車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  運転テクニック >  後ろからクラクションを鳴らされると・・・一時停止編

後ろからクラクションを鳴らされると・・・一時停止編

「路上に出るのが不安です。

一方通行逆走したどうしょうか、

停車してクラクションならされたことがあったり…


駐停車のしかた等常識的なルールなど

数ある運転テクニックを紹介してるサイトありますが

このサイトが一番好きです」
(40歳代/男性/東京)

と、読者様アンケートより。







いやぁ、

嬉しいですね。(笑)

ありがとうございます。








後ろからクラクション鳴らされると

びっくりしちゃいますよね。


僕でもビクッとなっちゃいます。(笑)





慣れてくれば

クラクションを鳴らされる事は減ってきますが

「いつも鳴らされる」って人は

実は自分にもちょっと原因があるかもです。




さて、それはどんな時でしょう。



■クラクションを鳴らされても

まず、大前提。


クラクションを後ろから鳴らされても

無視

しましょう。(笑)



無視って言うとちょっと傲慢ですね。

気にしないって事です。



鳴らされるって事は相手から

注意を促されているので

何かしら原因がありますが

鳴らされたんだったら仕方ない。


鳴らされた事で余計焦ると逆に危ないので

冷静に対処する事が大事。



鳴らされても気にせず

今、自分の置かれている状況を

しっかり確認して素早く対処しましょう。



■一時停止して鳴らされる

一旦停止をしっかり停止しているのに

後ろから「ビーッ!!」



これ、あなたは間違いではない。

一時停止を一時停止して何が悪い!?



でも、ここで冷静に判断。

一時停止でノロノロ運転になってませんか?


つまり、

後続車は一時停止した事を怒っているんじゃなくて

止まった後の発進が遅い事に怒っているかも。




一時停止の位置を確認し、

左右確認をやりながら減速すれば

止まってからの確認時間もちょっと短縮。


タイヤが停止した事を体で感じたら

サクッと発進して後続車をイライラさせない運転を

することも大事ですよ。





ここで一つ注意。

止まってからの確認をしない為に

減速中に確認するってことじゃないですよ。


安全確認は止まってからが大事ですが、

既に減速中にも確認できれば

少しの時間が短縮できます。



車の運転の世界では

ほんのちょっとの時間差で

ノロノロかそうでないか大きく分かれます。





次回、

クラクション走行編。

お楽しみに!!


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
Re: こんばんは
渡部 様>

コメントありがとうございます。

そして、誉めても頂きありがとうございます!
少しでも有益で、みなさんに身近なサイトになるよう
頑張ります!!


[ 2018/10/01 18:33 ] [ ]
こんばんは
自分も沢山のサイト、動画を見てきましたがこちらのサイトが一番分かりやすく納得できています。

今後も楽しみにしています。

[ 2018/09/30 20:27 ] [ ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
ドライビングスタイリスト
としてあなたの運転をサポートします。

自分の技術を磨き、
あなたに合った運転スタイルをコーディネートして運転を楽しんじゃいましょう!

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E