テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  なるほど豆知識 >  雨の日の運転は何が危ない?

雨の日の運転は何が危ない?

雨の日の運転、ちょいと苦手な人も多いのでは。

実は僕もです。



rain1_convert_20140629091230.jpg




「雨の日が苦手」って人は慎重な人か、

その恐さを実際に経験した人の

どちらかではないでしょうか。





雨の日は視界が悪いだけではなく、路面が滑りやすくなっているので

もちろん晴れの日よりも慎重に運転する必要があります。



特に雨の降り始めは恐い。




え?

どうしてか?




降り始めた雨は最初、

道路の上のチリやゴミ、油分を浮かせます。

するとタイヤはスリップしやすくなりますね。



さらに雨が続けば、それらは流されてしまうので

滑りやすさも多少落ち着いてきますが

当然、路面は濡れているので滑りやすいに変わりはない。




スピードが高いまま、カーブに進入してスリップしたり、

急発進や急加速による直線でのスリップ、ほかにも

水たまりに進入した時など色んな状況でスリップは発生します。


あと、注意しないといけないのは側溝のグレーチングや

マンホールの蓋の上は滑りやすい。



他に歩行者を見落として接触しそうになるなど

視界が悪くなると事故のリスクもグンとアップする。

これがまた夜間となると 危ないったらありゃしない。





雨の日の運転、なめてると痛い目に遭いますよ。


また、次回にでも雨の日の運転のコツを紹介しようと思います。





▲これ、いいかも



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E