バック駐車の車庫入れで窓から顔を出すのはNG!? - 車の運転上達のススメ -Boolog-

テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  バック駐車・車庫入れのしかた >  バック駐車の車庫入れで窓から顔を出すのはNG!?

バック駐車の車庫入れで窓から顔を出すのはNG!?

みなさん、バック駐車する時に

サイドミラーだけでバックする?

それとも、

窓を開けて顔を出してバックする?



バック_convert_20170702150846




見てみると色んなサイトで

色んな意見があるようで・・・。



このサイトの読者様も

意見が分かれるかと思いますが

一度整理してみましょう。

■顔出しはダメか?

結論から言いますと

「ダメ」ではありません。



じゃ、

サイドミラーやインナーミラーだけだと?




これもダメではありません。

ある専門サイトでも「顔を出しましょう」

なんて指導するところもありますし、

自動車学校でも

「窓から顔を出して後ろを見ながらバック」

と、指導するところもあるようです。



■顔を出してバックするメリットとデメリット

あくまでも僕個人の意見ですし、

僕がテストドライバーを指導する場合なので

必ず正解ではありませんが、

参考として聞いて下さいね。


<メリット>

・運転席側については障害物確認、
 及び予想軌跡を確認できる。

<デメリット>

・運転姿勢が崩れる。
 更に見ながら後退となるとその他
 周囲確認がやりにくい。



■ミラーだけでバックするメリットとデメリット

<メリット>

・運転姿勢が崩れない。

・全周囲、適度な確認が可能。

・ハンドル、ブレーキなど操作しやすい。

<デメリット>

・目視確認程の確実性に欠ける。



■じゃ、結局どうすればいいの?

僕が指導する場合は、

①窓から顔を出して後退はしない。

②但し、後退直前や安全確認が
 不十分だと感じた時は
 停止して顔出し確認は可。

③後退(移動)中は、ミラーのみの確認を推奨。


です。






なぜかと言いますと・・・

先ほどのメリット、デメリットを考慮して

最適を考えると、

後退(移動)中は周囲の状況は刻々と変化してます。

この変化を常に確認しようとすると

顔出しバックは運転席以外の方向は疎かになりがち。


目視がいいのは分かりますが、

それが可能なのはやはり運転席側だけで

結局、後方や助手席側はミラー確認。


だったら、同じ分確認できて

多様な角度もパッパッパと素早く見れた方が

安全確認としては有利だと考えます。



当然、バックする最初は直接目視確認は必要。

室内から振り向いて直接見ます。

運転席側も動く前なら顔出して確認もOK。

動き出したらミラー確認に切り替えます。





もっと言うと、後退中でも

助手席側や後方も「良く見えないな」と不安を感じれば

車から降りて確認に行くくらいあって結構。

不安全なままバック継続するより全然いい。


安全確認は何より優先すべき

です。



■但し例外も・・・

これまで

「顔出しバックは推奨しない」

と、言いましたが実は例外もあります。




駐車スペースに対して自車が真っ直ぐなって

「あとはハンドルを真っ直ぐで後退するだけ」

になった場合、窓から顔出して後退もありです。


どの辺まで後退するか

確認しながら最適位置まで下がる為です。


ミラーだけで停止位置まで持って行ければいいですが

難しい場合もあるでしょう。





後退のリスクが少なくなった状態の直進時で、

ハンドル操作も必要なくなった時のみ

窓から顔を出してバックしてもいいでしょう。



但し、長い距離バックするような状況では

ダメですよ。

少ない距離移動のみです。



■まとめ

・後退直前は室内から直接目視確認せよ。

・窓から顔を出す時は後退直前、移動中でも
 確認が不十分な時は停止した状態で実施せよ。

・後退中は左右ミラー、インナーミラーを連携良く
 そしてテンポよく確認せよ。

・運転姿勢を崩さず、正しくブレーキや
 ハンドル操作を実施せよ。

・窓から顔を出して後退する場合は、
 少ない距離移動でハンドル操作しない場合に限る。







どうですか?

「いや、こんな場合もあるでしょ!?」

なんて意見もあるかと思いますが

これが僕の指導するやり方です。






ちなみに・・・

片手を助手席シートに回して片手で

ハンドル操作しながらの後退は

全周目視確認できる状態ですが

正確なハンドル操作ができなくなるので

悪くはありませんが推奨はしてません・・・。





みなさんも何か意見あれば

是非聞かせて下さいね。


関連記事
コメントの投稿
非公開コメント


Re: Re: 停止時のサイドブレーキ

ポンセ 様>

コメントありがとうございます。

手順が違う事で車が壊れるわけでも
警察に捕まるわけでもありませんが、
自主防衛運転の一つとして、是非実践してみて下さいね!


