テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  車両感覚 >  道路の中心と車の中心

道路の中心と車の中心

車を道の中心に走らせるには・・・。



車で走行中、どうも道路の中心を走ることができなくて

右や左に偏って走行してしまったり、

左右へフラフラと走行したり・・・。



たまにこんな運転をしているドライバーを見かけます。

これは単純に車両感覚が判ってないと、このような運転になります。

左右へフラフラと・・・は、前回も説明しましたが

目の使い方が出来てないとこうなります。



まずは道の中心に車の中心を合わせて走ることができるようになりましょう。

駐車場で練習すればいいですが、何か道路のラインを見つけて

そのラインの真上を自分の車の中心が来るように駐車してみましょう。

たぶん、ラインに対して車が右に寄ってると思います。

車から降りて確認してくださいね。


自分が「ここが車の中心!」と思った位置(イメージ)が

ズレているって事です。

いつも、自分がそんな感じで道路を走ってるって考えると

ちょっと恥ずかしいですね。





では、まずちゃんとシートに座ったら左足をフットレスト

(足を休めるところ。左側に足を置くスペースがあるはず)

に置いてみましょう。

フットレスト1_convert
▲一番左側の足を置く部分がフットレスト
 ちなみに画像はAT車なのでクラッチペダルではありませんよ


今度は

目的のラインが、フットレストに置いた左足の下を通る感じ

で運転してみてください。


左足でラインを踏んでるイメージです。

では、車から降りて確認してみてください。

ほぼ、ラインの上に車の中心が来てませんか?






運転席から見ると、「ちょっと左に寄りすぎなんじゃない?」なんて

思うかもしれませんが、これがちょうど中心だったりします。

感覚も個人差があるので、全ての人がこの方法でバッチリ!って訳には

いかないかもしれませんが、ほとんどが問題解消するはずです。




では、実際の道路は車幅のラインはありますが、車の中心の

目安にできるラインなんてありません。

これはイメージするしかありません。

イメージライン_convert
▲黒い線がイメージライン(実際にはありません)


道の中心をイメージして自分の頭の中で

ラインを描き、そのラインの上を左足で

踏むような感覚で運転しましょう。



これも慣れが必要ですが、練習なくして上達はしませんよ。

頑張ってみてください。





これを見てる皆さんは、他の人より運転上達の近道を

しているはずです!!



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
Re: 回答ありがとうございます
ペーパー17年様>

参考になったのなら良かったです。

頑張ってくださいね。

ちなみに、その本に書いてあった
「ハンドルを引く」と言うのは、
クロスハンドルではなく、
プッシュプルハンドルで回しなさいって事です。
(判るでしょうか?)

わからなかったら、またコメントください。

いつでもお待ちしてます。


初めから上手い人なんか居ません。
練習あるのみ! ですよ!

応援してます。
[ 2012/03/01 05:05 ] [ ]
回答ありがとうございます
丁寧に教えて下さり本当にありがとうございます。
私の購入した本は淡泊な説明だったので、あまり参考にならず。
人に聞いてもいまいちで。
思い切って質問してみてよかったです。
螺旋スロープをイメージするだけで心臓が高鳴る位苦手ですが、立駐を避けているとどこにも行けないので、がんばってみます。
助手席者にハンドル切るのが遅いと言われ、今思えばそれからグーと横からハンドルを切られたので、③のグーがポイントとなりそうです。(私はその時グーと切りませんでした)

説明された文を何回か読んで頭に叩き込んで、向かってみます。
ありがとうございました!
[ 2012/02/29 14:25 ] [ ]
Re: 少し安心できました!
ペーパー17年様>

コメント、ありがとうございます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

車をまっすぐ走らせるポイントは、イメージラインを
左足で踏んで走る事と目線を遠くに置く事ですよ。
(遠くばかりを見てもいけませんが・・・)

さて、螺旋状スロープの上り下りですが
ポイントはアウト イン アウトです。

「ん?サーキット走行の基本の走り方じゃないの?」と
思いがちですが、これまた有効なんですね。

アウト イン アウト走行とは、車線幅(スロープ幅)の
端を走行(曲がろうとする反対側のこと)し、
曲がるポイントがきたらイン側(内側)へつけて
「よし、曲がれた!」と思ったらまた反対の端へつける
走り方です。
ここでのポイントは曲がるタイミング(ハンドルを切るタイミング)を
少し遅らせるといいですよ。
切るタイミングを少し遅らせて、”一気にグーッ!”と切る。

これは上りも下りも同じです。
この時も目線は遠くを見ますが
近くとその先を交互にすばやく見る必要があるので
ちょっと難しいかもしれませんね。

但し、スピードは抑えて走行すれば
さほど難しくなくなるでしょう。

ポイントを整理します。
①アウト イン アウト(外→内→外)のイメージで走行
②目線を遠くと近くと交互に見る
③曲がるタイミングは少し遅らせて一気に”グーッ!”
です。

螺旋スロープは狭い所が多いので、
あまりアウト イン アウトって感じがしませんが、
狭いからこそタイヤ1本分でも外へ寄っておくことが
有効になってきます。

是非ためしてみてくださいね。
練習あるのみ!ですよ。

応援してます。
また何なりと質問ください。
[ 2012/02/28 06:17 ] [ ]
少し安心できました!
ペーパー脱出で運転しだしました。
右寄りについついなり気にするあまりフラフラしてるのが自分でもわかってました。
なるほど、左足でイメージラインを踏む感じでと思うと安心して走れるようになりました。(フットレストにはまだ怖くて足置けないのですが)
図解運転なる本を購入しましたが、このブログの方がわかりやすかったです。
バック駐車の記事もです!ありがとうございました。

質問があるのですが・・・
立体駐車場の螺旋スロープのポイントやコツ(上り下り)などありましたら、教えて欲しいです。擦りそうで怖く(実際に誰かが擦った痕跡が残されている)、挟まって身動きとれなくなりそうです。大概狭くて急な勾配です。
一応まだ無傷ですが、駐車場に入る事が難関です。
何でも良いのでアドバイスお願いします。
私の所持本には、壁を見ない事と、ハンドルを引くとありました。
[ 2012/02/27 00:29 ] [ ]
コメントありがとうございます
こんにちは。コメントありがとうございます。


公道は、色んな性格や色んなレベルのドライバーが混在して運転しています。

自分は、人から見て そのようなドライバーだと思われないように

スマートに運転したいものです。

[ 2011/09/10 07:58 ] [ ]
ほんとそうですよね・・
こんにちは、ほんとうに左右にふらふらしたり、センターラインを上ったり、おかしな運転(ドライバー)が多く感じます。このようなブログを通じ、そんな危険な車が減る事を望みます。
[ 2011/09/10 00:37 ] [ ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E