逆ハン?アクセルあおる? - 車の運転上達のススメ -Boolog-

テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  カーブ・コーナーの曲がり方 >  逆ハン?アクセルあおる?

逆ハン?アクセルあおる?

えー、先ほど雪道のスリップについて

コメント頂きましたので順を追って

少しづつ記事を重ねて説明しようと思います。


どうぞお付き合いください。




読者様の質問に

”雪道でスリップした際に

「逆ハンきってアクセル煽る」とか聞きますが、

実際どういった手順、行動を

取るのがよいのでしょうか?”


との質問。




まず大原則はスリップしないように先の読めるドライビングをすること。

これ、当たり前の安全運転。

うまく言うと「先々を予測し、リスクを最小限にする運転をすること」。



しかし。

それでも車は予測不能。

どんなに安全運転しててもスリップするかも・・・ですよね。





そこでスリップして車に起こるメカニズムを知れば

そこで取る処置(ドライビング)にも変化が出るでしょう。







左に曲がってるカーブを走行していたとします。


steer1_convert.jpg

これ、左にカーブを走行する通常の状態。




ここで後ろのタイヤがスリップして

カーブの外側へ滑ったとします。


steer2_convert.jpg


ここで、本来 スリップを抑えようとする

アクション(操作)が必要になってきますが、

・・・・・・。



・・・このままアクションせずに

先を見てみましょう。




steer3_convert.jpg



steer4_convert.jpg



steer5_convert.jpg


何となくイメージできますか?

これがスピン状態です。


おしりの赤い矢印は外へ行こうとしているのに

あたまの方向(ハンドルの方向)をそれとは逆にしていると

余計回る方向にしている状態ですよね。(コマと同じね)




そりゃあ、車の中心を軸にしてクルクル・・・って訳です。





でも、先ほどの「アクション!」って言ってたタイミングで

アクションを起こしてみましょう。


そう!

ハンドルを反対に切る!!



これが「逆ハン」とか「カウンター」とか言われてるやつです。



で、




steer6_convert.jpg


steer7_convert.jpg


・・・と、なります。


つまり、スピンせずにそのままの車両角度で

微妙に外へ滑りながらも前へ進む・・・。



そう!

これがいわゆる「ドリフト」ですっ!!!



と、何故か実況が熱くなってきましたが

基本はそういうメカニズムです。(;- -) =3 ハァハァ







ここで


steer8_convert.jpg


①と②のバランスが大事になってきます。


①の力が強すぎても反対方向(時計回り)にスピンする状態になっちゃうし、

カウンター当ててアクション取っても②の力が強すぎると

切ってない状態と同じ方向(反時計回り)でスピンしちゃいます。





じゃあ、「このバランスはどうやって取るのか?」

のメカニズムについてはまた次回・・・。( ← ちょっと息切れ・・・)







・・・。


分かって頂けたでしょうか・・・。( ← 不安)



関連記事
コメントの投稿
非公開コメント


まどか 様>

お久しぶりです。
また遊びに来てくれて
非常に嬉しゅうぞんじます。( ← 誰?)


さて、凍結路の坂道発進。
危ないですよね。
僕だって凍結した坂道は緊張しますよ。

これまた、記事で詳しく説明しないと
なかなか理解してもらえないと思いますが、
FFのAT車ならひとつだけ簡単な方法?
があります。
(・・・って言うか目安?)

凍結した坂道登って・・・
ブレーキゆっくり踏みまーす・・・
スピードが落ちてきて・・・

ハイ!今止まった!!
ってところでわざとブレーキを緩めてみて下さい。


「あ!後ろに下がって行く!」
って時は、すぐにブレーキを踏みなおして
止まりましょう。
危ないですもんね・・・。


でも、
「あれ?ブレーキ放しても止まってる???」
って時は坂道の後ろに引っ張られてる力と
AT車の前に行こうとする力(クリープ現象)が
吊り合ってる状態です。

なので、あとはアクセルだけに集中して
ゆっくりアクセル踏んでいけば
また車は、えっちらおっちらと登って行きます。
アクセルは必ずゆっくり踏んで下さいね。

質問にありました様に
サイドブレーキを使って発進するのも
有効ですよ。


イメージができるように
次回、詳しく解説しますので暫くお待ちを!!



もう少し詳しく記事アップしました!
http://booboow.blog89.fc2.com/blog-entry-93.html




また遊びに来てくださいね!

凍結路の坂道

お久しぶりです。雪道の逆ハンドルの話、詳しい説明でとても納得しました。直接関係ない話ですが、凍結路や雪道の登り坂が、怖いです。車はFFのAT車でスタッドレス履きますが、渋滞時は上手く発進出来ず、ズリ落ちるわ、滑るわで怖いです。MT車の坂道発進みたいにサイドブレーキを使って発進するとよいと聞きましたが、イメージが出来ません…
アドバイス頂けると嬉しいです。m(__)m

ぼる 様>

コメント、ありがとうございます。

「逆ハン」について理解頂き、
嬉しく思います。

次回、「タイミング」と「アクセルあおる」
について解説しようと思います。

また、遊びに来てくださいね!


回答ありがとうございます

図解付きで大変分かりやすいです。
以前、4駆で滑って逆ハン入れてみたものの、強すぎて逆に振れるってのを繰り返していたのがわかりましたw
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・トンネル走行時のポイント

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