車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  2015年08月
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

シートポジションって大事なの?

さて、運転姿勢について以前紹介もしましたが、

より深く、より詳しく

シートポジションの合わせ方を説明したいと思います。



以前の記事も参考にして下さいね。

>前回記事「運転姿勢の合わせ方」






今回はその「心得」についてのお話。



■なぜ運転姿勢を合わせないといけないか

まず、必要性や大切さが分かっていなければ

合わせ方を知っていても合わせませんね。



先日、一般道路を運転するドライバーを

「じっ」と観察する機会がありました。(← 何してるんだ?)


スマホをいじりながら運転する人、

背もたれを倒して片手で運転している人、

ひざの上に犬を乗せて運転する人・・・。





15分ほど歩道に立って見ているだけで、

色んな人が運転してます。



その時に一緒に立って見ていた後輩から

「この業界に入って あなたから運転を学んでいなければ

僕もあんな運転してたんでしょうね・・・」とポツリ。


学んだ人はその大切さが分かっているようです。

もちろん、僕も同じ経験をし 分かっているつもり。




運転姿勢がキチンとしていなければ

100% 咄嗟の状況で対処できません。


それだけでなく、

運転を楽しむこともできなければ

運転の上達も見込めない。





具体的に「何がどうなる」かと言うと

咄嗟の操作ができないので、一番影響するのは

ブレーキングです。



ブレーキの操作が遅れます。



ブレーキ操作する時ってどうしてます?

運転のプロであれば、かかとを支点に

アクセルペダルとブレーキペダルを行き来させてます。


しかし、一般的なドライバーはイザ!って時に

右足が浮いて一気に踏み込みます。


その右足が浮いた時、体のどこに力が入ってます?

おなかですよ、おなか。


背もたれを寝かしぎみにして

右足を浮かせてみ。(← 石原さとみ風)


どう?

ハンドルを引っ張る方向に体を支えて

おなかに力が入ってませんか?




こんなんじゃ、ブレーキ踏み込み反応時間が長くなれば

踏んだあとのコントロールも出来やしない。

ましてや それらをやりながらハンドルで回避なんて

できませんよねぇ。



おしりを座席深くに押し込んで

ハンドルはやや押す方向で上半身がホールドできるよう

背もたれを起こして適切な位置に合わせる。



体の重心をおしりの少し後ろ

に掛かるようにします。



運転姿勢ドライビングポジション_convert_20150802094126



「わきの角度が○○度!

腰の角度が○○度!」

なんて言いません。

知ってたところであまり役に立たないしね。

って言うか知らないし・・・。(汗)





重心だけ意識しましょう。

ほら、右足を浮かせてバランス取ってみ。

背中に重心が掛かっておなかが苦しいようでは

ナイスなドラポジ(=ドライビングポジション)とは言えませんよ。

だから運転姿勢は大事ですよってこと。

運転が上手でない人は姿勢を見れば分かります。





もう一度、自分の運転姿勢

見直してみましょう。


おしりの少-し後ろですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
ドライビングスタイリスト
としてあなたの運転をサポートします。

自分の技術を磨き、
あなたに合った運転スタイルをコーディネートして運転を楽しんじゃいましょう!

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!




よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E