8時20分は安全か?ハンドルを持つ位置 - 車の運転上達のススメ -Boolog-

車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  運転姿勢の合わせ方 >  8時20分は安全か?ハンドルを持つ位置

8時20分は安全か?ハンドルを持つ位置

ハンドル持つ位置10時10分、

実は危険!?

中立_convert_20151110170057


「米国運輸省道路交通安全局 (NHTSA) によれば、

ハンドルに搭載されたエアバッグが噴出すると

プラスチックの上蓋がもの凄い勢いで跳ね上がるとのこと。


ハンドルを高い位置で握ると

手が直接上蓋にかかってしまうため、

衝突事故を起こしてエアバッグが噴出する際に、

指または手の切断、外傷性骨折、デグロービング損傷

を受ける可能性がある。」



「米自動車協会(AAA)は、みんな10時10分で

運転してると思うがそれではダメ。

おすすめは8時20分か、9時15分。

疲れにくいし、

エアバッグが作動しても安全。」





との意見がある。


僕個人としては

意見に「反対」です。



では、

ちょっとよく考えてみましょう。




■エアバックは「膨らむ」ではなく「爆発」

まずエアバックはどんな風に作動するか。

簡単に説明します。



車が衝突するとGセンサーが衝撃を感知。

その「ぶつかったかも!?」の信号は

CPUと呼ばれる頭脳に送られ加速度の大きさや

方向、Gの立ち上がり方などの情報から

「ぶつかった」と判断される。



するとインフレーターと言われるガス発生装置に

点火指示を出す。

インフレーターが着火されると燃焼により

化学反応が起きてガスが発生。

このガスがおおきな風船を膨らませて

乗員を保護します。


その間、なんと40msほど。

人間がまばたきする時間の半分くらいで

エアバック展開が完了してしまう。



ぶつかった衝撃で人が前側に倒れ込むまでに

すでに膨らみ完了しています。



僕も何度か

エアバック展開試験に立ち会った事がありますが

ものすごい音とスピードです。

「膨らむ」と言うより「爆発」との表現は

確かに間違いありません。



■その風船はどこから出現するか

エアバックの風船はどこから出てくるか。


運転席で言うと、

クラクションを鳴らすハンドル中央の

大きなカバー(ホーンボタン)から出てきます。


車によっては、そのホーンボタンを太陽の光なんかで

透かしてみると うっすらと筋が入っているのが見えます。

その筋を風船が突き破って

そこから「こんにちは」と出てきます。


先ほども言いましたが、「爆発」ってイメージですので

「こんにちは」なんて可愛いもんじゃないですが。(笑)



■エアバック展開で考えられるケガ

タカタ製エアバックの事故ありましたよね。

金属片が飛んできて死亡事故になった案件。


あれはここで言ってるケガとは

またちょっとケースが違います。

全く予想外の設計的不具合で起きてます。


つまり、

想定された爆発規模で周囲の部品を破壊して

それが飛び散り、乗員に危害を与えるとは

考えていなかったから。

しかも、プラスチック片なんかじゃなく

金属片だからピストルで撃たれる感じですよね。


プラスチック片でも大きさや飛び散る速度によっては

同じ凶器となりますね。

これは、いかん。





今ここで説明している「ケガ」とは

先ほど述べた 指または手の切断、

外傷性骨折、デグロービング損傷など

エアバックが正常に作動したとしても

もしかすると受けるケガの可能性についてです。



まず、考えなくてはならない大前提として

本来であれば

死亡事故となったかも知れないものが

ある程度の損傷で済む可能性がある


って事。


「絶対安全、ケガをしなくて済む

って事じゃないですよ」と言う事ね。


起こす事故の大きさにもよりますが

エアバックの膨らみで骨折なんかしたとしても

「骨折で済んでよかった」

と思うのが普通ではないかと。



■じゃ、どこを持てばいいのか

とは言っても、ハンドルを握る位置によって

ケガの程度が本当に変わるのなら

誰だってリスクの少ない位置がいい。



でもね、

実際にハンドルを「危険」と言われてる10時10分と

「安全」であると言う8時20分を持ち比べてみましょう。


「危険」と「安全」の差がはっきり分かれるような

区別が出来ますか?



僕は普段の運転や緊急回避も適切にできる

9時15分から10時10分の間でハンドルを握り、

運転すべきと考えていますし、テストドライバー訓練生にも

そう教えています。


「もし、エアバックが作動したら」の事を考えて

運転もできませんし、そんな普段の操作もできません。


もっと言うと「安全」と言われる8時20分を握ってたって

リスクはゼロではありません。


しかも、エアバック作動するような事故の時に、

必ずハンドルは直進ですか?

8時20分を握ってますか?


事故はカーブの時かもしれませんし、

送りハンドルやクロスハンドルの操作中かもしれません。



そんな「エアバック作動したら」の場合を考えて

ハンドル握って運転するより

事故を起こさない、もらわないように

普段の操作を確実にできる位置で握り運転し、

後は結果に任せるしかないと考えてます。




「いや、それでも私は安全と言われる

8時20分を握って、もしエアバックが開いても

そんなケガは負いたくない」

と、言う人はそれでも構わないと思いますが

そこに拘るなら、極端な話、ハンドルなんて

もう回せませんよ。



で、あれば 少なくとも打掛けハンドルなんかは

すぐにでも止めるべきだと考えます。


■ハンドルはどこ持てばいいの?

関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

キーワード ブログ内検索
動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左寄せバック駐車

・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・サーキット走行

・MT車って楽しい!

・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・緊急車両回避方法

・山道運転攻略!

・交差点右折をマスター!

・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速事故防止運転

・車のふらつき原因は

・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■ペダル関係
・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法


■クルマ市場・環境
・砂漠を激走!

・中近東道路事情

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・トンネル走行時のポイント

・オフセンターと流れ


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