だから半クラッチって何? - 車の運転上達のススメ -Boolog-

テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  めっちゃ簡単!車の構造 >  だから半クラッチって何?

だから半クラッチって何?

自動車学校で習う最大の敵。


それは半クラッチ!


「半分クラッチ」とか「ハンクラ」とか言われるが

訳が分からん人も多いのでは。



今回はハンクラについて、知ってれば絶対

ハンクラが上手くなる簡単すぎる解説を行います。



「こんなのわかんなーい」って言う女子のみなさんも

読めば絶対ハンクラできるようになるので、

だまされて読んでください。(← ?)






自動車学校の座学で、


clutch1_convert_20140629171841.jpg





こんな写真だとか・・・




clutch2_convert_20140629171906.gif






こんな図を見せられると思いますが、ハッキリ言って











こんなのどうでもいい!!





「ハンクラ」と言われるのは

「半分だけクラッチペダルを踏む事」です!(← そのまま)




「半分ってどれだけ?」

いや、だからクラッチペダルのストロークの真ん中くらい。



clutch4_convert_20140629110338.jpg


上の図で言う赤い部分、2の付近を指します。




じゃ、1と 2と 3、何が違うか。



1はエンジンからの力がタイヤまで伝わってる状態。

この状態でアクセルを雑に操作すると車が

ガックンガックンなっちゃう。

だって、エンジンの力が伝わってる状態で

アクセルブンブンやるとタイヤまでブンブンしちゃう。




ちょっと飛ばして、今度は3はどうだろう?

ここは「クラッチを切る」とか言われてる範囲で

エンジンの力がタイヤまで伝わってない状態。


だから、クラッチペダルを奥まで踏んで

アクセルペダルブンブンやってもガックンガックンならない。

エンジンだけブンブン言ってるだけ。



さて、じゃ2の状態はどうか?

ここがみんな訳のわからない「ハンクラ」と言われる領域。

知っといてほしいのは、「範囲がある」ってことね。

一箇所のポイントだけを言うんじゃなくて図みたいに

範囲があるってこと。

この範囲の間だけゆっくり操作してやれば大丈夫。



で、この2の領域で何が起こってるか?

エンジンの力をゆっくりとタイヤまで伝えようとしている状態

です。


clutch01_convert_20140629164440.jpg


エンジンが掛かって、クラッチを切っている状態が上図。


要するに

「クラッチを奥まで踏む=クラッチを切る=力が伝わってない」

って状態です。



ここからゆっくりクラッチペダルを上げてみよう。

するとタイヤ側の円盤が近づいて行って・・・


clutch02_convert_20140629164500.jpg


円盤どうしが少しずつこすれだして・・・


clutch03_convert_20140629164515.jpg


エンジンの力をタイヤ側の円盤に少しずつ伝えだす。



で、クラッチペダルを完全にはなして踏まないでいると・・・


clutch04_convert_20140629164532.jpg

最後にはお互い完全に密着して

エンジンからの同じ力を同じスピードでタイヤへ伝えます。

これがクラッチをつないだ状態。


アクセル踏んでエンジンの回転を上げれば

タイヤもトゥギャザー(?)しちゃいます。



この、さきほどの

エンジンの力をタイヤ側へ伝えるか伝えないか

円盤同士が絶妙にこすれてる状態が「ハンクラ」

って言われる領域です。


車が少しずつ動きだすところね。






なのに、

回転しているエンジンのものすごい力を

いきなり伝えちゃうと・・・


clutch05_convert_20140629164548.jpg

要するに

クラッチペダルをいきなり上げちゃうと・・・


clutch06_convert_20140629164605.jpg


ドン!とか言ってエンジン側の円盤まで止まっちゃう。

エンストって状態ね。


エンジンの力がいくら強くても、

止まってるタイヤをいきなり回して重い車を

発進させることは不可能です。

タイヤ側の円盤の最初に動こうとする力の方が強いから

いくらエンジンにパワーがあっても、動いてる円盤と

止まってる円盤をドン!って当てるとエンジンが負けちゃう。



だから、ハンクラって重要だし、ハンクラのやり方で

ドライバーによって機械の傷みがひどかったりする。




トランスミッションって言われる機械の中は

こんな運動をしてるんですねぇ。



マニュアルは自分でこんな事やってるけど、

オートマチック車は全部自動でハンクラやってるんですね。





この原理が分かって、運転の時にさっきの図を

思い出しながら操作すれば

車が言う事をきいてくれますよ!


「あー、今、当たってる? あ、当たった? お!当たった?」

てな感じで ゆっくりね・・・。




自動車学校へ通う受講生のみなさん!

グッドラック!!




