テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  2013年07月

テストコースってどんなとこ?雪上テスト

今回のテストコース紹介は雪で固められた路面の上を

走行する雪上テストの風景です。




test3.jpg


これもまた車両の横滑り時のコントロール性やブレーキ性能、

スタッドレスタイヤ性能などの試験を行います。


雪上でサーキットみたいなコースになっている所もありますが

ハンドリング場と呼ばれる広いエリアにパイロン(工事で使う三角のやつ)

を設置して走行します。




どこのコースでもそうですが、試験だけでなく

テストドライバーの訓練にも使用します。


この様なコースで色々と訓練して

日々の評価に活かされているんですね。



僕はもう歳とって、ずいぶん体が動かなくなってきて

コントロールなんか出来なくなってきた・・・。


やっぱり、毎日毎日練習して

レベル維持してないとダメだなぁ・・・。






ポチッとしてくれると嬉しいです!!

シフトチェンジ上手くなりたいなら・・・

シフトチェンジ、またはギヤチェンジとも言いますね。

より分かり易く理解してもらう為に動画をアップしました。










2つのパターンで収録してますが1つ目の操作が基本です。

2つ目はシフトの軌跡が分かるように、あえてシフトノブを

見せて操作していますので間違えないように。



前回の記事でも紹介しましたが、基本操作の心得は

・手の平全体でノブを包み込む様に軽く握る

・力任せに操作せず、軽い力で操作する

・2秒ほど掛けて2挙動で操作する

でしたね。

>前回記事「うまくできないシフトチェンジ」




動画では走行はしておりませんが、実走行でも

このタイミングでシフトします。


「1、2」って感じで2秒ほど掛けて。




もう一度、動画をよーく見てください。

シフトがニュートラルに自分で戻る力を利用して

チェンジしているのが分かるでしょうか。

これは2つ目のパターン動画を見て頂けると分かり易いかと思います。



動画ではトラック系で操作してますが、

乗用車でも基本は同じです。




実際はスポーツカーやエンジンの回転レスポンスが良くなると

もう少しシフトチェンジは早くなりますが

それでも1.5~2秒ほど掛けてシフトします。


また、車速も上がって3速以上のシフトチェンジは

若干早めに操作します。


まあ、この中身は基本操作が出来るようになって

何度も運転していると、言ってる事が分かるようになると

思いますので 先ずは先述した基本心得をバッチリ頭に入れて

反復練習する事が上達の近道です。




どんなに頭が良くて理解しても練習しなければ

上手くはなりません。

上手いって感じる人は、あなたより多く

ハンドルを握った時間が長いからですよ。



しかし、知らずして練習する事と知ってから練習するでは

上達の時間に差が出てきます。



このサイトを訪れた人だけ上達の近道ができるように

私がバックアップしますのでどうぞ宜しく。








ポチッとしてくれると嬉しいです!!

セレナのライセンスランプをLED交換

日産セレナのナンバー灯(ライセンスランプ)

のバルブをLED電灯に交換してみましょう。

(13年7月納車 Vセレクション)



■必要な道具

・LED電灯2コ
・細めのマイナスドライバー
・クリップリムーバー(クリップ外し)

クリップリムーバーは無くても作業できますが

作業に自信が無い方はあると安心です。

>KTC ハンディリムーバー

>LEDランプ 日産セレナ対応セット


■作業時間

・30~45分








①クリップを外す

licens1_convert.jpg

トリムボード下面にあるクリップをマイナスドライバーで外します。

この時、中央部の丸い部分を引っ張ってから

クリップ全体を引き抜きます。




②インナーハンドルを外す

licens2_convert.jpg


取手の部分です。

上側に2つの爪で掛かってますので、これも

マイナスドライバーで爪を起こして引っ張ります。

爪の部分を折らないように注意。




③トリムボード(内張り)を外す

licens3_convert.jpg

パネルとボードの隙間にクリップリムーバーを突っ込んで

少しづつ引っ張ってボードを外します。

ボードはクリップで付いてるだけなので

引っ張れば外れてゆきます。


外れる時に「ボコン!」って、結構な音がしますので

ビビってしまいますが、ひるまず丁寧に作業しましょう。



あまり強く引っ張ると白く白化したり割れたりするので

なかなか取れない場合は、違う場所から外してみましょう。


外れた瞬間、トリムが落ちてきますので

2人作業だと安心です。

(私は一人でしたが・・・)


licens4_convert.jpg

外すとパネルの中はこんな感じ。




④既存のバルブを外してLED電灯に交換

licens5_convert.jpg

バルブ位置はこの2箇所。

コネクター部分を指で回してはずし、LEDに交換。

licens6_convert.jpg

コネクターをまた指で回して取り付け、元に戻します。



⑤ランプ点灯確認

ボードなど全てを復帰する前に一度点灯させてみて

問題なく点灯するか確認してから復帰しましょう。



あとは今までの手順とは逆にたどりながら

復帰していきます。



作業難易度は「やさしい」のレベルだと思います。

私も挑戦しましたが30分掛からず1人で作業できました。




部品の構造が分からないと「難しい」ですが、

分かれば「やさしい」ので、車両DIYが苦手な人も

これでトライ出来そうですね。



少しでもみなさんの参考になれば幸いです。







クリップ外し単品もあります。

一式揃えておくとDIYも便利ですね。






ポチッとしてくれると嬉しいです!!

テストコースってどんなとこ?低μ路

今回のテストコース探訪は「低μ路」。


テイミューロ、またはスキッド路なんて呼びます。




test2.jpg



路面は一面タイル貼りで出来ていて、スプリンクラーの

水で濡れているので、地面はつるっつるです。



いやぁ、もう、つるっつるですよ。



この地面の上に車が乗ると、ハンドルもブレーキも

アクセルも何も反応しなくなります。


氷の上を走ってるイメージですね。




実際に雪が圧雪されて磨かれたスケートリンクのような

路面もあって、これは「ミラーロード」と呼ばれます。



当然これも、つるっつる・・・です。




こんな路面でどんな試験をするかと言うと

車が横滑りした時のコントロール性やハンドリング評価、

ABS試験やVSC試験などさまざまです。




いろんな路面が作られていて、色んな試験が

されているんですね。




今は色んな制御を車が行ってくれるので

あまりドライバーの技術に頼る事も無くなってきましたが

やっぱり車って賢いですね。






ポチッとしてくれると嬉しいです!!

セレナハイブリッド見積り

mitumori1_convert.jpg


セレナ ハイウェイスター S-HYBRID Vセレクション、

最終的に出た見積もりの金額。



下取りの車関係なく、純粋に値引きできたのは

42.5万円ってとこでしょうか。

(▲金額含めると48万円)




まあ、下取り車はどこに持って行っても

お金にならないポンコツだったので

満足と言えば満足です。





セレナ ハイウェイスターS-HYBRID Vセレクションを

購入しようとお考えのあなた。


どこまで値引きできましたか?


満足のいく値引き額で購入できるといいですね。






ポチッとしてくれると嬉しいです!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

ケンウッド KNA-DR300

ユピテル DRY-mini1X

最新 人気レーダー
コムテックZERO 74V

ユピテル SCR35TD

ASSURA AR-181GA