車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  カーブ・コーナーの曲がり方 >  車酔いにならない!!山道や細いくねくね道(ワインディングロード:Winding road)の走行方法

車酔いにならない!!山道や細いくねくね道(ワインディングロード:Winding road)の走行方法

「山道や片側一車線の細いくねくね道

の走り方を教えて下さい」
(50歳代/女性)



くねくね道_convert_20170226135927




ハイ、了解しました。

長く記事に出来ず申し訳ありません。
(いつも謝ってばかりだな・・・)


くねくね道は

ワインディングロード(Winding road)なんて呼び方

をする事もある、曲がりくねった道路のこと。





家族との長いドライブの道中、

峠道や山道を越えて運転する事もあるでしょう。



同乗した家族が車酔いや事故を起こさない様に

どんなポイントを抑えて運転するのか

レクチャー開始です!!


■視線は遠くに置け!

いやぁ、これはこのサイトの読者様なら

「もういや!」

ってくらい聞かせれてるかと思います。(笑)






遠くに置く事で驚くほど車の挙動は安定します。

それはなぜかと言いますと・・・




・どれほどの曲率のカーブか早めに感知

・それに合わせた事前の操作開始が可能

・車が安定してカーブを曲がれる



などの理由があります。



■カーブ手前は必ず減速せよ!

「減速」と言っても、

色んな程度の減速の仕方があります。



・がっつりブレーキを踏む

・緩やかにブレーキを踏む

・アクセルから足を離すだけ

・シフトダウンでエンジンブレーキ





もちろん、

カーブや道の勾配に合わせて選択しますが、

基本は「アクセルから足を離す」

です。



これだけで車は前へ荷重が移動して

ハンドルの手応えとグリップが増して

曲がり易くなります。



「スローイン」って走行方法がありますね。

カーブ手前で必ず減速し、

タイヤがしっかり路面を

つかんでいる事を確認して

カーブへ進入しましょう。



これ、プロの基本なり。



■じゃ、ブレーキの程度は?

先にも述べましたが

カーブの大きさや勾配の程度によって

掛けるブレーキの大きさも調整しよう。



フットブレーキをグーッ!と踏んで

しっかり減速する場合は後続車にも注意。

きつめのカーブ手前では、

ルームミラーで後続車の車間も確認するくらいの

余裕を持ちましょう。





エンジンブレーキも

ややきつめのカーブ手前には有効です。



上りは、よほど車速が高くない限り

アクセルオフだけで十分減速できる場合が多いですが、

平坦路や下り坂では

自然とスピードも出易く、

重い車を止める為に

フットブレーキばかりに頼ってると

そのうちブレーキが効かなくなってきます。






フットブレーキを踏む前に

事前にエンジンブレーキで速度ダウン

しておけば次にフットブレーキを踏んでも

その踏む量は少なくて済みますね。




車と同乗者を労わる運転をしましょう。



■ハンドルの初期は8mm動かせ!!

これまた僕がくどいくらい言ってる事ですが、

ハンドルの初期操作はゆっくりと丁寧に。


目安としては

カーブ手前の直線部分で

曲がる方向へまず8mm動かす。



そこからスッと切り込んで曲がって行く。



これを意識するだけで

ハンドルを最初に切った時の車の

横方向の動き始めはかなり緩やかになります。


ポイントは

この8mm切った時、車は動かない事。


これもプロの基本なり。



■これでくねくね道も怖くない!!

こんな操作の連携と複合で

車は安定し、同乗者も安心して

ぐーすかぴーすか寝れるってもんです。



「こんな事まで意識してたら

疲れてしょうがない!!」


なんて声が聞こえてきそうですが、

僕らは何とも感じません。



だってもう 意識しなくても

体が勝手に動いてますもん。



初めは、かなり疲れると思いますが

そのうち疲れるどころか

「楽しい!!」なんて感じると思いますよ。



くねくね道を走行してても

安心して寝ている同乗者の寝顔というのは

「あなたの運転レベルは上達した!」

って証ですよ。





さあ!レッツ トライ!!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
Re: No title
すみれ 様>

コメントありがとうございます。

急な下り坂のハンドルとブレーキ操作に
苦戦しているようですね。
いやいや、よくある事ですよ。

まず言える事は
適切に対処出来ているって事です。
問題ありません。
ただ、そんな操作でもブレーキをの追加操作や
切り増しをしているって事は全体的にスピードが速い
って事です。
カーブ手前で「しっかり」減速。
つまり、スローインファーストしているはずですが、
し切れてないって事になります。
特にカーブ途中のブレーキ操作はNGです。
一気に車両の姿勢を乱してしまいますよ。

どうやら、すみれさんは基本が分かっていますので
あとは、「一呼吸置いた丁寧な操作」を心掛ければ
もっと上手く行けるはずですよ。
「ちょっと速度を落とし過ぎたかな?」と、
思うくらい抑制した方が逆に上手く繋がりのある
ドライビングができると思います。

頑張って下さいね!!

[ 2018/03/14 18:37 ] [ ]
No title
こんにちは

スローインファーストアウトは厳格に守ろうとしているつもりですが、セカンドでも私のAT車は思うように減速しくれません。ヘアピンカーブが登場するような平均10%を越える下り坂ではカーブ手前で減速してもアクセルオフでもガンガンスピードが出てしまいます。( ̄0 ̄; また動画でレクチャーをいただいたように
緩めのカーブは一定舵角でクリアしつつありますが、急なときは切り足してしまいます(ハンドルにあるメーカーのマークが真反対になる以上に)。
フットブレーキ多用は厳禁ですが、放置したらセカンドでもスピードが乗ってきてじきに50kmに(;´_ゝ`) やむをえず、速度抑制のためにブレーキ、カーブの手前で減速ブレーキ、カーブ途中でもブレーキを入れることがあります。緩いときはカーブの間はブレーキはなしていますが、、どうしたらいいものやら
[ 2018/03/14 08:53 ] [ ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E