テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  雪道運転 >  凍結路の坂道発進

凍結路の坂道発進

さて、今回は雪道や凍結した路面での坂道発進について。


これも読者様から質問頂きましたので、じっくり解説。




sakamichi1_convert.jpg




まず、大前提。

雪道や凍結路を走行する場合はスタッドレスタイヤの

装着は絶対にしてくださいね。



この凍結路での坂道発進は何部かの構成に分けて

説明していきますので、じーっくり読んでくださいね。



まずは今どきに多い

「FFのAT車の場合」。




■ 「ちょっとした坂道の場合」

いま、坂道で止まってるとします。

シフトはDレンジでブレーキ踏んで止まってますよね。


そのまま、ゆーっくりブレーキを放してみてください。



車は下がってきますか?

少しでも下がってくる場合は、またブレーキ踏み直して止まってくださいね。






あれ?ブレーキペダルから右足放しても

車が下がっていかないぞ・・・?って場合。


これは車が自動で前に行こうとする力(クリープ現象)と

坂道で後ろに下がろうとする力が吊り合ってる状態です。



こんな時は、アクセルだけに集中してゆーっくり

アクセル踏んで登って行けばOKです。


当然、坂道がきついと下がってく力の方が大きくなるので

この方法は使えません。

気をつけましょう。






■ 「パーキングブレーキを使う場合」

パーキングブレーキを使ってもいいですよ。

まあ、普通の坂道発進と同じ方法ね。




シフトはDレンジにしてパーキングブレーキ掛けましょう。

右足をアクセルに乗せて、ゆーっくり踏んでいきます。

「あ!回転が上がった!」とか感じたら

パーキングブレーキをゆっくり解除しましょう。

解除した後もアクセルは踏み続けていけば坂道を登っていきます。







■ 「左足ブレーキ」

じつはこれが一番簡単ではなかろうか?

シフトはDレンジにします。

パーキングブレーキは掛けません。

左足でブレーキ踏みます。



右足でアクセルをゆーっくり踏んでいきながら

左足のブレーキをゆーっくり緩めていきます。


at+sakamichi_convert.jpg





・・・。これだけ。

ね?簡単でしょ?


この方法が一番安全簡単で確実じゃないかしら。

ポイントはアクセルを踏むスピードとブレーキをゆるめるスピードは

同じにしましょう。


sakamichi3_convert.jpg

こんな感じね。

「アクセルを踏み込む量とスピード」は、

「ブレーキをゆるめる量とスピード」と

同じくらいって事ですよ。





これらの方法は全て凍結した坂道で車を止めれば(ブレーキ踏んどけば)

止まっていられることが前提です。

ブレーキ踏んでも止まらない坂道では、どんなテクニックを持ってしても

坂道発進は理論的に不可能ですので、誤解しないように・・・。

(当たり前です・・・)






でも、今の高性能な車達は「2ND スタート」や「トラクションCRL」が

付いているものもありますので是非活用しましょう。



2ND スタートってのは、AT車のくせに2ND発進させる機能です。

1速などのトルクの大きい力で発進してもスリップしちゃうので

2速発進させたほうが路面をグリップし易いですもんね。


2nd_convert.jpg





トラクションコントロールってのは、2ND スタートよりもおりこうで、

ドライバーがどんな急なアクセル操作して発進しても

車がスリップを感知して空転しない回転に抑えて発進してくれる機能。





いやあ、車ってかしこいですねぇ・・・。






関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
ひとりごと
テストドライバーとは意外と地味な仕事だと思います。


評価、試験してもそのプロセスが表に出てくることは

あまりありませんし。


でも「それ」になる為には実技も筆記もあって

なかなか大変です・・・。



ここでは「自称プロ」として

考察も交え、自分のこれまでのテクニックや

知識を紹介していきたいと思いますので

どうぞ宜しくお付き合いください。

[ 2014/01/13 11:18 ] [ ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/06 18:51 ] [ ]
まどか 様>

コメント、ありがとうございます。

うーん、どこだろう?
ながあーい陸橋・・・。
あそこのようなここのような・・・。

まあ、素性は隠しとくとして
解説が分かって頂けたら幸いです。

「それでも分かんない!」って時も
ジャンジャン質問してくださいね。

だれもコメント無いと
寂しいし・・・。


[ 2013/12/18 04:39 ] [ ]
詳しい解説ありがとうございます!
凍結路の坂道発進について
イメージしやすい解説をありがとうございます。m(__)m
なるほど、MT車の運転技術が、
AT車でも使えるのですね!
今度、安全そうな?凍結路坂道あれば、試してみます。
某自動車メーカー本社近くのながあーい陸橋(管理人さまなら、どこだかわかるかな?)で、以前に怖い思いしましたが、また同じ状況になっても、パニクらないようにしたです。
[ 2013/12/16 14:03 ] [ ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E