車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  バック駐車・車庫入れのしかた >  「バック駐車 左寄せ」抑えるべきポイントとは?

「バック駐車 左寄せ」抑えるべきポイントとは?

「家の駐車スペースが変形で

駐車スペースの入り口、右が左側へ

狭くなっています。(壁があります)


ハンドルをきると、右前を狭くなっている壁に

ぶつけそうで、なかなかハンドルがきれません。

玄関との関係で、左側に車を寄せて停めたい

のですが、難しく出来ません。

コツがありましたら、ご教授下さい。」

と、読者様からコメント頂きました。



これから推測するに、

バック駐車左寄せ

こんな感じではなかろうか

と思いますが、どうでしょう・・・?




この状況だと仮定して

ちょっぴりレクチャーしたいと思います。



■抑えるべきポイントは?

この状況と読者様のコメントから

どうするべきか、いくつか

ポイントがありそうですね。





まず、左に寄せる。

それから、

右前?をぶつけそうとの事なので

駐車スペース内でのハンドル操作を

極力減らす事。



これらを考えると

どこに意識を集中して車庫入れすればいいか

何となく分かるかな?



■アプローチは同じ

基本的に駐車スペース進入までの

初期段階はこれまでレクチャーした内容と

あまり違いはありません。




駐車スペースを確認し、

バック時にピポットポイント(ライン先端)

に近づける所までは同じです。


左よせバック駐車



■左後ろに注意する

ピポットポイントからゆっくりと

ハンドルを切り始め

左の壁に意識を向けます。


ここで一気にハンドルを右へ切ってしまうと

駐車スペースの真ん中くらいに

車が来てしまうので左に寄せることが

難しくなってしまいます。



左の壁を見ながら

ゆっくりハンドルを切って

車の左後ろは大丈夫かな?

と意識しながらゆっくり後退しましょう。



■最後に・・・

これで左へ寄せて駐車できると思いますが、

分かる人には分かる、あるポイントがあります。


こんな事言うと

訳が分からなくなるかも知れませんが

実は左へ寄せたいので右側のピポットポイントを

必ず踏む必要はありません。


ピポットを踏むのはあくまで

駐車スペースの中心に車を配置したい

時には有効ですが、今回、

それよりも左へ寄せたい訳ですので

ピポットよりも内側を通過するのが理想です。



しかし、「だいたいこれくらい」なんて

言うと逆に分からないと思いまして

アプローチは同じとお話ししました。



ただ、ちょっと

ハンドルを切る量が多くなってきますが

基本は先述した方法で大方問題ないと思います。



動画でも実践してますので

是非参考にしてみて下さい。



また、

「自分の家の駐車場が難しい」

なんて他にもありましたら

ご意見お待ちしてます。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
Re: 残念ながら…
匿名 様>

コメントありがとうございます。

おお。
縦列駐車は出来ちゃいましたか。
素晴らしいですね。
じゃ、次はUターンですか?

竹田城?
いえ、行った事はありません・・・。
前に松山城に行って駐車場に困ってましたが。(笑)


[ 2018/04/17 19:26 ] [ ]
残念ながら…
教官殿

縦列駐車はなんとかできちゃったのです。
当然、途中で分けがわからなくなりましたが…。
今の世代は、毎回戻ってきたら縦列駐車しています。私は終検でぶつけました。
Uターンって教習にあるかな? 淡路に行きたい。

竹田城って行ったことありますか?
[ 2018/04/16 23:52 ] [ ]
Re: 大阪造幣局通り抜け
匿名 様>

コメントありがとうございます。

次の課題ですか?
まだまだ沢山ありますよ。(笑)

縦列駐車なんてどうですか?(笑)

[ 2018/04/16 21:52 ] [ ]
大阪造幣局通り抜け
教官殿

今日は大阪造幣局の通り抜けの帰りです。
一度は観たいと思っていましたが、なんとか天気のよい日に見られました。転職に万歳です。

ゴールデンウイークに向けて教習に行きますが、次の課題が見つかりません。何にしましょうか?
[ 2018/04/12 21:54 ] [ ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E