2015年02月 - 車の運転上達のススメ -Boolog-

テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  2015年02月
[デトロイト 25日 ロイター]
米調査会社JDパワー・アンド・アソシエーツが25日発表した

自動車の信頼性調査によると、トヨタ自動車の「レクサス」ブランドが

4年連続で1位となった。


Lexus_convert_20150220062536.jpg






なかなかやりますね。トヨタ自動車。

いや、レクサスってブランド名で言った方がいいですね。



レクサスって言えば、昨年からネットで一部話題になっていた

ランドクルーザー200っていう大型SUV車が国内にレクサスとして

今年2015年に導入される話があるそうだ。




また、レクサスではないがランドクルーザー70は

国内に投入されて予定の販売台数を大きく超え

追加生産と絶好調のトヨタ自動車。



今度はランクル200がレクサスとして国内導入されれば

また大きく話題をさらうことでしょう。



現行の海外版レクサスと形は変わるのか?

マニアにとっては非常に楽しみですね。



LX570_convert_20150226184222.jpg




しかし、今のランクル200の上級グレードで600~700万円ほど

するそうなので、これがレクサスブランドとなるといくらするんだ?


一千万円くらいするんじゃないでしょうか?

と、とても手が出ません・・・。



LX570_2_convert_20150226184321.jpg






仕事柄、こんな仕事してますので、

現行の海外版ランドクルーザー200のレクサス車、

つまりLEXUS LX570には乗ったことがありますが

お金持ちが乗る車ですね・・・。




フロントは独立懸架式サスペンションでリヤはリジットサスペンション。

昔のランクルに比べれば直進安定性は格段に向上したが、

もはやSUVでありながらオフロードではなくなって来ている。





可もなく不可もなく・・・って感じで特に内装、外装などの

商品性や走りや性能もあまりアピールが感じられないが

ステータスとして購入するにはいいのではないかと。

(↑ あくまでも私個人の意見です)




INST_convert_20150226184434.jpg





しかし、トヨタブランドやレクサスブランドとしては海外、

特に米国ではJDパワー社の信頼性調査では首位をキープ。

購入したお客さんは全体的に満足しているってことですね。



このJDパワー社の信頼性調査って何かと言いますと、

JDパワーと言うアメリカを拠点とした市場調査及びコンサルティング会社が

毎年行っている顧客満足度調査(IQS)。


この調査で上位になれば、品質が良く 購入したお客さんは

非常に満足している事になり、人気車となるって感じでしょうか。

やはり、品質には強いですね トヨタ自動車。






国内レクサス版ランドクルーザー。

いつか公道で目にする日がくるのでしょうか。

楽しみですね。



ちょっと前から始まったある新型車の開発。


「開発」とは言っても すでに70%ほどの完成度だろうか。

フルモデルチェンジではないが、まあそれなりに大きな変化点。





トランスミッションも新しくなるので、総合的な車両特性との

相性や制御によるドライバビリティーの影響が予測されます。




test_convert_20150221050539.jpg
イメージ






今まで、現場第一線としてハンドルを握って 自分なりに頑張って来た。

自分の手の届く範囲の中で、一番になろうと頑張ってきた。


「数あるドライバーの中でも、この範囲の中では一番になってやろう」と。





しかし、もう現役引退の歳かな。


下を育てることにウェイトを置くべきではないかと思うようになった。




別に僕がテストドライバーの中でもダントツ光るものを持っている訳でもない。

でもしかし、これまで経験したノウハウは間違いなくノウハウであり、

僕のレベルでも必要と感じる人がいるならば伝授しようと考える。




来月さっそく、試乗テストがあるが 後輩に託してみた。

失敗してもいいし、むしろ失敗しろ。

でもそこから学んで、また立ち向かう。


今まで自分はそうしてきたつもり。




運転が上手くなりたい!

絶対、あいつには負けない!



小さな範囲でも目標を持つと持たないでは大違い。




後輩達にはそうなってほしい。





乗れと言われたから乗る。

取れと言われたから資格を取る。




そんなやつは僕の後を着いてこなくていい。

そこで技術伝承が途絶えるなら、仕方ない。と思う。






・・・。

すみません。

何言ってるんでしょうね。




部下育成に悩み、期待もしてる おじさんの

くだらないつぶやきだと思ってスルーして下さい。




そんなこんなで最終的には今年の夏過ぎには

みなさんのお目に掛かれる車が登場するはずですよ。




雪道運転で気をつけることにも色々あるが、今回は

高速道路での車線変更(レーンチェンジ)。




雪道1_convert_20150103143553





まずレーンチェンジの基本動作、

もう覚えてくれましたか?



