前説明してますので

今回は割愛しますが、ハンドルを一杯に切っても

車によって曲がる大きさが違うって事。


これは自分の車が

「どれだけ切ればどれだけ曲がるか」

ですので、

一概に「このくらい!」

って言えません。


ごめんなさい・・・。



しかし、

目安として隣の車一台分ほど

ほとんどの車は曲がれるのではないでしょうか。



駐車スペースから

離れるほど入れ易くなるが、

あまり離れ過ぎると

今度は手前の車に当ててしまう恐れ


があります。


直角バック5_convert_20151025113440


ハイ!これが③の注意点、

③手前の車との接触に

気を配りながら後退するべし。







これが直角バックの基本的な方法と注意点ですが、

スペースの近くで停止してバック開始しちゃうと

先述した様に後ろの車に当てちゃいますので、

「あ!当たりそうだな。」と思えば

一度止まってハンドルを真っ直ぐにして再度前進。

気を取り直してまたハンドルを右一杯に切りながら

バックしましょう。


直角バック6_convert_20151025123222

まあ、こんな切り返しをするより

「距離が取れてない」と分かれば、

また前進して距離を遠くにすればいいだけ


ですけどが・・・。





逆に遠くに停止し過ぎた場合は、バックを開始しても

ハンドルを一杯に切らず、

そろりそろり切りながら

手前の車に当たらないように

ゆっくり近づけて行く。


「よし!手前の車にはもう当たらない!」

ってタイミングでそこから一杯に切ってもノープロブレム。


直角バック7_convert_20151025172433




ハイ!これが最後のまとめ。

④距離が取れてなければ取り直せ。

取り過ぎたならハンドルは一杯に切らず

そろりそろりと切ってバックせよ!







基本。

分かって頂けましたか?

これもいずれ動画にアップして

レクチャーしますので暫くお待ち下さい。





次回は

「道幅の狭いバック駐車」です。


まだですよ。いいですか?

次回の「道幅の狭いバック駐車編」で

隣との車の距離の大切さや

ハンドル操作のタイミングのポイントもレクチャーします。

今回はまだまだ基本です。


これらがどちらも理解できれば、あなたは

どんな場所でもバック駐車できる

ようになります。

ご期待下さい。

練習も怠るなかれ。





喜んで頂けましたら「拍手ボタン」、

「Facebookでシェア」、「YouTubeチャンネル登録」、

お願いします!


ポチッとしてくれると嬉しいです!!

バックする時のハンドルの方向って、あっち?こっち?どっち!?【Step 1】

「バックをする時のハンドルを切る方向が

いまいち分からない・・・。」


読者様から質問ありましたのでレクチャーしたいと思います。





んー、ぜんっぜん悩まなくていいですよ。

だって、前進と同じ、バックの時だって

右に行きたければ右へ、

左に行きたければ左へ


ハンドルを動かせばいいですよ。




でも、なぜそんな簡単なことが難しく感じるか?




これは僕の意見(推測)ですが、

「体は前を向いているのに顔は後ろだから」

「鏡に映ったものは反対だと思い込むから」


です。(・・・多分)








しかし、これから説明するポイントを覚えて

ちょっと練習すれば大丈夫。


ではこのサイトだけのトレーニングを

ステップを踏んで紹介します。




ポチッとしてくれると嬉しいです!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

ケンウッド KNA-DR300

ユピテル DRY-mini1X

最新 人気レーダー
コムテックZERO 74V

ユピテル SCR35TD

ASSURA AR-181GA