2013年05月 - 車の運転上達のススメ -Boolog-

テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  2013年05月
※'13年 12/14日更新 (変更あり)

13年度 ドライブレコーダー人気ランキング




■第1位 (↑)
ユピテル ドライブレコーダー DRY-FH51

ユピテル(YUPITERU)
GPS付き常時録画ドライブレコーダー2.5インチ液晶搭載200万画素
Full HD画質 DRY-FH51



●記録する解像度は1080PHD、1080P、720P、VGA、QVGAから選択でき、
鮮明な記録や長時間録画が可能!

●1080P HD(200万画素)のFull HD画質ならキレイな映像で保存可能。
映像とあわせて音声も記録するので状況確認が容易です。

●車種ごとに最適なアングルでの記録を実現するため、
フロントガラスの傾斜によって、レンズ部を可動できる機構を採用。

●エンジン始動に連動するアクセサリー電源(シガープラグなど)
に接続すれば、エンジンON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了!

●視野角が広いので広範囲の確認が可能!






■第2位 (↓)
ユピテル ドライブレコーダー DRY-FH200

ユピテル(YUPITERU)
常時録画ドライブレコーダー2.5インチ液晶搭載200万画素
Full HD画質 DRY-FH200



●200万画素、Full HD(1920×1080)画質だから画像がキレイ!

●解像度は1080P HD,1080P,720Pから選択でき、鮮明な記録が可能。

●Full HD対応の高画質でクッキリした映像で保存・確認ができます。

●静止画(500万画素)も対応。

●4.0倍デジタルズーム搭載で動画・静止画の撮影および再生時に拡大
エンジン始動・停止に合わせて自動録画/自動停止。
音声も同時に記録(ON/OFF可能)。

●広い範囲をサポートし、視野角 対角140°。

●記録中のカメラ映像を液晶画面に表示(ON/OFF可能)記録した
映像・音声の再生がその場ででき、設定も画面を見ながら簡単にできる。

●4GB microSD付属しており、すぐに使える。

●付属のminiUSB/USBコードでパソコンに映像を簡単に保存・再生。

●バッテリー内蔵なので本体を手持ちで画面を確認できます。
(連続使用時間:約1時間/満充電時)

●microSDカードの容量がいっぱいになると、古い画像から上書き。
(記録中のファイルを上書き禁止に設定する事もできる)

●2.5インチTFT液晶搭載背面に2.5インチ液晶を搭載しており
現在のカメラ映像の確認や、microSDに記録した
映像・音声の再生がその場で可能。

●リチウムポリマー電池を内蔵し、本体のみでデジカメのように撮影可能。

●エンジンの始動・停止に合わせて自動録画/自動停止。

●付属のminiUSB/USBコードを使用して、パソコンに映像を保存可能。






■第3位 (↑)
KEIYO ANR011G

KEIYO(ケイヨウ) ドライブレコーダー
「ミニドラ」 グレー 200万画素
高解像度カメラ ANR011G



●スタイリッシュデザイン

●高解像度カメラ:200万画素カメラを搭載、昼夜を問わず車両を明瞭に識別可能

●録画モード切り替え:常時録画/イベント録画の切り替えが可能

●ダッシュボードの上にも手軽に設置が可能です。

●音声案内機能:製品の動作状況と異常を音声案内で知らせます

●スマートフォンで再生:`VLC for Android' で再生できる
 Playストアでダウンロードできます。

●録画モード常時録画/イベント録画に対応








■第5位 (↓前回3位)
ケイヨウ ドライブレコーダー AN-R007


ケイヨウ(KEIYO)
ドライブレコーダー モニター付き
監視カメラモード搭載 AN-R007






●2インチ液晶モニター付きで録画した動画をその場で確認可能。

●高感度カメラが暗い道も明るく撮影。

●撮りこぼしのない常時録画機能。2GBmicroSDカード同梱で約70分撮影可能。

●12V/24Vシガー電源ケーブル、USB電源ケーブル同梱。

●500mAのリチュウムポリマーバッテリー搭載、電源供給がなくても約3時間の撮影が可能。

●動画撮影はもちろん静止画撮影機能も搭載。

●デジタルズーム(最大8倍)機能搭載。

●取り付けは吸盤ステーを使用し、フロントガラスへ簡単に取り付けられる。

●画素数:30万画素

●レンズ:水平画角90度、垂直画角70度

●ズーム:最大8倍(デジタルズーム)

●モニター:フリップダウン式2インチTFT液晶

●電源:シガー電源12V/24V、USBケーブル(5V)、内蔵バッテリー(リチウムポリマー電池5V/500mA)

●解像度QVGA・VGA・SXGA

●モニター付きだから記録した映像をその場で確認することが出来ます。

●常時撮影タイプ。古いデータを自動的に消去して新しい映像を上書きします。

●32GBの大容量microSDカードに対応。(2GB microSDカード付属)

●エンジンのスタート/ストップと連動して撮影が可能。

●静止画撮影機能搭載、デジタルカメラとしても使用できます。

●モニターは270度回転可能で、自分撮りプレビューもできます。

●AV出力端子付きです。

●windowsメディアプレーヤーで再生可能、専用ソフトは必要ありません。

●バッテリー駆動により監視カメラとしての使用が可能

●動体を検知するモーションセンサー機能を搭載。






♪アラ~イメント、アラ~イメント♪ってCMありますよね?
(知らん?)