Re: 停止時のサイドブレーキ

もう少し時間をかけて癖付けするしかないですね。
アドバイス有り難うございます。

Re: 停止時のサイドブレーキ

ポンセ 様>

コメントありがとうございます。

「絶対か」と言われると「そうではない」
と、返事するしかありませんが、
僕達がテストドライバーの指導する時は初めに必ず
教えてクセを付けをします。

発進は最後までサイドブレーキが効いた状態、
停車したら最初にサイドブレーキを引く。

意識してクセ付けるしかありませんが、
その内、考えなくても出来るようになりますよ。


停止時のサイドブレーキ

先生

長年の癖で停車時、Pレンジに入れてからサイドを引いてしまうのですが、先生のサイトではサイドを先に引いてからとなってます。

ここで学んでから矯正しようとするのですが、中々治りません。

この順序はやはり絶対でしょうか?

Re: タイトルなし

あい 様>

コメントありがとうございます。

ハンドルは軽く握って下さいね。(笑)
手の平でハンドルに軽く押し当て、
指は添える感じです。
僕らは「生たまごを握る感じ」と表現したりします。

このサイトの意見も受け付けています。
「ここが見にくい」「こうしたらいい」
などありましたらご意見下さい。
みなさんで作っていけたらと思ってます。

YOUTUBE動画も見て意見下さいね。
リクエストあれば動画撮影に取り掛かります。


時間なんて人それぞれ。
焦らず少しづつ、
自分のものにしていけばいいですよ。


いつもご丁寧に返して頂き
本当にありがとうございます。
はい、坂道スランプあと一歩です!

了解です。目線、ハンドル試してみますね。
ハンドルは軽く握るのか、、
いつも握りしめてます…(._.)(笑)
先生のブログはカテゴリ別に
分かれててとてもみやすいです!
次回までにハンドルの回し方、
カーブ・コーナーの曲がり方を
重点的に勉強します!
先生がついて下さるなんて心強いです。
まだまだ時間かかりますがよろしくお願いします。
頑張ります!

Re: 坂道スランプ。

あい 様〉

コメントありがとうございます。

坂道発進、何となくコツを
つかんで来てるみたいですね。
焦らずその調子ですよ。

ふらつきの原因は、やはり目線です。
遠く過ぎても上手くいかないと思いますので、
前の車、できればそのもう1台前の車あたりを
見る様にしてみて下さい。

それから、やや脇を閉める感じで
ハンドルを握って「真っ直ぐ走らなきゃ」と
意識し過ぎない事です。

肩の力を抜いてリラックスして
ハンドルは軽く握りましょう。
大丈夫です。
僕が付いてますよ!(笑)

坂道スランプ。

先生^^♪
2日振りに乗車してきました。
はじめに、坂道スランプと言う事を
伝えて猛特訓して頂きました。
半クラの音の時にサイドブレーキ下ろすのが下手で…
すごく詳しく教えてくれました!
サイドブレーキと先生の足
間違えて大爆笑されましたが、、(笑)
少しずつですが光が射してきました(^○^)
がんばります!
あと先生に教えて頂きたい事が
あるんですが…どうしても運転中に
ふらついてしまうんです。
12項目のOKがずっともらえません。
遠くを見てるつもりなんですが…
何かコツとかあるんでしょうか?
長々と申し訳ありません。

Re: Re: 2nd発進について

ポンセ 様>

コメントありがとうございます。

疲れた時は無理せず、休憩して
安全運転に徹しましょう!!(笑)


Re: 2nd発進について

先生解答有り難うございます!
やはりそうですか。
今後改めたいと思います!
それと疲れた時はまず休憩してから運転したいと思います(笑)。

Re: 2nd発進について

ポンセ 様〉

コメントありがとうございます。

2nd発進は良くありません。
車をすぐに痛めてしまいますよ。
どんなに疲れていても、必ず
1速から発進しましょう。

ぬかるみや雪道など強いトラクションが
必要ない場合は、2nd発進が有効な時もあります。


2nd発進について

先生

MT車を運転する時、疲れてくるとついつい2nd発進してしまったりするのですが、状況にもよると思いますがやはり1速からスタートするべきでしょうか?

