2013年12月 - 車の運転上達のススメ -Boolog-

テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  2013年12月
今回の「車が燃える!」シリーズは

バッテリーについて。




勝手にシリーズ化してますが

車が燃えるメカニズムを知ると車のメンテナンスにも

意識が変わってきますので豆知識として覚えましょう。





前回、車両火災について初歩的な解説をしました。

>車が燃える!車両火災FHとは







「ある日、バッテリーを交換しました。

バッテリーのプラスターミナルを取り付けましたが

ナットを締め付けるのを忘れてしまいました。」





これで、車両火災の可能性大です。






■メカニズム

通常、電気が流れている配線は、負荷が定格範囲内であれば

発生熱量と放射熱量が均一となり一定の温度で飽和します。


しっかり取り付いている状態で電気が流れれば、

安定して電気が流れるので問題ないってことね。




バッテリーのプラス端子を取り付ける際、「バチッ!」

とかなったことありませんか?

あれは一瞬的にショートしている状態と同じです。




端子を取り付けたが、締め忘れていたら・・・。

しっかり接続されているように見えますが

接触不良と同じ状態なので上記の「バチッ!」とか言ってる状態が続いてますね。



いわゆるレアショート状態です。



FH01.jpg





レアショートとは部分的短絡のことを言い、

断続的に電気が流れる状態を指します。




このレアショートが起こると配線の発生熱量と放射熱量が均一にはなりません。

熱を持って発熱しだすってことです。


するとその配線のレアショート部分から燃え出します。

または、ショートする火花が火種となって周辺に飛び散り火災の原因に・・・。





ここで疑問。


車にはヒューズって言うかしこい機能がついてるので

ショートするとヒューズが切れて電気が流れないのでは・・・?。




FH02_convert.jpg




その通りです。

でも、これ、完全に短絡(ショート)した場合のみ。

この現象をデッドショートと言いますが、

先ほど説明した

レアショートだとヒューズって切れません。

安全装置が働かずに過負荷状態になる訳ですね。





自分でできる車のメンテナンスの中で

一番簡単であろう「バッテリー交換」も

こんな危険が潜んでいるんですね。




あー、こわいこわい・・・。




>車が燃える!車両火災FHとは



ちょっと気になった記事を見つけましたので

今回、

車が燃える車両火災

について。



FH1_convert.jpg




これも、私の管轄だったりしますので詳しく説明します。






放火でもなんでもない車が突然燃え出す車両火災。

専門用語でFH(ファイヤーハザード)と言います。



これはどんな状態の車両でも起こり得ます。


たとえ新車でも・・・。






車両が燃え出す要因はさまざまですが

多くはエンジンルームや下回りの排気管ラインからの出火、

または常に回転しているタイヤやその軸となるアクスルなどの

ドライブトレーンからでしょう。




「え!?車って突然燃えるの?」と心配になる人もいるかも知れませんが

通常の車両であればまず心配は要りません。


車両メーカーが常に事が起こるメカニズムを解析し、

未然に防止する手段を検討、対策してくれています。






じゃ、どうやって燃えるか。






まず覚えておくことは

車を構成する部品全て、

そして機能させる為のオイルなど

全て燃えます。


(当然、鉄は燃えませんが・・・)



ってことは、車に吹いてある塗装も燃えるし、

エンジンの中や回りを流れてるオイルやウィンドウォッシャー液、

不凍液などのLLC、もちろん燃料なんかは爆発的に燃えます。




で、どうやって燃え出すか?

これもさまざま。

ひとつ例を挙げます。






配線と配線が当たって干渉していたとします。


車のエンジン振動や運転中に常に入力されるボデーの細かい

振動で、その配線同士はどうなると思います?



少しずつこすれて削れてきます。

削れてくると配線の素線回りをカバーしているビニール(保護材)が

破れてきて素線がむき出しになって来ます。



FH4_convert.jpg





そのうち・・・

「バチッ!バチ!」とかいって電流が直通(短絡)します。



火花が出だすと配線そのものは熱を持ち、保護してあった

ビニール、そして回りの部品達を燃やしていきます。



これだけでもすでに車両火災。

そこに燃料配管があると・・・。



あああ!もう考えただけでゾッとしますね。






他にもいろいろ発生のメカニズムはあります。



今回は車両火災「FH」とは、について

例を挙げてちょっと説明してみました。






しかし、車両メーカーはこのような事態にならないよう

強度な保護材を巻く、や 配線の経路を見直すなど

努力をしております。





自分でいじった車なんかは、いじった目的が達成されればOKって

感じですので、FHになる可能性は高いですよね。


「ようし、車のオーディオ、自分で配線して組んだぜ!」

って目的は達成してるが、実は配線と金属鉄板が干渉していた・・・なんて。

そのうち「あれ?」とか言って音が出なくなって車が燃え出す・・・

って事になるかも!?



