テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  運転テクニック

安全運転の基本「スローインファーストアウト」 知ってると運転も意識も変わる!

今回はちょっとレベルの高いお話、

「スローイン ファースト アウト」

について。



カーブ1_convert_20170409130024



でも、「自分の運転には関係ない」なんて

言わないでください。



一般道やくねくね山道など

普段のシチュエーションでも使えますし、

ママさんやパパさんも使える安全テクニックなので

是非実践してみて下さい。



隣に座る大切な人や

家族もウレシイ運転術です!



このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

目線を遠くに!呼称運転動画アップのお知らせ

こんにちは。

「目線を遠くに!」

って言っても何をどうすれば・・・?



これには呼称運転がかなり効果的です。

普段の自分の運転と比較して、

実際にトライしてみましょう。

「あ!確認が遅いな・・・。」なんて

反省する部分があるはずです。


するとおのずと目線が先へ先へ・・・。



呼称運転の動画をアップしました。

是非参考にしてみて下さい。

音声がやや小さいのでご容赦願います。(笑)



何度も見て頑張って下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

夜間走行も怖くない!注意点とコツをつかめ!

夜間走行では何を調べても

・スピードを抑える

・ヘッドライトLOとHIの切り替え

・視界を良好に

ってのは、レクチャーされてます。




これは、もちろん間違いではないし

知識として必ず必要なポイントです。



夜間走行コツ_convert_20160618112138




でも、知ってるだけじゃ

なかなか上手くならないし事故も怖い。

結局は怖いから

ポイントも忘れてたり速度も上げれないし

操作は全部「急」なものになる。




「これで夜間も完璧!事故もなし!」

ってわけにはいきませんが

このサイト読者様の為だけに

違う視点からレクチャーします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

運転中、目線が近い? じゃあ、どこを見たらいいの?

「目線が近い」って自動車学校でよく

指導員に言われる人もいるかと思います。





この「目線」。

非常に大事だってのは以前、記事にもしましたが

実はなかなかできるものではありません。




しかも、「あ!なるほど!」なんて分かるには ある程度の

運転経験も無いとなかなか目線が近い事に気付かない。

実はこんな僕も運転歴3年経った後の

テストドライバー訓練で「!」って初めて気付きました。


それまで

目線なんて気にしたことなかったですし、

目線でこれほど運転が変わること


にかなり驚きました。








遠くを見て、これまでの運転に変化があるから

「あ!なるほど!」と気付くのであって、

「とにかく遠くを見ろ!目線が近い!」なんて言われても

今見てる目線が遠いのか近いのかも分からない。

運転経験が浅い方は特にそうだと思います。




つまり、どこを見ればいいのか、

そして、遠くを見ると運転の何が変わるのか分からない内に

近いだの遠くだの言われてもねぇ・・・。




この画像、みなさんはどこ見ますか?

目線_convert_20150507151545


当然、信号など確認もするでしょうが

もうここまで迫ってる状況なら

その先のカーブを見るべきですね。


目線1_convert_20150507151752


僕なら黄色の枠内を見て運転してます。





まず、初心者さんに分かって頂きたいことは

目線を遠くに置くことで確実に変わるもの。

・ひとつひとつの操作が確実に完了できます

・操作全てに余裕が出てきます

・安全運転ができるようになります



これね、ひとつひとつの項目で記述してますが、

全部つながってて、サイクルになってます。



当然、遠くばかりだけでもだめですね。

近くも遠くも交互に見れるようにしましょう。




で、目線が遠くなることでどうなるか?

