テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  運転姿勢の合わせ方 >  運転姿勢の合わせ方

運転姿勢の合わせ方

運転姿勢。

ドラポジの重要性については既に説明しました。



では、

実際にどのように合わせるのか説明します。

姿勢2
▲運転席周りの名称



①シートポジションを合わせる

まず乗り込んだら

シートクッション(座るところ)と

シートバック(背もたれ)を調整します。



クラッチを奥まで踏み込んだ時に

左足が伸びきらないように。

少し曲がる程度の余裕を。


その位置になるように

シートクッションを前後にスライドさせましょう。



クッションが調整できたら次はシートバック。

リクライニングレバーを調整します。

ハンドル(僕らはステアリングと呼びます)の

上に両手を伸ばした時に

手首がステアリングの上に来るように。



そうやって合わせると、

ステアリングを握った時に

軽く肘が曲がる程度に調整できます。

姿勢


②ステアリングの上下前後を調整

ステアリングの上下方向調整機構の事をチルト、

前後方向調整機構の事をテレスコと呼びます。


チルト調整はステアリングの間から

メーター類が確認できるように。

SN3L0117_convert.jpg


テレスコは先ほどのシートバックと

位置関係が影響してきますので

テレスコを調整したら、

またシートバックも確認しましょう。


③ミラー類の調整

ドラポジが調整できたら、

次は車外鏡(アウターミラー)と

室内鏡(インナーミラー)の調整です。


アウターミラーは、

鏡面の横幅1/4~1/5程度

自車のボデーが映るように。

SN3L0116_convert.jpg
▲鏡面の横幅の 1/4~1/5程度


「1/3程度」と教える所もあるようですが

このサイトの読者様は1/4~1/5に合わせましょう。


少しでも死角部分をカバーする為と

角度をつけすぎると後方の遠近感に

違和感が生じる為です。



サイドミラーに自車がたっぷり映っても

仕方ないですもんね・・・。





上下方向は下半分か、

それよりもちょっと上に道路が映るように。

自車の後輪がギリギリ映る程度か、

映ってなくてもちょっと背伸びして後輪が

見えるようならOKです。




インナーミラーは、

もちろん後ろがバッチリ全体が映るように。

当然ですね。


④シートベルト装着

これまた当然、シートベルトは締めましょう。

当たり前です。


全てのシートポジションが整って

最後にシートベルトを締めます。


でも、

この一番当たり前の事が出来てない、

なんちゃってドライバーが多くいます。

かっこ悪いです。






実は、

僕も若い頃はシートベルトするのは嫌でした。

理由はカッコ悪いから・・・。




しかし、

テストドライバーの資格を取得する際に

シートベルトがいかに大事か、

そして装着することで周りから見る安心感と

スマートさがアピールできる事を学びました。



ライセンス取得してからは、

暴走したりシートベルトをしない事が

とてもカッコ悪く思えて、

キチッと守るようになりました。




ドラポジをしっかり取る、

シートベルトは装着する。

プロドライバーの基本です。
関連記事


ポチッとしてくれると嬉しいです!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E