車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  運転テクニック >  運転アイコンタクトで安全運転!!

運転アイコンタクトで安全運転!!

車に乗っていると

ドライバーが何を考え、

次にどんな行動を取るのか分からない。




動作や仕草がある訳でもなく、

言葉も話すことができないので

当然ですね。




でも、

長く運転していると







これから相手がどんな行動を

取ろうとしているか、

何を考えているか

何となく分かるようになる。




これ、難しいですが、

一つ分かりやすいものがあります。




「アイコンタクト」


夜なんかだとドライバーの顔や

表情は覗うことはできませんが、

昼間だと相手の顔って何となく見えますよね。



「相手がこちらを見ているか」

これってとても重要です。



例えば

コンビニの駐車場から出ようとする車。

右に行きたくてウィンカーを右にカチカチ。



eye1.jpg




すると、

「おっと!」

走行車線を走っている自分の前に

急に飛び込んでくる。



eye2.jpg


こんな経験、ありませんか?








これ、相手のドライバーが

こちらも確認している

(右に出たいが左も見ている)状態が把握できれば

「あ、ちゃんとこちらも確認してるな」

と、少し安心できますが

こちらを見ている素振りがないと

「分かってる?ちゃんとこっち見てる?」

なんて不安になって、こちらはアクセルを緩める。



もちろん

相手の顔が見えなくても

「突然、自分の前に出てくるかも知れない」

と、言ったKY(危険予知)運転が出来ていれば

問題ありませんが、相手の顔まで確認できれば

アイコンタクトが取れます。




「出てこないでね」

と、そのまま進むもできますし

「入れてあげるから、早く行ってね」

と、アクセルを緩める 又は

ブレーキで減速するなど

早めの事前操作が可能になります。





アイコンタクト。

色んなシチュエーションがありますので

是非意識して運転してみて下さいね。



みなさんも

「相手の顔が見えていて良かった」

と思える状況があれば教えて下さいね。



周囲を読む力。

これが安全運転につながります。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
ドライビングスタイリスト
としてあなたの運転をサポートします。

自分の技術を磨き、
あなたに合った運転スタイルをコーディネートして運転を楽しんじゃいましょう!

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!




よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E