目線を遠くに

早めに情報収集ができる

それに合わせて勝手に体が動く

早めに初期動作を開始できる

各操作がバラけるので重複しない

意識が操作だけに集中しない

周囲を確認する余裕ができる

安全運転につながる

こんなイメージです。




近くばかりを見ていては、その先の情報収集が遅れ

その場その場の操作になるので

ウィンカーを出すやブレーキを踏む、ハンドルを切る

なんて操作が重なって大忙しです。


それらをやりながら信号を確認、歩行者はどうだなど

安全確認もやれっていわれても無理ですね。






僕らは訓練の初歩の初歩は

呼称運転といって口に出して安全確認

します。




たとえば・・・

遠くに横断歩道があると

「横断歩道、確認!」

近くに来たら

「一旦停止ヨシ!横断歩道ヨシ!」

と、言って車両停止。

安全だと確認が済んだら発進します。



遠くに信号があると

「信号機、確認!」


近くに来て信号が青なら

「信号ヨシ!通過します!」


信号が黄色や赤色なら

「信号機、注意!車両停止!」

ってな具合です。



「信号機確認!」って言えば隣の指導員は

「お!ちゃんと遠くが確認できてるな。」と思いますので

”視野が広いから隣に安心して乗っていられる”わけです。


僕も今や指導員の立場ですが、この「呼称」がないと

”大丈夫か?分かってるか?オイオイ歩行者いるぞ!”

なんて心の中で叫んだりしてヒヤヒヤします。




この呼称運転の目的は

「日常の運転サイクルの中に潜在するあらゆる情報を

口に出して言う事で”何がどう危険なのか”をドライバーの

頭と体に染込ませること」にあります。


当然、運転中ですので指を指してまで

確認する必要はありません。


より遠くの情報を収集し、口に出して

安全確認することで自然と目線も遠くなります。




みなさんも運転に自信がない、初心者の方ならば

是非やってみてください。

って言うか、やってください。



これをやることで

必ず目線が遠くに置けるようになります!


僕が断言します。

ですので僕を信じてトライしてみて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!

立体駐車場 螺旋スロープの走り方

ペーパー17年様よりコメント頂きました。
紹介致します。


>ペーパー脱出で運転しだしました。

右寄りについついなり気にするあまりフラフラしてるのが自分でもわかってました。

なるほど、左足でイメージラインを踏む感じでと思うと安心して走れるようになりました。
(フットレストにはまだ怖くて足置けないのですが)

図解運転なる本を購入しましたが、このブログの方がわかりやすかったです。

バック駐車の記事もです!

ありがとうございました。


質問があるのですが・・・

立体駐車場の螺旋スロープのポイントやコツ(上り下り)

などありましたら、教えて欲しいです。

擦りそうで怖く(実際に誰かが擦った痕跡が残されている)、

挟まって身動きとれなくなりそうです。

大概狭くて急な勾配です。

一応まだ無傷ですが、駐車場に入る事が難関です。

何でも良いのでアドバイスお願いします。

私の所持本には、壁を見ない事と、ハンドルを引くとありました。




Booboow回答

ペーパー17年様>

コメント、ありがとうございます。

少しでもお役に立てれば幸いです。


車をまっすぐ走らせるポイントは、イメージラインを

左足で踏んで走る事と目線を遠くに置く事ですよ。
(遠くばかりを見てもいけませんが・・・)


さて、螺旋状スロープの上り下りですが

ポイントはアウト イン アウトです。


「ん?サーキット走行の基本の走り方じゃないの?」と

思いがちですが、これまた有効なんですね。


アウト イン アウト走行とは、車線幅(スロープ幅)の

端を走行(曲がろうとする反対側のこと)し、

曲がるポイントがきたらイン側(内側)へつけて

「よし、曲がれた!」と思ったらまた反対の端へつける走り方です。

ハンドルは、”一気にグーッ!”と切る。


これは上りも下りも同じです。

この時も目線は遠くを見ますが

近くとその先を交互にすばやく見る必要があるので

ちょっと難しいかもしれませんね。


但し、スピードは抑えて走行すれば

さほど難しくなくなるでしょう。


ポイントを整理します。

①アウト イン アウト(外→内→外)のイメージで走行

②目線は遠くと近くと交互に見る

③ハンドルは一気に”グーッ!”


です。


螺旋スロープは狭い所が多いので、

あまりアウト イン アウトって感じがしませんが、

狭いからこそタイヤ1本分でも外へ寄っておくことが有効

になってきます。

是非ためしてみてくださいね。

練習あるのみ!ですよ。

応援してます。

また何なりと質問ください。


立体駐車場 運転方法 動画アップしました!




このエントリーをはてなブックマークに追加
参考になったら是非!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
カロッツェリア ND-DVR1

TAXION TX-07

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E