FH2_convert.jpg

こんなブラブラで配線むき出しの取り回しだと

FHを起こしてしまいます。





「燃える=火種がある」

って訳ではありません。




「俺、たばこも吸ってないし放火の疑いもないし・・・何で・・・?」

って場合はこのFHが考えられます。






車のDIYは決して悪くはありません。

メカニズムを知れば、安全で楽しいチューンができますよ。




>車が燃える!車両火災FHとは



祝!

このサイトからのドライブレコーダーの

売り上げが伸びてきており

大変感謝しております!



これからも皆さんの役に立つ情報の展開に

頑張っていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。



なんだかつられて自分もユピテルDRY-FH200を購入してみました。




■ドライブレコーダーで自分が購入したポイント

となったのはまず価格。

最近、かなり安価で高性能な商品がたくさんありますね。



今回購入したユピテルDRY-FH200は43%OFF!!の8400円。


振込みやコンビニ決済はめんどくさいので、ちょっと手数料は掛かるが

代金引換で購入し 最終金額は8925円。


この商品、今回アマゾンからは代金引換の購入方法が

選択できなかったので楽天から購入してみました。


当然「いや、代引きじゃなくてもいーし。」って人は

アマゾンでも購入可能です。




■次にもちろん性能。

Full HD対応の高画質200万画素、

解像度は1080P HD、1080P、720Pから選択可能に惹かれました。

(よく分からんがキレイってことでしょ)

他の同じような価格の商品と比較してみましたが

中の中~中の上って感じです。


この価格でこの性能ならなかなかでしょう。


はじめて購入するドライブレコーダーなら十分ではないでしょうか。



DRY-FH200【税込】 ユピテル ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー YUPITERU [DRYFH200]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:8,400円
(2013/12/23 05:25時点)



▲楽天でチェック



▲アマゾンでチェック




以下に「楽天」での購入方法についてチャートします。





①まずこのサイト右側に設置してある「PR」欄の楽天をクリック。

(上画像の「楽天でチェック」をクリックすると④へジャンプできます。)


REVIEW1.png






②楽天のサイトが開きますので欲しい商品のキーワードを
入力して「検索」開始!!

REVIEW2.png

すると、ずらずらと関連商品が出てきます。

同じ商品でも価格が違うのは、扱ってるお店によって値段が違うから。






③中でも一番安い商品をクリック。

REVIEW3.png


今回、僕は上から2番目の8400円ってのをチョイス。






④下へスクロールさせていくとお目当ての商品が表示されているはず。

「買い物かごに入れる」をクリック。

REVIEW4_convert.jpg






⑤「ご購入手続き」をクリック。

REVIEW5.png






⑥「重要」の説明をしっかり読んで「注文者情報入力」を入力。

今回、僕は楽天会員ではないので「はじめての方」欄に必要事項を

入力して「次へ→」をクリック。

REVIEW6_convert.jpg






⑦「お支払い方法 配送方法」を選択。

今回僕は「代金引換」「宅配便」を選択して下欄の「次へ」をクリック。

review7.png






⑧「注文を確定する」をクリック。

review8_convert.jpg

すると、

review9_convert.png

の画面表示で購入完了となり、詳細や案内が

入力したメールアドレスへ送信されます。






これであとは商品を待つだけです。


基本送料無料で数日で到着するので、

便利な世の中です・・・。




次回、商品レビューしますので

使って良ければオススメしますし、

悪ければ本音でレビューしてオススメもしません!!




満足いく商品だといいなあ。






DRY-FH200【税込】 ユピテル ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー YUPITERU [DRYFH200]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:8,400円
(2013/12/23 05:25時点)



▲楽天でチェック



▲アマゾンでチェック


以前、読者様より



”雪道でスリップした際に「逆ハンきってアクセル煽る」とか聞きますが、

実際どういった手順、行動を取るのがよいのでしょうか?

何となくは分かるのですが、どのタイミングで?!ってなります。

また、効果はあるのでしょうか?”



