車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  坂道発進の方法 >  できるようになる! 坂道発進 [ 駐車ブレーキ編 ]

できるようになる! 坂道発進 [ 駐車ブレーキ編 ]

これまた自動車教習場に通う受講生さん泣かせの課題、

ナンバーワン!と、言ってもいいのではないでしょうか。



坂道発進。



当然、駐車ブレーキを使って発進しますが

駐車ブレーキなしでも出来る方法もあるんですねぇ・・・。



sakamichi1_convert_20140828045515.jpg




まあ、まずは教習場でも教わる駐車ブレーキを使った

通常の坂道発進からマスターしましょう。




まずは動画をチェック。






では、詳しく説明。

これで誰でも出来るようになるし、回を重ねれば

簡単チンになるので、是非頑張りましょう。






坂道で一旦停止して駐車ブレーキ(サイドブレーキ)を

引いて止まってる状態をイメージしてくださいね。


止まって、サイドブレーキを引いただけの状態だから

クラッチペダルもブレーキペダルも踏んでる状態ね。



で、ここからやること。


①シフトが1速に入っていることを確認。

入っていなければ、あわてずゆっくり入れましょう。



②左手でサイドブレーキを握る。

「握る」だけよ。

ボタン押して解除しちゃあダメです。

まだ、あわてない。大丈夫だから。



③踏んでいたブレーキを離して
アクセルペダルをゆっくり踏み込む。


車や坂道の勾配の状況にもよるが

2000rpmほども上げれば大丈夫でしょう。


おっとっと・・・と、回転が2000rpmを行き過ぎたら

ゆっくり緩めて2000付近に戻そう。


まあだ、あわてなくても大丈夫。


どう?

2000回転、キープできてる?

だいたいでいいですよ。そんなキッチリ合わせなくても。



じゃあ、これで準備が完了です。


④左足のクラッチペダルをゆっくり上げていく。

要するに「クラッチをつないでいく」ってことね。

右足のアクセルは2000回転のままですよ。

多少回転がふらついても気にしない!!

今はクラッチをゆっくり上げていく事に集中!!!




すると・・・あれ・・・?

回転が急に下がってきませんか?

アクセルは2000回転キープしてるままなのに!



そこよ、そこ!!


そこが

車が前に進もうとしてるのに

サイドブレーキが利いてるから動けない状態よっ!!!




今がチャンス!!!


⑤左手に握ったサイドブレーキのボタンを押して下へおろす

サイドブレーキ解除っ!!!

ほら!!

前に進み出した!!!



あとは両手でハンドル握ってそのまま

クラッチを上げていけぇ!!


もう少し余裕ある人はアクセルもゆっくり踏んでいけぇ!!




ね?

坂道発進できたでしょ?



動画を何度も見てイメージトレーニングしてみてください。

できるようになると「なあんだ・・・」ってな感じです。

牛丼食べながらでも、坂道発進できるようになりますよ。
(サイドブレーキはどうするよ?)


まあ、それくらい簡単にできるようになりますよって事です。





このサイトの受講生だけに簡単で分かり易い

運転上達の近道になるよう努めます。




チャンネル登録もよろしくお願いします↓↓↓
YouTube チャンネル登録はこちら


ラインで友達に教えるってのもアリです。







関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
ドライビングスタイリスト
としてあなたの運転をサポートします。

自分の技術を磨き、
あなたに合った運転スタイルをコーディネートして運転を楽しんじゃいましょう!

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!




よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E