車の豆知識・運転技術を動画や文章で解説するサイト。シフトチェンジのコツ、バック駐車・車庫入れのしかたなどのカテゴリ別に記事を掲載
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  2014年01月

車のバッテリー交換

簡単!わかりやすく!

バッテリーの交換方法を紹介。


寒くなってくるとバッテリーは弱ってくる。


バッテリー交換も手順を間違えれば危険だし、

お店に頼むと工賃も掛かる・・・。




ポイントを抑えれば安全!

ママさんや初心者さんもできちゃうゾ!!







■用意するもの

・10のスパナ

・新品のバッテリー



spana101.jpg
ここに「10」って書いているものをチョイス。

大半の車は10だと思いますのでチェックしてみて下さい。

車によってはサイズは違うものもありますが

自分の車にあった工具を選びましょう。








バッテリーも自分の車種に合ったものに。

バッテリーの上面に何か書いてません?

例えば「40B19L」・・・とか。


これがバッテリーの性能やサイズを表す表示です。


全く同じでないといけないかっていうとそうではありません。

バッテリーの選び方は別途紹介します。



今回、軽自動車のバッテリーを交換します。

標準は「38B20L」ですが「40B19L」へ交換します。









■作業時間

15分





①バッテリーのマイナス端子を外す。

10のスパナで横から取り付いているナットを緩めます。


全部取らなくても付いてる端子が上にスコッと取れればOK!



BAT1_convert.jpg





まずはこの

マイナス端子を外さないと

作業中にショートさせる危険


があるので絶対に

マイナス端子を外してから交換しましょう。





②固定金具を外す。

バッテリーの中央を車に固定している金具です。


BAT3_convert.jpg


これもナットを2本とも緩めて取り外します。



BAT2_convert.jpg



③バッテリーのプラス端子を外す。

プラス端子には必ずカバーが取り付いています。

このカバーを取ってマイナス端子を外した要領と同じで

プラス端子を外しましょう。



BATT4_convert.jpg




この上からついてるナットじゃありませんよ!

横から付いてるナットを緩めて外すんですよ!!


間違えないように!




④新しいバッテリーに交換する。

バッテリー、めっちゃくちゃ重いです!

足の上に落としたり、指を挟んだりしないように

十分注意しましょう!


BAT6_convert.jpg





今度は手順を逆に戻していきます。




⑤プラス端子を取り付けてカバーをする。

プラス端子を取り付けたら

必ずカバーをしておきましょう。




⑥バッテリー固定金具を取り付ける。

外した時と同じ要領で、今度は取り付けていきます。




⑦最後にバッテリーのマイナス端子を取り付ける。


これで完了!!

BAT7_convert.jpg


手順と危険なポイントを知ってれば

ママさんや初心者さんでもできる全然簡単な作業です。



「こんな作業で工賃払ってたのか・・・。」

と思うはず。


自分の経験も上がるし、なによりサイフにやさしい!


交換工賃は店によってさまざまですが

だいたい1000円~8000円くらいだと推測します。





バッテリーは自分で換えて、浮いた工賃は

おいしいご飯を食べるなり、

おこずかいにするなり・・・。


そっちのほうがよっぽどおりこう!!



交換した古いバッテリーもお店で引き取ってくれるところが

ほとんどですので、購入前にスタッフに確認しておくといいですね。




ガッテンして頂けたでしょうか?




このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

日産セレナ 最悪の燃費

日産セレナ S-HYBRIDを購入し、燃費はどんなものになるのか

そのうち紹介します・・・ってことでしたので

そろそろ慣らしも終了し、使い方も安定してきましたので

ご報告したいと思います。







結論。




一般的な街乗り実燃費、






7.1km/L !!!






・・・。


最悪です・・・。






驚きの燃費にダメージを受け、

こないだ車の前に立ってタバコ吸いながら

「・・・あんた、カッコいいと思うけど、ご飯食べすぎ・・・。」

ってボヤいてやりました。





7.1km/Lは燃料満タン法での数値で、

メーターに表示される数値は7.3km/Lなので

車のコンピューターは、ほぼ正確に計算してくれてます。




nenpi73.jpg





まず、慣らし走行は十分な走行距離と言える6500km。

モードは常にECOモードでアイドリングストップも作動してます。


ここ最近ですとヒーターは使用しますが、コンプレッサーを回すような

エアコンは使用してません。


タイヤエア圧も標準より20kpaアップ。


基本的にうちの嫁さんしか運転してません。



ここで勘違いしないでほしいのですが、

僕が運転すれば、そりゃもう少し燃費はいいと思います。




ポイントなのは

嫁さんが乗っても、嫁さんの運転方法でも普段乗りで

せめて10km/Lは行ってほしかったってこと!!!


だって公称燃費15.2ですよ!! 15.2!!!

半分以下じゃないかーーーー!!!





