テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  2011年10月

冬場の天敵、静電気

静電気。いや~な季節になってきました。

車に触るのがいやですよね。

あの、「バチッ!!」ってのは、何とも言えない痛さがあります。



この「バチッ!!」の正体は皆さんも知ってる「静電気」です。




この静電気は車に乗ってると車の振動で着ている服や

シートとこすれて人体に帯電します。


で、車を降りる時に人体に溜まった静電気がいっきに放電されて起こります。



静電気を逃がすアイテムは色々ありますが、軽減させることはできても

100%なしにはできません。





保湿クリームやハンドクリームを使う人もいますが

実は、差ほど効果はありません。




環境湿度が高ければ静電気が帯電しにくいというだけで、

静電気が起きない訳ではありません。

(ガソリンスタンドで水撒きしてるのはその為です)





しかし、

何のアイテムも使わずある程度軽減させる方法

が1つあります。



それは、

車のボデーをタッチしながらシートから降りること

です。





具体的には、ドアを開けたら車を降りる前にボデー、

またはドアロックのストライカーを触ります。

そのまま触りながらシートから腰を上げて車から降ります。


ここ、ポイントです。

ボデーやストライカーに触りながら降りるんですよ。


静電気convert
▲タッチしながら降りましょう(手を離しちゃダメですよ)




そうすれば、ある程度、体に帯電した静電気を逃がすことができます。

マイナスのアースを取るってことですね。



触っても手を離してから降りてたら、またその時にシートなどにこすれて

帯電するので注意してください。



100%放電できるわけではありませんが、かなり効果的です。

色んなアイテムと合わせて実践すれば、効果は更に期待できるでしょう。



是非、おためしあれ。





■静電気除去キーホルダー とは?

このタイプはほとんどがキーホルダーを素手で持ち、

先端を静電気を含む物質(金属・コットン等)

に接触させるだけで空気中または車両に静電気を逃す。

種類によっては放電中、ランプが点灯し放電し終えると消灯するものも。

これだと目安があって分かり易い。


但し、やはり完全に除去できるものではないので

これらを通して静電気の痛みを感じることも。


▲静電気除去キーホルダー



■静電気除去シート とは?

これもキーホルダータイプと効果は同じ。

キーホルダーが車にくっついてると思えばいい。

原理は先述したようにキーホルダーと一緒。


▲静電気除去シート




■静電気対策クッション とは?

クッションの材質そのものが静電気を発生しにくい または

素材に導電微粒子を編みこむなどして軽減している。

人体に帯電する静電気量を少しでも減らすことが目的。


▲静電気対策クッション




■アンテナ空中放電 とは?

静電気は空気中にも放電はされるが微量。

基本的に車両に静電気は溜まることはないので

アンテナを設置することで、車に流れる電気を放電することは理論上可能。

そのような意味では静電気軽減グッズではある。

但し、効果はほとんど感じられない。


▲アンテナタイプ 空中放電




■BMW風のアンテナタイプ とは?

これも「アンテナタイプ空中放電」であり

基本的に他のアンテナタイプと同様。

スタイル性重視に姿を変えているだけだが

推測するに、高さも制限され金属露出度も少ないことから

上記のようなアンテナタイプよりも性能は劣ると考える。

これも効果としては期待できない。


▲BMW風のアンテナタイプ




■車両吊り下げ式静電気除去 とは?

これも基本的に通常の車の静電気対策としては効果はあまりない。

車体から吊り下げることで、車両から静電気の除去は

アンテナタイプなどと比べると効果はあるが

これはあくまでも車両の静電気除去。

みなさんが「バチッ!」と来る静電気は自分に溜まっている。

タンクローリーなどの燃料輸送車はガソリンと車両間に溜まった

静電気を除去するので効果はあるが、人体に溜まる通常の静電気は

あまり効果が期待できない。


▲車の下に吊り下げるタイプ




>ホーム全体をチェック!



ポチッとしてくれると嬉しいです!!

運転技術の事で・・・

先日、ハムスケ様より質問頂きました。

紹介します。


運転技術の事で

はじめまして。
自分は約一年前に免許を取得し、週3~4で車の運転をしているのですが、
なかなか運転が上手くならなくて悩んでます。

事故を起こした事は無いのですが、テレビ等で車の運転が上手い人を見ると、
自分が情けなくなります。

運転する回数を重ねて、車に慣れてしまえば自分も上手くなれると思っていたのですが、
最近はただ車を運転しているだけのような気がして不安です。

運転技術を身につけるためには、どのような事を意識して運転すれば良いですか?

長々とすみません。



booboow回答

ハムスケ様>

コメント、ありがとうございます。

情けないなど下を向いていてはだめですよ。
僕は免許取得した頃なんかは、普通の人よりひどいものでした・・・。

基本的に運転は意識していなくても、乗れば乗るほど上達します。
これは、誰でも必ずです。

しかし、「うまくなりたい!」って意識のある人とない人では
レベル差が出てきます。
じゃあ、どんな事を意識していれば上達が早いか?

残念ながら、即効性のある上達法はありません。
でも、諦めないでください。
これを意識して運転してみてください。

G(ジー)です。

Gって何だ?と思ったら、僕の前回の記事を参考にしてみてください。
>ブレーキの効かせ方(中級)


車の前後、左右の動き始めと終わりが「スッ・・」と角がない
運転になるようにアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作してください。

間違いなく、他の人より早く運転上達します。

これを常に意識して運転して、変化が現れたと思ったら
またコメントください。
お待ちしてます。

変化がまだ現れなくても、いつでも遊びに来てくださいね。


>ホーム全体をチェック!



ポチッとしてくれると嬉しいです!!

早めのヘッドライト点灯

早めのヘッドライト点灯。


これにはどんな効果があるでしょうか。

自車の存在を周囲にアピールすることで防衛運転につながります。

つまり、もらい事故が減るってわけです。


日本では暗くならないとヘッドライトを点けませんが、

欧州などでは事故未然防止の為、昼間でもヘッドライトを点灯させます。


僕らが車両を試験するテストコースも、昼間でもヘッドライトを

点灯させて試験するルールになってます。

確かに他車の存在を遠くから確認できるし、安全です。


日本でも、このような理由でタクシーなんかは昼間でも点灯してますね。


少なくとも、夕方、空が薄暗くなってきたら

早めのライト点灯を心掛けましょうね。


結構、暗くなっても真っ暗で走行している車もありますが・・・。


ヘッドライト点灯_convert
▲早めにライト点灯して、アピールしましょう


事故確率もグンと低くなるはずです。


>ホーム全体をチェック!




ポチッとしてくれると嬉しいです!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E