先回レクチャーしたので、もうみなさんバッチリですね。



雪道だろうが何だろうが、車線変更の基本動作は同じです。

しかし、雪道ではもう一つ これに気をつけなければいけません。






「わだち」です。





車線と車線の間、または左右のタイヤの間には

はじき飛ばされたゆきが固まってます。





ずーっと、前車が走ったタイヤの跡(わだち)に沿って走れば

特に問題ありませんが 車線変更すると

この雪のかたまりに乗り上げることになるので

ハンドルはしっかり握っていつもよりゆっくり操作しましょう。





この雪のかたまりは柔らかくなく氷のかたまりになっている場合が多く、

これにタイヤが乗り上げた瞬間、滑ってコントロールを失ったり

「ステアリング キックバック」と言って

ハンドルが勝手に回って思わぬ方向へ進んだりします。





wadachi_convert_20150213104033.jpg





ハンドルを回せばタイヤが動く訳なので、

タイヤが大きな段差などで動かされたら

逆に室内のハンドルが勝手に動くのも理解できますよね。


これが「ステアリング キックバック」。



しっかり握ってハンドルを ゆーっくり切って

もしハンドルが勝手に動いても

慌てず「いなし」ましょう。


この「いなす」ってのは

軽く受け止めてすぐに修正舵を当てることです。



つまり、

ハンドルが勝手に動いても 無理に戻すのではなく

あまり動かないように握っておきますが

ハンドルの動きが収まったら すぐに

本来行きたい方向へ舵を当てるってことです。



「無駄なく力を入れずに敵の力を受け流す」

合気道のような感じ。(← いや、まったく違います)



まあ、そんなイメージってことですよ。

分かってくれましたか?(← いや、分かりません)




さて、運転とは全く関係ありませんが

大好きな温泉も記事にしようと 今回

三重県にある「長島温泉 湯あみの島」までドライブしました。




nagasima5_convert_20150204054612.jpeg




ここはですね、「ナガシマスパーランド」と言う遊園地の

敷地内に温泉もあるって言うところでして、今回、

大好きな温泉だけを楽しみに来たってわけです。





nagasima1_convert_20150204054444.jpg



いやあ、いいです。


非常にいいです。







入浴料金を除いては!!!




ここまで来るのに高速料金1500円ほどを支払い、

やっと着いたと思えば駐車場をさんざん待たされたあげく

駐車場料金を1000円支払う。





駐車場からは距離があるので10分に一度迎えに来る

シャトルバスに乗って、今度はゲートで入浴料金(兼 入園料)の

大人2100円を支払う。




ここまでで すでに3000円をオーバー。



「温泉浸かるだけで3000円も払うのか!」

と、やや怒りが込み上げてくるが

料金に見合った さぞいいであろう露天風呂を期待。







いや、確かに規模がでかくていいですわ。





nagasima2_convert_20150204054507.jpg


これが内湯ね。



広々としてなかなかよい。

温度は体感40℃ジャストといったところか。




裸で外の移動は寒いので

ゆっくりあったまって露天へ行ってみる。






nagasima3.jpg




いやあ、運転が仕事の人や長距離運転して疲れてる人は

アクセルペダルを踏む右足のふくらはぎに疲れが溜まるんですよねぇ。



nagasima4_convert_20150204054553.jpg


露天のすぐ横を流れる川の景色がまたすばらしい。






外の露天風呂は5つほどあるだろうか。



温度もそれぞれ微妙に違って

ぬるめから熱めまでいろいろ揃ってる感があってなかなか。






もっと長く入浴しないともったいないが、

そんな長くも入れない・・・。

ゆでダコになっちゃう。








風呂から上がってアイスクリームでも・・・。





300円・・・・・。






まあ、ちょっと高いから牛乳でいいや。





牛乳210円・・・・・。




なんだかんだでお金を巻き上げようって感じだな・・・。


「牛乳200円って、スーパーで1リットル買えるじゃねえか」

とか、ぶつくさ文句いいながら仕方なく購入。


やはりテストドライバーたる者、

牛乳は腰に手を当てて一気に飲むべし。


トラックなんかのベテラン長距離運転手さんなんかも

そうですよね?(← 勝手な思い込み)









そしてまた、シャトルバスで帰るわけだが

「バスから降りて駐車場まで歩いてたら湯ざめするじゃん!!」

とか、またぶつくさ文句を言う。






結局、帰りの高速も含めて掛かった費用は

6300円!!!








