テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  なるほど豆知識 >  テストコースってどんなとこ?オーバルコース

テストコースってどんなとこ?オーバルコース

テストコースは一般道となにが違うか。



テストコースにもいろいろあってひたすらグルグル回る

オーバルコースや直線になってて端でクルりと回る

スプーンコース、サーキットコースなどなど・・・。



test6.jpg



上の写真の一番大きな楕円状のコースがオーバルコース。

その中にも小さなオーバルも確認できますね。





今回はテストコースにはどんなものがあるか

簡単に紹介します。





■オーバルコース

test1.jpg

楕円状の大きなコースをひたすらクルクル回るコース。

ほとんどの試験や車両評価は基本、ここで行う。

カーブになっている部分はバンクと呼ばれる傾斜がついており、

車のスピードが上がると発生する横向きの遠心力を低減させる

工夫がされている。競輪場みたいな感じね。



コースの大きさも目的や場所の都合によって色々。

一周2~4kmほどが多いと思うが、国内では最大10kmくらいじゃないかな。



大きなオーバルになるとスピードも出せるので

最高速試験などで300km/hほど出すことも。


基本、市販車の開発はそんな出しませんけどね。

リミッター利いちゃうし。




主に騒音試験(NVH)や操縦安定性、乗り心地、

動力性能試験などのデーター取りが行われています。


もちろん官能評価といって機器を使わず

ドライバーの感性で評価する試験もありますよ。




テストドライバーと言っても

聞こえはいいかもしれませんが、毎日毎日ステアリング握って

運転してるので そりゃあ運転上手にもなりますよね。


でも、それがプロって事ですよね。

これに心まで備わればプロ中のプロってことでしょう。


要するに誇りや信念を持って、技術も身に付いてる人の事です。


僕はどうなんでしょう・・・?



信念を持ってこだわって運転してるつもりですが、

課長などの上司はキライです・・・(笑)





次回記事はまた違ったコースを紹介します。

どうぞお楽しみに!




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E