テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  めっちゃ簡単!車の構造 >  スタッドレスタイヤって何がいいのか?

スタッドレスタイヤって何がいいのか?

冬が近くなるとスタッドレスタイヤを購入する人が増えますね。


でも、「タイヤは種類がいっぱいあって、訳がわからん!」

って人も多いのでは?


ここだけでスタッドレスタイヤの全てが

簡単にわかるように説明します。


いろいろ迷ってる人はチェックしてみてくださいね。





■そもそもスタッドレスタイヤって何?

まだスタッドレスタイヤがない頃はスパイクタイヤと言って

タイヤに鋲(びょう)のついたタイヤが主流でした。

しかし、道路への影響や、路面を削りながら走ることによる

粉塵などから、使用されなくなりました。


で、スパイクタイヤに代わるものはできないかと

タイヤメーカーが考えて誕生したのがスタッドレスタイヤです。

「スタッド=鋲(びょう)」が「レス=ない」タイヤということです。


現在では、鋲がないスタッドレスタイヤが主流となり、

様々な技術によって日々進化し、より冬道を安全にする工夫がなされています。



■普通のタイヤと何が違う?

大きく違うのは「ゴムの質」と「排水溝(パターン)」の違いです。

スタッドレスタイヤのゴムは、過酷な冬道でも性能を発揮する必要があるため、

低温域でもしなやかさを保つことができる性質を持っています。

さらに、滑りの原因となる氷上の水膜を除去するために

「サイプ」といわれる細かい溝がありますね。

このサイプで氷の路面の表面にある水分を吸い上げて、

タイヤの接地面は水分を無くしてグリップ力を上げています。


「乾いた氷は滑らない」なんていうCM、ありましたよね?


SAIPU.png

この細かいゲジゲジがサイプね。



MIZO.png

そして、大きな溝は水を排水したり、

雪を固めて閉じ込める役割をしています。




■じゃあ、一番いいメーカーは?

はっきり言って、どこのメーカーも差ほど性能の違いはありません。

こんな事言うと「いいや!うちのタイヤは違う!」

と、タイヤメーカーに言われそうですが

一般ユーザーにその違いは殆ど判らないでしょう。


各メーカーのポイントを超簡単にまとめてみましたので参考に。


■ブリヂストン

北海道や北東北で約50%近くのシェアを誇りこの辺では

一番普及しているようです。

従来品から氷上ブレーキ性能12%、ウェットブレーキ性能9%が向上、

信頼性が高まっている。

また、同社の自主基準を満たした「エコ対応商品」=エコタイヤである。

他に比べ、価格帯はやや高めであるが信頼性で選ばれているようです。


スタッドレスタイヤ ブリジストン


■ヨコハマタイヤ

より熟成されたアイス性能での高さをアピール。

路面温度の違いを更に追求し、温度による路面状況の変化にも

しっかり機能するオールラウンド性を持つ。

「氷に効く」「永く効く」「燃費に効く」の3コンセプトを踏襲し、

「BluEarth」コンセプトに基づき

省燃費性能への拘りも示すスタッドレスタイヤ。


スタッドレスタイヤ ヨコハマタイヤ


■ダンロップ

氷上におけるグリップとハンドリング性能を両立、

氷をガッチリつかみ、しっかり踏ん張ることが特徴。

新しく登場した「WINTER MAXX」は

ダンロップ史上最高の氷上性能らしくナノレベルでの

ゴム特性を活かした最新スタッドレスタイヤと主張。


スタッドレスタイヤ ダンロップ


■トーヨータイヤ

乗用車タイプよりミニバンや1BOXタイプの印象が強い。(僕だけ?)

路面を傷つけない天然素材「鬼クルミの殻」により

アイスバーンを引っ掻く効果があり、天然素材の竹炭により

ミクロの水膜を取り除くことでタイヤを路面へ吸着させるなど、

天然素材の使用により環境面への配慮がある。


スタッドレスタイヤ トーヨータイヤ


■ミシュランタイヤ

国内におけるスタッドレスタイヤへの信頼性は、

顧客満足度調査で9年連続NO.1の実績。

日本でも研究開発が進み、日本の冬道にも合うタイヤと言えそう。

転がり抵抗低減などエコにも配慮し、

ミシュラン独自のGREEN Xマークの表示をアピールする。


スタッドレスタイヤ ミシュラン


■オートバックス ノーストレック(オリジナルタイヤ)

貝殻や卵の殻の骨格となる炭酸カルシウム分子を配合した

天然素材を含み、環境に配慮。

制動性能も他メーカーとあまり差はない。


■イエローハット ZETRO ICE EDGE(プライベートブランド)

従来のモデルと比べて氷上性能を向上させ、

何といっても低価格が売り。

制動性能も他メーカーとあまり差はない。





ちょっとしたポイントを各メーカーでまとめてみましたが、

どうでしたか?



一個人の意見として言わせてもらえば、

どのメーカーも性能に大差はありません。

同じ車にそれぞれ違うメーカーのタイヤを付けて

性能をみることができれば、その差は実感することができるとは思いますが

なかなか、このメーカーがいい!とは感じにくいでしょう。



細かい領域で制動性能や操縦安定性などにも特徴はありますが、

一般的なユーザーはどれを選んでも問題ないと考えます。

オートバックスなどの車用品メーカーオリジナルであっても、

ちゃんと試験されており、データーも実証の上 発売されていますので

安心して選んでいいでしょう。


価格が安いともっといいですよね。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E