トータルで考えて、結論。






二度と行かない。




お風呂入るだけでこんなに時間とお金が掛かるなんて!



同じ値段なら 近くのスーパー銭湯に10回行ったほうが

お得であることに この時初めて気付いたのでした・・・。




ライトの上向き下向きって、いつ、どうやるの?(下向きライト編)


ヘッドライト下向き(ロービーム)上向き(ハイビーム)

の方法とタイミングについて。






さて、前回は「ポジションランプ」について

お話しました。



今回はヘッドライト(前照灯)の下向きライトをレクチャーします。







■下向きライト(ロービーム・すれ違いビーム)

前回、①までひねると「ポジションランプ」が点灯すると言いました。



winker.jpg


今度は②までひねってみよう。

すると、ようやく前方にライトが点灯。

これが下向きのライト。


下


このライトは暗くなったら常に点けて走行するライトです。



前に車が止まってようが、対向車があろうが

いつも点けてて問題なし。



もっと言うと昼間、明るい天気の良い日も

点けといても問題ないほど。




ひと昔前は、みんな夜しか点灯させてませんでしたが、

今や安全面で昼間でも点灯させて走るドライバーもいます。


ほら、点灯させて走行しているタクシーやトラックを

最近よく見ませんか?




欧州などの国では既に認識が高く、ほとんどの車が

昼間も点灯させて走行してます。





で、話を戻して この下向きライト、

「すれ違いビーム」や「ロービーム」とも言います。

対向車とすれ違っても、まぶしくなくて大丈夫ってことで

すれ違いって言うんでしょうね。



何度も言いますが

信号待ちで前の車にピッタリ後ろに着こうが、

信号待ちで自分が先頭に居ようが、

点けていてもいいってことね。



なので、安心してビビらずに点灯させましょう。







しかし!しかしですね!

ここは分かる人だけ読んでくださいね。

心臓の弱い方は決して読まないように。

分からない人はパニックになります。(笑)




交差点の先頭や踏み切りなんかでは道路の中心が

盛り上がっている場合があります。


すると、踏み切り待ちで止まってる対向車なんかは

まぶしくないはずの下向きライトさえも消してあげないと

相手がまぶしい場合があります。


踏み切り_convert_20150117132356
▲こんな場合ね




上の画像で、向こう側に止まってる車は

ライトを下向きにしてるけど、踏み切り側が盛り上がってるから

停車しているこちらの対向側がまぶしいんですね。


ですので、

道路の状況を判断して点けたり消したりが面倒くさいので、

止まったらポジションランプにするクセを付ける

ことをオススメします。


「点けておいていい」だとか「消したほうがいい」だとか

訳の分からん人は分からん話ですね。

そんな人は、この文章をすっ飛ばしてノープロブレムです。

(結局、全部読んじゃった?)






で、話を戻して ここで豆知識。

このロービーム。

保安基準で

「ヘッドライトの高さより必ず下向きに照射すること」

になってます。


だからまぶしくないんですね。




もし!

「ロービームなのにライトが上を照らしてる!」

「よく対向車にパッシングされる!」


これはヘッドランプの高さより上の ドライバーの顔を

照らしているからまぶしいんです。





こんな時は、

車の後ろが異常に重いか

ホントにライトの照射位置がずれている


可能性があります。



後部座席に体重のある人が多数乗ったりすれば

そりゃ、前側が浮いちゃうよね・・・。

ライトが上向いちゃって、ロービームなんだけど対向車が

「あ!まぶしい!ハイビームだ!」

なんてパッシングされるってこともありますよ。





しかし、ここでまた豆知識。


最近の車はオートレべリングなるものがあって

車の姿勢そのものを自動で安定させてライトの照射角度が

変わらなくしたり、ヘッドライトの照射角度を任意で変更できる

ヘッドライトレべリングなんて機能も。

なんて、賢いんでしょう。




と、いうことで

極端に重い荷物も何も載せてないけど

ライトが上向きだ!って人は整備工場で調整してもらいましょう。






いやぁ、下向きライトのお話だけで

色々勉強することがありましたねぇ。







次回最後! 上向きライト編をレクチャー。


暫くお待ちを!


最近の私・・・
こんな事言っては何ですが
何だ、このゲームは・・・。

しかし、
今、ハマってます・・・。
Cube falls

■アプリダウンロードはこちら
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・MT車って楽しい!

・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速事故防止運転

・車のふらつき原因は

・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・トンネル走行時のポイント

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