車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  管理人のつぶやき >  運転姿勢「お腹が窮屈」=「お腹が出てる」!?

運転姿勢「お腹が窮屈」=「お腹が出てる」!?

YouTube視聴者様からのリクエストあって

作成した「運転姿勢の合わせ方」。


もうみなさん観てくれましたか?



運転姿勢_convert_20170525143545



とても大事なんだけど

なかなかその大切さは分かってもらえない。


あるサイトでは

「背もたれはお腹が窮屈だと

感じなくなる所で合わせます」

と、レクチャーありましたが

確かに窮屈でない方がいい。



でも、そこが

「ハンドルの位置から遠いと回せないよな・・・」

なんて考えてしまいました。





「窮屈でない」=「回しやすい」

と、捉えがちですが 距離が遠いと

窮屈でなくてもハンドル上部に手が届かない。



もちろん、皆、それぞれ体型は違いますので

それでハンドル上部に手が届く方もいるとは思いますが

「窮屈かそうでないか」を基準に合わせていると

人によって距離にバラツキが出てきます。






なので僕は

「多少窮屈でも手が届き、操作できる範囲に

ハンドルがあるべき」として指導しています。



どのサイトのレクチャーも

間違いではないのかも知れませんが

いずれにしても適正な運転姿勢で

どんな影響を受けても安定した姿勢が保てる

ポジションにするべきですね。





考え方によっては

「お腹が窮屈だと感じる」って事は

「お腹が出てる」って事かな?


最近、僕も窮屈です・・・。(笑)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
ドライビングスタイリスト
としてあなたの運転をサポートします。

自分の技術を磨き、
あなたに合った運転スタイルをコーディネートして運転を楽しんじゃいましょう!

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E