車のアライメントって何でしょう?


簡単に言うと、タイヤが車に付いてる角度の総称。


まっすぐ取り付いているように見えるけど、

実はタイヤとホイールは、車体に対してまっすぐに取り付けられていない。



align_convert.jpg




前から見ても、上から見ても、横から見ても、

微妙に角度が付いた状態で取り付いているんですねぇ。

よーく見ると、分かりますよ。




で、上から見た時のタイヤの角度、横から、前から・・・と、

色んな角度で取り付いていてそれぞれの角度には呼び方があります。

キャンバー、キャスターやトー・・・。


何か聞いたことありません?





わからない・・・って人にはもうちょっと詳しく説明します。




まず、このアライメント(タイヤの色んな角度のことね)が

ズレたり狂っているとハンドルがブレたり、まっすぐ走らない、

曲がりにくい、曲がり過ぎる、加速が悪い、タイヤが偏摩耗する・・・

などの症状が出てきます。


自分の車のこんな症状、ちゃんと感じ取ってますか?

(すっごく微妙な角度なんですけどね・・・)





CB.jpg


直進性とコーナリング性能に影響します。

車体を前から見たとき、垂直方向に対して、

タイヤがどれだけ傾いて取り付けられているか?ってことです。



タイヤの下側が開いた状態をネガティブキャンバーって言います。

一般的な車はほとんどネガティブになってます。

ちなみに上側が開いている(写真)状態をポジティブキャンバーって言う。



この角度が付いていないと車の直進性が悪くなりますが

あまり付き過ぎると車高が下がってタイヤの接地面積が減り、

加速、乗り心地、ハンドリング、グリップ性能に悪影響を与えます。


そうなるとどうなるか?って言うと、タイヤの内側だけが減ってきて

偏摩耗が生じ、タイヤの寿命を縮めます。





CS.jpg

車両を側面(横側)から見たときの前輪のキングピン軸(操向軸)

の傾きをキャスター角と言って前側タイヤにのみ存在する。


普通、横側から前輪を見ると、キングピン軸(写真みてね)は

上部が後方へ傾いて設定されている。

この角度が付けば付くほど直進安定性は良くなる。

って言うか、これが一番直進安定性の役目が大きいでしょう。

だけど、これもまた角度を付けすぎたり左右不等になると

車輪の復元力(曲がった後にハンドルが勝手にクルクルって戻ることね)

が小さくなってハンドル戻りが悪くなったり、

車をまっすぐ走らせているのにフラ~って流れちゃったりする。






Toe.jpg

直進性とコーナリング性能に大きな影響を与えます。

車体を上から見た場合、タイヤのつま先が車体に対して

どの方向を向いているか?ってことです。


写真の前輪のような状態をトーイン、

後輪の状態をトーアウトと呼びます。

前輪は±0か、わずかにトーインぎみに調整するのがベターでしょう。


これもあまり角度が付き過ぎると、加速の悪化や直進安定性、

コーナリング性能、ブレーキフィールに不快感を与えます。

これまたタイヤに偏摩耗も生じてきますよ。


このトーをしっかり調整すれば直進安定性も良くなって

走行中やブレーキングで振動が生じなくなり、

ハンドリングがシャープになります。





とりあえず、タイヤのどの角度の事を

どう呼ぶのかわかりました?

で、これら全ての角度を総称して「アライメント」って呼ぶんですね。




これらの角度がうまく相互しあって、車は快適に

まっすぐ走ったり曲がったりするんですねぇ。

頭のいい人がいるもんだ・・・。




このアライメント。

すごく微妙な領域の話ですが、このちょっとのズレで

何年も何万kmも乗っていると「不具合」として感じるようになります。


得に事故したり、片方のタイヤを縁石にぶつけた・・・なんてあとは

アライメントをお店で見てもらうといいですよ。


もっと微妙なことを言うとタイヤをインチアップしたり

車高を上げたり下げたりしてもアライメントは変わってくるから

注意!・・・ですよ。


カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・トンネル走行時のポイント

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