テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  エコドライブしよう!
カテゴリー  [ エコドライブしよう! ]

エコ運転 中級偏

エコ運転初級偏。もう、見て頂けましたか?

初級偏では、運転が上手かろうが下手かろうが 誰でもできる

燃費向上手段なので是非お試しを。


では、ここからは中級偏。


運転の仕方で、燃費が良くなるのは 何となく判りますか?

要するに、

あまりアクセルを踏まない = ガソリンを使わない

って事なのでアクセルはあまり踏まない方が燃費はいいですね。

でも、アクセル踏まなきゃ車は走ってくれませんね。

なので、踏むところは踏む!必要ない時は踏まない!というように

メリハリのある運転をすれば、燃費が向上って訳です。


では具体的にどんな時にどうすればいいのか、いくつか例を挙げます。

道路の状況や交通ルールを遵守する事は当然ですので、

ちゃんと常識の範囲で考えて、この先の記事を読んでくださいね。


①下り坂は加速、上り坂はあまりアクセルを踏まない

下り坂の勾配にもよりますが、ややアクセルを踏んで加速します。

加速していくというより、今よりちょっと高い車速にもっていきます。

少ない力(ガソリン)で早く走る為です。

上り坂になったらアクセルをそのままか、やや踏み込んでいきます。

もちろん、急な上り坂ならもっと踏み込まないとスピードは落ちてきます。

坂道1_convert
▲写真は高速道路。
 先が上り坂になっているので、今のうちにアクセルをやや踏んで加速。
 頂上に着く手前から、少しずつアクセルを緩める。


②発進は4秒掛けて時速20km/hにする

アクセルを沢山踏めば、ガソリンを沢山消費するのは当然ですが

基本操作の中で一番ガソリンを消費するのは、発進時です。

重い台車を押して運ぶ時、動き出す始めが一番 力を使いますが

一度動いてしまえば、押して行くのも曲がるのも楽ですね。

少しずつアクセルを踏んでいって、4秒経ったら20km/hほど

になっているのが理想です。

ノロノロ発進に思えますが、この4秒っていうのがポイントです。

5秒だと遅い。後車のドライバーがイライラしてしまうでしょう。

この「4秒」が回りに影響をあまり与えず、周囲に馴染んだ走行をしている

ギリギリのラインだと思います。


③ブレーキをなるべく踏まない

これは前回の記事にも書きましたが、「目の使い方」が出来てないといけません。

前が空いてるので加速したら、すぐに信号でつかまってブレーキ・・・。

こんな経験ないですか?

先が読めてないから、せっかく加速したのに結局減速・・・。

この加速した分のガソリン、もったいないですね。

だから、「目の使い方」は重要だと説明してきました。

エコ運転のみならず、「目の使い方」が上手だと

事故を起こしにくい防衛運転にもなります。


運転が上手な人っていうのは、速く車を走らせるとか

ドリフト(車を横方向へスライドさせる)など出来る人ではなく、

周りの状況を広い範囲で認識し、先が読める運転ができる人のことを

いうのではないでしょうか?

みなさんは、どう思いますか?


>ホーム全体をチェック!



ポチッとしてくれると嬉しいです!!

エコ運転初級偏

エコドライブ、エコ運転。

環境に財布にやさしく走りましょうって事ですね。

誰でもできるエコ運転は、まず車のメンテナンスや状況の見直しから。


①まずは、不要な荷物を降ろしましょう。

車が軽くなれば、使う燃料も少なくて済みます。

究極だと、ガソリン給油も毎回満タンにせず半分ほどにして

こまめに給油すれば、燃費としては良い方向となります。

当然、満タンで走るより半分の方が軽いですもんね。

でも、ここまでやる人はそういないのでは?


②タイヤの空気圧をやや高めに設定します。

規定圧の10%程度を目安にアップすれば、かなり効果があります。

空気圧の少ない自転車をこぐより、パンパンにエアの入った自転車を

こぐ方が力は少なくて済みますもんね。

車も同じ。

転がり抵抗が小さくなるってことです。


③こまめにオイル交換

古いオイルは鉄粉だらけで、エンジンはザラザラのオイルの

中を頑張って動かしてます。

オイル交換して、スベスベさらさらのオイルならスムースに動きます。

無駄なガソリンを使用しないってことです。

まあ、オイル代と交換工賃が発生しますが・・・。

今の交換頻度より、ちょっと早めに換えましょうって感じでいいでしょう。


④エアコンのモードをオートに設定

エアコンを付けると、エンジンの力を借りて作動するので

その分、燃料の消費が増えます。

これが一番大きいですね。

エアコンを使わないのが一番ですが、日本の夏はムリ!

暑すぎます。

エアコンを使わない訳にもいきませんので、設定温度を

やや高めにしてオートに設定。

これで、エアコンをいつも使う方法より

10%以上は燃費向上を見込めます。


この4つの方法は誰でもできる確実な方法なので、是非実践。

これにさらに運転技術を足してやれば、人によっては

かなり燃料の消費を抑えることが可能です。


実際、同じ車で僕の運転とかみさんの運転では

同じ燃料の量でも走行距離が違います。

50kmは僕の方が長く走れます。


次回の記事はエコ運転技術について。


>ホーム全体をチェック!



ポチッとしてくれると嬉しいです!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

ケンウッド KNA-DR300

ユピテル DRY-mini1X

最新 人気レーダー
コムテックZERO 74V

ユピテル SCR35TD

ASSURA AR-181GA