test3.jpg





に、ついて手順、行動は前回説明しました。

>前回記事「カウンターを当てる意味とは!?」




今回はそのタイミングと効果について少し・・・。




まず、

「いつ逆ハン(カウンター当てる)切るのか」

ってのは、「今でしょ!」って時。



いや、冗談抜きでホントです。っていうか

「あ!滑った(後輪が)」って感じた瞬間に動作を開始します。

・・・ですので、「何が どうなったときなの?」と言われれば

「後輪が滑った!と感じた瞬間」です・・・。


だからドライバーが「今でしょ!」って時に逆ハン切るんです。

「ボールが飛んできて、バット振るタイミングはいつなの」みたいな

非常に難しい質問です。





ただ、ポイントは

「今でしょ!」って感知するタイミングは

ドライバーによってバラツキます。



その感度を上げるには意識しなければなりません。

ここからは、プロの領域になってきます。



「 腰 」


車の動きはドライバーの「 腰 」で感知します。




この腰の感度を上げるには、常日頃から意識を

腰に集中して車の動きをつかもうとすることです。


・・・ちょっと、めんどくさいし 難しそうだし

すぐには出来そうにありませんよね・・・。



って言うか、腰で感じるなんて、何言ってるか

訳がわからんって感じですよね・・・。

でも、ホントなんですよぉ・・・。

どう説明すればいいやら・・・。



それほど高度な技術って事ですね。






それから逆ハンを切る効果について。

当然、後輪が滑ったことに対しフォローする行為ですので

効果はあります。


ただ、フォローしてもしきれない状況までスリップすれば

それ以上の効果はありませんよね。


steer8_convert.jpg



このように逆ハン(カウンターを当てる)を切った場合、



kaunta.png

①と②のバランスによっては通るラインも多少変わってきますが

図の「修正ライン」を通ってコース上に残ることが可能です。



しかし、滑って何も動作しないと

図の赤いラインのようにコースアウト、

一般道路だと対向車線へ飛び出す、谷底へ落下・・・

など危険な状況になりますね。


ですので、より精度高く車の動きをすばやく感知し、

瞬時の状況に合った対処を行なうことで

自分の思う状況から逸脱しそうになっても

リカバリーして修正できる・・・ってのが

優秀で技術の高いドライバーでしょう。


なので、効果あり!ってことですね。





でも、本当に優秀なドライバーなら

そんな状況になるような運転はしませんけどね。




さて、今回は雪道や凍結した路面での坂道発進について。


これも読者様から質問頂きましたので、じっくり解説。




sakamichi1_convert.jpg




まず、大前提。

雪道や凍結路を走行する場合はスタッドレスタイヤの

装着は絶対にしてくださいね。



この凍結路での坂道発進は何部かの構成に分けて

説明していきますので、じーっくり読んでくださいね。



まずは今どきに多い

「FFのAT車の場合」。




■ 「ちょっとした坂道の場合」

いま、坂道で止まってるとします。

シフトはDレンジでブレーキ踏んで止まってますよね。


そのまま、ゆーっくりブレーキを放してみてください。



車は下がってきますか?

少しでも下がってくる場合は、またブレーキ踏み直して止まってくださいね。






あれ?ブレーキペダルから右足放しても

車が下がっていかないぞ・・・?って場合。


これは車が自動で前に行こうとする力(クリープ現象)と

坂道で後ろに下がろうとする力が吊り合ってる状態です。



こんな時は、アクセルだけに集中してゆーっくり

アクセル踏んで登って行けばOKです。


当然、坂道がきついと下がってく力の方が大きくなるので

この方法は使えません。

気をつけましょう。






■ 「パーキングブレーキを使う場合」

パーキングブレーキを使ってもいいですよ。

まあ、普通の坂道発進と同じ方法ね。




シフトはDレンジにしてパーキングブレーキ掛けましょう。

右足をアクセルに乗せて、ゆーっくり踏んでいきます。

「あ!回転が上がった!」とか感じたら

パーキングブレーキをゆっくり解除しましょう。

解除した後もアクセルは踏み続けていけば坂道を登っていきます。







■ 「左足ブレーキ」

じつはこれが一番簡単ではなかろうか?

シフトはDレンジにします。

パーキングブレーキは掛けません。

左足でブレーキ踏みます。



右足でアクセルをゆーっくり踏んでいきながら

左足のブレーキをゆーっくり緩めていきます。


at+sakamichi_convert.jpg





・・・。これだけ。

ね?簡単でしょ?


この方法が一番安全簡単で確実じゃないかしら。

ポイントはアクセルを踏むスピードとブレーキをゆるめるスピードは

同じにしましょう。


sakamichi3_convert.jpg

こんな感じね。

「アクセルを踏み込む量とスピード」は、

「ブレーキをゆるめる量とスピード」と

同じくらいって事ですよ。





これらの方法は全て凍結した坂道で車を止めれば(ブレーキ踏んどけば)

止まっていられることが前提です。

ブレーキ踏んでも止まらない坂道では、どんなテクニックを持ってしても

坂道発進は理論的に不可能ですので、誤解しないように・・・。

(当たり前です・・・)






でも、今の高性能な車達は「2ND スタート」や「トラクションCRL」が

付いているものもありますので是非活用しましょう。



2ND スタートってのは、AT車のくせに2ND発進させる機能です。

1速などのトルクの大きい力で発進してもスリップしちゃうので

2速発進させたほうが路面をグリップし易いですもんね。


2nd_convert.jpg





トラクションコントロールってのは、2ND スタートよりもおりこうで、

ドライバーがどんな急なアクセル操作して発進しても

車がスリップを感知して空転しない回転に抑えて発進してくれる機能。





いやあ、車ってかしこいですねぇ・・・。






最近の私・・・
こんな事言っては何ですが
何だ、このゲームは・・・。

しかし、
今、ハマってます・・・。
Cube falls

■アプリダウンロードはこちら
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・MT車って楽しい!

・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速事故防止運転

・車のふらつき原因は

・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・トンネル走行時のポイント

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