関連記事
コメントの投稿
非公開コメント


マスヒロ 様>

コメント、ありがとうございます。

アルファードクラスは乗用車では
確かに大きいですよね。

基本的なポイントとしては
「車両感覚をつかむ」っていうとこは
非常に重要です。

これは大型車に限らず言えることですが、
「特に」重要です。

意識するポイントは
「後ろのタイヤを意識する」こと。

これ、大事ですよぉぉぉ。(← ホントに)

後ろのタイヤを意識しだすと
ハンドルを切るタイミングや量、スピードが
自然と変わってきます。



アルファードでマニュアル車のイメージをする
必要はありません。

「今、自分は大型車を取り回している」
というイメージを持って運転すればOKですよ。

さっき言ったみたいに
後タイヤを意識してくださいね。


健闘を祈ります!



ありがとうございます。

booboowさん
返信ありがとうございます。
誰にも相談出来ずにいたので
凄い心強いです。

また、年末には部署移動で大型車を乗るようになるのですが。
今は、アルファードに乗って仕事をしていましす。
因みに、アルファードクラスを運転する時もマニュアルのイメージトレーニングをしていますが
やはり、やり続けた方が良いのでしょうか?

まどか 様>

コメント、ありがとうございます。

MT車で公道!
おめでとうございます!

MT車、楽しいですよね。
もっともっと上達すると
もっともっと楽しくなりますョ!

感覚を忘れない方法、
これはイメージを持続させるしか手はありません。


でもね、これって効果あるんですよ。
イメージでもいいから、その回数を増やすこと。
ご飯食べてる時、お手洗いの時、寝る時。
あまり考えすぎてボーッとしてはダメだけど、
運転できなくなってしまう最大の要因は
せっかく体で覚えた感覚を思い出す回数が少ないから。

MT車に乗ることがなくなってしまったから
MT車の運転が出来なくなるんではなく、
乗ってる感覚やイメージをする回数が減るからです。

「ぶーん」とか言いながらイメージを続ければ
いっとき乗らなくても、次回乗ったときには
すぐに感覚が戻ってきますよ!


僕らは職業病?で、体に染み付いてますので
ボーッとしててもハンクラやブレーキや
ステアリング操作をやってます・・・。


頑張ってね!!



半クラの説明、ありがとうございます!

お久しぶりです。
わかりやすい半クラの説明、ありが
ことうございます。練習のかいあって?MT車で公道走れるようになりましたあ!運転忘れちゃわないうちに、中古のミッション車購入したいのだけど、先立つモノが…
普段、AT車ばかり乗ってるから
MTの運転忘れそです。
せっかく、半クラの感覚わかってきたのに忘れたら悔しい〜暫くMT乗らない間、運転忘れないようにする
良い方法ありましたら教えてください。慣れると断然、ミッションのが運転楽しいですね。仕事となれば話しは別でしょうが。。

マスヒロ 様>

コメントありがとうございます。

ちょっと厳しい言い方になりますが、
それが何故だか分かりますか?

「経験がないから」です。

どんなに運転が苦手だろうが、ペーパーだろうが、
初心者だろうが、練習すれば
必ず、絶対、間違いなく上達します。

今回の屋根をぶつけるなどもそうです。

僕は、普通車だけでなく
大型車の指導員もやってますが、
大型車は大型車のポイントがあります。

上達で何が一番大切かと言うと
ポイントを知って運転するのとしないでは
上達のスピードが違うって事です。

このサイトで僕の言うポイントを頭に入れて
運転すれば必ず上達します。

上達させる自信が僕にはあります。


誰でも失敗と経験を重ね上達します。
しかし、ただヤミクモに運転するのではなく
僕の言うポイントを抑えれば上達の近道ができます。

何でも相談下さい。
僕が役に立てるところは
マスヒロさんをサポートします!




久しぶりです。
以前は質問に答えて頂き感謝しております。
ペーパードライバーから運転の仕事に付いて早二年が過ぎましたが
いまだに運転技術が向上しません。
以前はマニュアルのシフトチェンジのアドバイスを頂き。
それなりに出切るようなったのですが、
実はその後トラックの屋根を民家にぶつけてしまい
それから、部署移動になりまして9ヶ月が経ったのですが
今日またクルマ(アルファード)のフロントを車庫に擦ってしまい。(頭からの駐車を強要され、ケツから出る時に)やってしまいました。
二年経っても、運転技術に自信が持てず。
毎日、ビビりながら仕事をしていて
本当に転職を考えています。
自分では細心の注意を払っているつもりなんですが、、、
良く解らない。駄文の質問ですいません。
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・トンネル走行時のポイント

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