テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  なるほど豆知識 >  車が燃える バッテリー

車が燃える バッテリー

今回の「車が燃える!」シリーズは

バッテリーについて。




勝手にシリーズ化してますが

車が燃えるメカニズムを知ると車のメンテナンスにも

意識が変わってきますので豆知識として覚えましょう。





前回、車両火災について初歩的な解説をしました。

>車が燃える!車両火災FHとは







「ある日、バッテリーを交換しました。

バッテリーのプラスターミナルを取り付けましたが

ナットを締め付けるのを忘れてしまいました。」





これで、車両火災の可能性大です。






■メカニズム

通常、電気が流れている配線は、負荷が定格範囲内であれば

発生熱量と放射熱量が均一となり一定の温度で飽和します。


しっかり取り付いている状態で電気が流れれば、

安定して電気が流れるので問題ないってことね。




バッテリーのプラス端子を取り付ける際、「バチッ!」

とかなったことありませんか?

あれは一瞬的にショートしている状態と同じです。




端子を取り付けたが、締め忘れていたら・・・。

しっかり接続されているように見えますが

接触不良と同じ状態なので上記の「バチッ!」とか言ってる状態が続いてますね。



いわゆるレアショート状態です。



FH01.jpg





レアショートとは部分的短絡のことを言い、

断続的に電気が流れる状態を指します。




このレアショートが起こると配線の発生熱量と放射熱量が均一にはなりません。

熱を持って発熱しだすってことです。


するとその配線のレアショート部分から燃え出します。

または、ショートする火花が火種となって周辺に飛び散り火災の原因に・・・。





ここで疑問。


車にはヒューズって言うかしこい機能がついてるので

ショートするとヒューズが切れて電気が流れないのでは・・・?。




FH02_convert.jpg




その通りです。

でも、これ、完全に短絡(ショート)した場合のみ。

この現象をデッドショートと言いますが、

先ほど説明した

レアショートだとヒューズって切れません。

安全装置が働かずに過負荷状態になる訳ですね。





自分でできる車のメンテナンスの中で

一番簡単であろう「バッテリー交換」も

こんな危険が潜んでいるんですね。




あー、こわいこわい・・・。




>車が燃える!車両火災FHとは



関連記事


ポチッとしてくれると嬉しいです!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E