Re: (´;ω;`)

あい 様〉

コメントありがとうございます。

> 先生みたいな方が自動車学校に
居て下さればいいのにな。

いやぁ、先生だなんて・・・。(笑)
どこか雇ってくれるといいんですけどね。(笑)

自動車学校最大の難関とも言われる坂道発進。
坂道発進に限らず、必ず覚えておいて
欲しい事があります。
「必ず出来るようになります!」

僕も今でこそ
テストドライバーの指導員をしてますが、
昔は下手っぴの落ちこぼれでした。(笑)

安心して下さい。
必ず出来るようになりますから。(笑)
また何か困った事あればいつでもお待ちしてます!

(´;ω;`)

ありがとうございます。
先生みたいな方が自動車学校に
居て下さればいいのにな。
昨日の技能は出だしにつまづき、
全てが噛み合わなくなり
いつもできるのに
坂道発進が1度も成功せず
苦手意識ができてしまいました。

できなくなる自分が悔しくて
落ち込んでたので先生のお言葉
嬉かったです。頑張ります。^^

Re: 感謝。

あい 様〉

コメントありがとうございます。

誉めて頂いて恐縮です。
ずっと見てくれていたなんて
嬉しいですね。
このサイトは上手い下手、出来る出来ない
関係無く、目標と向上心を持って頑張る
人の為の憩いの広場です。

このサイトの読者様は僕が
必ず上達させてみせます!

何か困った事あれば、いつでも遊びに
来て下さい。
これから運転がどんどん楽しくなりますよ。(笑)
頑張って下さいね!

感謝。

検索で引っ掛かり以来、
拝見させて頂いています。
仕事も落ち着きはじめ…20代最後の年に
一発奮起し、現在MTで自動車学校に通っています。

車両感覚がわからずこちらで勉強して以来
あんなに苦手だった発着所停車が
わかるようになりました。
本当にこちらのおかげです!
飲み込みが悪く、、1つ覚えたら
1つが疎かになってしまう。
緊張しいのあわてんぼうなので
第一段階かなりオーバーしてますが
地道にがんばります。
こちらに出会えて本当によかったです。
ありがとうございます!

トレーニング

おはようございます。

なんとなくイメージは出来ました。

今度意識して練習してみます。


Re: トレーニング

渡部 様〉

コメントありがとうございます。

「中立を意識する」というのは
目線とはちょっと違います。
ステアリングの中立、つまり
ロールとヨーを瞬間的に一旦収めるって事です。

目線は、今クリアしようとする
目の前のパイロンに狙いを定めて
ステアリング操作を開始した瞬間に
次のパイロンに照準を合わせます。

アクセルをオフにしてステアリングを
切り込むのはコーナリングでは有効ですが、
スラロームに於いては定常、若しくは
パイロンクリアと同時にアクセルオンします。


トレーニング

回答ありがとうございます。

機会があったときにはよろしくお願いします。

自宅から30分ほどのところにミニサーキットがありジムカーナが出来るような広場もあり感覚を忘れないうちに先日練習してきました。

中立を意識するというのは目線をなるべく遠くへということも含んでいるということでしょうか?

アクセルをオフにして前荷重になったときにステアリングを切るとスムーズにいくような気がしていますが、この感覚で正しいものでしょうか?

Re: トレーニング

渡部 様〉

コメントありがとうございます。

んー、なかなか難しいですね。(笑)
テストコースではやってますが、
撮影はNGですし、どこかの広場も
周りに迷惑掛けてしまいますし・・・。

いつかもし、撮影出来るタイミングあれば
トライしてみようと思います。

速度の高いスラロームは「中立」を
意識する事ですよ。
そして、操舵初期と終わりは緩やかに
角を取る事。

ロールのGを感じながら
ステアリング操作しましょう。

トレーニング

こんにちは!

今回も分かりやすい解説ありがとうございます。

この回の件ではないですが「パイロンスラローム」の動画(車両感覚step5)

がありますがこれのもう少しスピードを上げたバージョンの動画がもし可能であれば見たいですね。

先日のイベントでもあったので復習するつもりで見てみたいと思っています!




Re: タイトルなし

匿名 様>

コメントありがとうございます。

なるほど。
バックガイド+サイドミラーで良いかと思います。(笑)



バックガイドモニター + サイドミラーです。
なので顔は出しません。
最近の私・・・
こんな事言っては何ですが
何だ、このゲームは・・・。

しかし、
今、ハマってます・・・。
Cube falls

■アプリダウンロードはこちら
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・MT車って楽しい!

・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速事故防止運転

・車のふらつき原因は

・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・トンネル走行時のポイント

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