テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  管理人のつぶやき >  フェラーリ事故

フェラーリ事故

山口県下関市の中国道で起こったイタリア製の

高級スポーツカー・フェラーリなどが次々と衝突した事故。

最初に事故を起こした運転手は、「後輪が滑った」と供述。


この事故は4日午前、下関市の中国道で、フェラーリ8台を含む

14台が衝突するなどして10人が軽いけがをしたもの。

警察の調べで、事故のきっかけとなったフェラーリの運転手が、

「車線変更をしたときに後輪が滑って事故になった。

スピードがかなり出ていた」と供述しているそうです。

警察は集団で速度を出しすぎていたため、

この事故をきっかけに後続の車が次々と衝突したとみている。

この区間の最高速度は80キロで、当時は路面が濡れていた。

フェラーリの集団の一部は、愛好家の集会に向かう途中だったそう。


車の運動性能が高度だと、自分の運転技術が高度になったと

勘違いしてしまいます。

だって、自分の限界より車の限界の方が高いんですもの。

車の限界が高くて、その限界を判っていなければ、

何やっても車は言うことを聞いてくれます。


しかし、ドライバーの要求が高くなって

「これでも大丈夫だろう。」なんて、エイッ!と操作すると

実は無謀な操作でアンコントロール。


僕もBMWをテストした時は、

「思い通りに動いてくれるなぁ。俺、運転上手くなったみたい。」

なんて錯覚しました。


自分の限界、車の限界を知らない人は

限界走行しちゃだめですよねぇ・・・。


みなさんは、どう思いますか?

ただの僕のひがみでしょうか・・・。


でも、いいなぁ・・・フェラーリ・・・。


関連記事


ポチッとしてくれると嬉しいです!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E