テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  管理人のつぶやき >  交通事故を起こさない為には?

交通事故を起こさない為には?

読者さんからコメント頂きましたので紹介します。


booboow様

以前イライラ運転の事で相談した者です。

実は今日事故を起こしそうになりました。

夜で雨も降っていて見通しが悪かった事も原因だと思うのですが、

左折の際あまりスピードを落とさずに、

そのまま横断歩道を通り過ぎようとして、

自転車に乗っている人が横断歩道を渡っている事に気付かず、

自転車とぶつかりそうになりました。(本当にギリギリでした)


漠然とした相談になりますが、事故を起こさないように

安全運転するためにはどのような事を意識して運転するべきでしょうか?

booboowさんはどうしてますか?



ハムハム様>

管理人のbooboowです。

コメント、ありがとうございます。


事故。

起きてしまうと被害者も加害者もつらい目に遭いますよね。


事故が起きないようにする為には

ご存知の通り100%無理ではありますが、

そのリスクをドライバーによって軽減させる事は理論上可能です。

えっとですね、ちょっと難しい話ですが

「目の使い方」がポイントになると考えます。


>目の使い方
▲参考にしてみてください。


車の運転は「認知→判断→操作」の繰り返しで成り立ってます。

最初の認知が遅れるとそのあとも全て遅れてきます。

前ばかり見ず、後ろやもっと先の情報など常に把握し、

そこから推測しながら運転するとリスクは軽減していくでしょう。


「そんな事、いつもできるか! 疲れてしょうがない!」と

思うでしょうが、癖がつくと普通に情報収集できてしまいます。

もっと簡単に言うと

「かもしれない・・・」運転を実行するって事ですね。


今回のハムハムさんのケースでの問題点は

①左折する際、スピードを落とさなかった。

②横断歩道に人が飛び出してくるかもしれないの予測が甘かった。

は、十分推測のつく危険ですね。

安全運転をするという事はドライバーそのものの

考え方や経験・知識、そしてそれを実践することにあります。


なので、ハムハムさんもこれから自分が取る操作に対し、

それをすることで、どのような危険が潜むか

常に情報収集して予測する事です。


でも、大抵の事故やヒヤリはスピードさえ出さなければ

おおごとにはなりませんので、やはりスピードは控えめに

運転しましょう。


僕はとにかく情報収集の為、キョロキョロしてます。(笑)

しかし、これも度が過ぎると脇見運転になりますので

注意が必要ですね。

見たことを予測すること!

これが大事ですよ。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E