車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  管理人のつぶやき >  あおり運転 対策にはコレ

あおり運転 対策にはコレ

またまたひどいニュースが

全国を駆け巡った。


「あおり運転殴打で全国指名手配」





楽しいはずの夏休み、

常磐自動車道であおり運転をし、

男性会社員(24)を殴るなどした容疑で、

高級車を運転していた男が全国に指名手配された。





これ、みなさん

ニュースなんかで知ってますよね。



録画されたドライブレコーダーの映像は

見ていて非常に腹が立つ。


高速道路上で車を急停止させて

降車する。

これだけでも常識では考えられないが

相手の車両を強制的に停止させて

顔面を殴る。




ひどい。



このあおり運転、

対処法はあるんでしょうか。



■ドライブレコーダーの準備

まずファーストステップ。

これは事前に準備しましょう。

いざと言う時の証拠になります。

前方と後方に設置。

出来るなら運転席や室内が映るものがあると

なおいいでしょう。



■車を安全な場所へ

スピードを上げず、徐々に速度を緩めます。

あまりに危険と感じれば路肩へハザードを点けて停止。


可能ならサービスエリアなど人気(ひとけ)の多い

場所へ向かいましょう。


証拠をより多く確保できる可能性があります。



■ドアをロックする

何をされても絶対に車外に出ないこと。

これは必ずです。


頭にくるし、腹が立つし、やり返したい気持ちは

分かりますが、こちらが手を出しては同じ部類。


相手を完全に加害者にしてしまいましょう。


車を傷付けられても我慢ですよ。



■スマホで更に証拠を抑える

相手が何をしゃべっているか、

どんな行動をしているか、

詳細に記録しましょう。


同乗者がいれば協力してもらいましょう。

動画や写真で相手の車のナンバー、車種を

抑える事も忘れずに。



■警察へ通報

名前、場所、状況を説明して緊急出動してもらいましょう。

被害があれば遠慮なく被害届を提出です。


これで、警察は本格的に動いてくれるはずです。




とにかく、

ドライブレコーダーは必須です。

今では

前方を撮りながら室内も同時に撮れる

ドラレコがありますので是非購入を

検討してみて下さい。




ほんと、こんなバカらしい事件は

無くなってほしいものです。



今回のこの容疑者。

早く逮捕されることを望みます。


みなさん、

安全運転で楽しいドライブをしましょうね。


「あ、何だか怪しいクルマだな」

と、感じたら車間を空けて関わらない事が一番です。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
Re: 雨の日の夜の運転について
渡部 様>

コメントありがとうございます。

気を付けて安全運転で頑張って下さいね!


[ 2019/08/27 14:18 ] [ ]
雨の日の夜の運転について
おはようございます!

アドバイスありがとうございます。

参考にさせて頂いて気を付けて運転していきます。

[ 2019/08/26 06:39 ] [ ]
Re: 雨の日の夜の運転について
渡部 様>

コメントありがとうございます。

雨の日の夜に初めての道を走る時。
これは確かに怖いですよね。

では、なぜ怖いか。
・雨そして暗く見えにくい→入力情報が少ない、遅い
・初めての道→どこにどんな危険があるか予測できない
が、大きな理由なハズですよね。

では、
・入力される情報を増やすには→ハイビームの活用
・予測できない→速度を控えて認知から判断の時間を稼ぐ
しかありません。

でも、
自分の存在をアピールして危険を遠避けるなども
必要ですよね。

早めのウィンカーや早めのブレーキ。
一呼吸置いた操作の開始など。

当たり前ですがこんなところですよね。
あとは、交差点進入前やT字路、横断歩道手前や
カーブ進入前にパッシングで存在を知らせるなど
すると効果的。

僕はこんな感じで運転してます。
参考になれば幸いです。


[ 2019/08/25 11:19 ] [ ]
雨の日の夜の運転について
こんばんは

煽り運転の容疑者が捕まってとりあえずホッとしました。
理由が支離滅裂で、もはや不思議に思ってみていました。

煽り運転が完全に0になると良いんですけどね。

今回参考に聞いてみたいのが雨の日の夜に初めての道を走る時の注意点です。

知り合いと運転の話題になり雨の日の夜に初めての道を走るのが怖いという話になりました。

自分が気を付けているのはとにかく速度は抑えて走る事です。

白線が消えかかっているとより分かり辛いですよね。

こういう事は気を付けておいたほうが良いというのがあれば教えて頂けると助かります。

[ 2019/08/22 21:33 ] [ ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
ドライビングスタイリスト
としてあなたの運転をサポートします。

自分の技術を磨き、
あなたに合った運転スタイルをコーディネートして運転を楽しんじゃいましょう!

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!




よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E