もうがっかりです・・・。





僕も他車でテストしたことありますが、JC08モードで

セレナの燃費、こんな行くんだろうか?と疑問です・・・。






ただ、セレナのエンジンの特性が少し分かったような気がします。




実はですね、僕が言ってるこの「日常的な街乗り」って

嫁さんの通勤にしか基本使ってません。


朝、エンジンを始動し3分ほども置かずに ほぼ暖気なしで

2kmほどしかない距離を移動してます。

帰りはちょいと回って帰ってるので5kmくらいでしょうか。


結局、一日合計しても30分くらいしか

エンジンが掛かってない状況がサイクルしてます。



これとは対象的に遠出で高速や国道を60km/h以上などで

走行すると表示されてる燃費計はグングン伸びていきます。




要するに僕が何を言いたいのかというと

ある程度エンジンが暖まらないとダメってこと。

基本的なエンジン特性としてはそうなのは分かってますが、

セレナの場合これが非常に顕著だということです!!




nnp1_convert.jpg


こんなイメージでしょうか。




ですので、通勤にしか使ってなくてももう少し距離

(エンジンが掛かっている時間)があれば燃費はいいはずで、

うちの場合「ここから伸びる」ラインを超えることなく

エンジンを停止している。


しかもアイドリングストップが掛かりだすと

燃料は使わないので燃費としてはいいはずであるが、

エンジンとしてはまだエコな状態ではないというか・・・。



もう訳が分からない状態ですが、これもイメージするなら・・・

nnp2_convert.jpg


・・・お分かり頂けるでしょうか。


このカクカクの山がアイドリングストップが作動しているイメージです。

このアイドリングストップ機能も相まって「ここから伸びる」

ってラインをなかなか越えられずにいる・・・。


ただ越えてしまえば燃費は急に、そして格段に変わってくる。






とにかく燃費としては評価は×です。




少なくともセレナの前に乗っていたワンボックスは

燃費は8km/Lでしたので、それ以下って事になります。


使い方は変わってませんし・・・。



その車買ったのが10年以上前なのに

今の最新エンジンのハイブリッドって言われてるエンジンで

前のワンボックスの方が燃費が上って・・・


と、密かに悲しむ僕でした・・・。






「日産のばかぁーーー!!えーーーん!!」






■それから一年後・・・
>日産 セレナ燃費最終報告





このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

バッテリーの寿命

みなさん知ってるようで知らない!

知らないようで知っている!( ← どっちですか!)



バッテリーの寿命についてお話します。







まず、バッテリーって寿命はどんなもんでしょうか?


まあ、使う状況や頻度でちがってはきますが、まず

バッテリーは消耗品!

ってのはみなさんご存知。



バッテリー内部は、常に化学反応で充放電を繰り返して

頑張ってるのでそりゃあ疲れますよね。



ですが、僕の認識、だいたい平均して5年ほどはもちます。



長いもので7年も8年も もつものもありますし。

普通に使ってれば5年は持ちますよ。(平均的な意見で)







で、交換のタイミング。


「なんとなく予兆がある」と感じれば、そろそろ交換すればいいですが、

突然訪れる死もある!

「さっきまで掛かってたのに急に掛からない!!」なんてことも。




どんなに元気良くても

5年経ったら交換をオススメします。



前回記事でも書きましたが、わたし、バッテリーが上がって

おーじょこきました。( ← 大変だったってことね)


6年目突入で、とうとう息絶えました。

「やっぱり去年、換えときゃよかった・・・。」って感じです。





新品に換えたのに もし、バッテリーが

すぐに上がってしまうようなことがある場合は

オルタネーターと言われる発電機の故障

が考えられますのでディーラーなどでチェックしてもらいましょう。





車ってバッテリーの電気を使います。

走行中にはオルタネーターで発電しながら

バッテリーに電気も溜めます。


これをサイクルにクルクルまわしてますが、

発電しなくなればバッテリーの電気使って

バッテリーは死んでしまいます。



このサイクル(充放電)が正常であれば5年くらいはもちますが

さきほど話した放電だけの状態だと新品のバッテリーも

すぐにおしゃかです。




車のエンジン始動で回す最初の「キュルキュルキュル・・・」は

バッテリーの電気の力だけで回すので、

電気がなければ当然、回りません。







だがしかし。

いくら正常なサイクルであっても、またはエンジンが掛かっている状態でも

バッテリーが上がるケースもあります。



当然、電気の需要が供給を上回ったとき。

たとえばこんな時。




雨の日の渋滞・・・。

渋滞で停まっているのにワイパーは忙しく動いており、

室内が雲ってくるのでエアコン全開。

音楽を聴きながらスマホいじるのにルームランプ点けて・・・。

ヘッドランプとフォグランプも点けたまま。

ブレーキ踏んでるから当然ブレーキランプも光ってる。


「ブルブル・・・ブル・・・プスン・・・」


「うお!エンジン停止!!」

渋滞をさらに渋滞にさせてしまう。



必要なものを必要なときに必要なだけ使う。


これができる人はこんな状況にはなりませんね。



わたくし、「さほど雨も降ってないのに信号待ちで

ワイパーが最強で動いてる車」を目撃すると気になるタイプです・・・。



「なんで、ワイパー弱めないんだろう・・・。」と。

(気になりません?)









わたし、これホームセンターで買ったけど

倍以上の値段でした・・・。

アマゾン安っ!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
カテゴリからさがす
当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E