テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  車の補機類の使い方

クルマのランプっていつ、どうやれば、どうなるの?(ハザードランプ編)

さて、今回は誰もが知ってるであろう

「ハザードランプ」について。



大抵の車は独立してスイッチが設けられており、

ウィンカーレバーで操作しません。


昔の車やトラック、バスなど一部の車両には

ウィンカーレバーとハザードスイッチが合体しているものも

ありましたが、今はもう無いんじゃないかしら?



では、緊急時に使用するハザードランプについて。




■ハザードランプ

前回記事では、

ランプ関係は全てレバーで操作すると言いましたが、

このランプだけは別の位置に存在します。



ハザードスイッチ_convert_20151019183605



三角表示板みたいなマークのスイッチがありますよね。

ハザード(hazard)って言うからには「危険」を意味するので

非常停止や緊急事態などに使用します。


ちょっと余談ですが 以前、過去記事で「ファイヤー ハザード」について

触れたことがありますが、あれも「車両火災緊急事態」を意味しますね。

知らない人は、この辺の記事も読むと面白いかも。

>車が燃える!車両火災とは?






ハザード_convert_20151019182417

で、このハザードスイッチ。

押してみるとウィンカーで点滅していた

右や左のランプが今度は左右同時点滅します。





日常的?な使い方としては

「路肩に停車する」や「前方に危険物あり」、

「バック駐車中」などが多いでしょう。





高速道路などで前方に渋滞を発見した場合、

周囲へ注意喚起する時や

駐車場のスペースにバック駐車中

「今、車庫入れ中なので周囲の人は気を付けて」

などの意志表示で使います。




もともと、周囲に緊急事態を知らせる目的ですが

特に日本の長い車社会の歴史の中で

その意味は大きく変わってきました。



渋滞している車両に自分を入れてもらったあと、

入れてくれた車に「ありがとう!」の意味で

ハザードランプを数回チカチカ。


これって日本独自のようです。






デパートの駐車場やなんかでバック駐車中に

ハザードランプをチカチカ点滅させてる人いますよね。


特にルールではないので必要はありませんが、

これもやはり「周りの人は注意してね」の意志表示。


やる、やらない、で意見も分かれるところもありますが

僕はどちらかと言うとやってる派。


ほら、「あ!空いてる。さて、駐車しようかな。」

って時に、バック体勢に入る前に 先にハザードランプ

点滅させれば後続車は

「お!駐車するんだな。ちょっと距離を置くか。」

なんて防衛運転に。




ハザード点滅させても、自分の事しか考えてない人は

駐車するのに急に車の頭を振ってからハザード開始。


これじゃ、後ろの車は驚いちゃって急停止。

ジャマにならないようにちょっぴりバックするなんて状況も

たまに見かけます。




同じ操作をするにしても周囲をよく見て判断し

先を読んで操作しないと意味は無い。

特にハザードを点滅させる際は追突を避ける為

ルームミラーで後方を確認してから操作する

クセをつけましょう。


駐車場の場合や高速の渋滞発見時も

このクセ付けておけば有効です。






ちゃんと後ろも見てれば渋滞で入れてくれた時も

「ハザードでありがとうのあいさつしたら、

入れてくれた車は もうどこか曲がって行って

違う車にあいさつした・・・」

なんて 見る人が見れば分かるこんな恥ずかしい事も

無くなりますね。(笑)






うーん。

ハザードランプ一つも、奥が深いですねぇ。



ポチッとしてくれると嬉しいです!!

クルマのランプっていつ、どうやれば、どうなるの?(左右ウィンカー編)

以前、車のランプで

・ポジションランプ(車幅灯)
・ロービーム(下向きライト)
・ハイビーム(上向きライト)

に、ついてはレクチャーしましたので

みなさんもうお分かりかと思います。




「お!えっと、どうだったっけ?」

って人はおさらいしましょう。

>補機類の使い方





ヘッドランプ以外にも

「右ウィンカーと左ウィンカー、それにハザードランプや

ライセンスランプ、リバースランプやブレーキランプ、

それからフォグランプ」についてサクッと説明します。



もう、大抵の人が分かってるかと思いますが

「実際、どうなってるのか分からん」

って方もいると思いますので確認してみましょう。



まずは今回、

左右のウィンカーについて。





■右ウィンカーと左ウィンカー

「方向指示器」と、言われるレバーで操作します。



winker.jpg





まず、これ 覚えといてくださいね。

ランプ関係は全てこのレバーで操作します。


このレバーの先端をクルクルひねると

あれこれライトが点くわけですが、

左右のウィンカーはレバーをどちらかに倒せば動作します。




右へ倒せば(下へ下げる)右側のランプが

右ウィンカー_convert_20151019182258



左へ倒せば(上に上げる)左側のランプが

左ウィンカー_convert_20151019182327



それぞれ点滅を繰り返します。


操作するタイミングや理由はお分かりですね?

右へ進みたければ右へ、

左へ進みたければ左へレバーを倒すだけ。





ここでひとつ豆知識。

このレバーは左右のウィンカー操作時(倒れている時)、

ハンドルを回して元に戻すとウィンカーレバーも元に戻ります。



ウィンカーをどちらかに倒してみて下さい。

それからハンドルを回す。

で、ハンドルを戻す。


ほら。

カチッとか言ってレバーが勝手に復帰しますね。

このオートリターン機能はどんなクルマも必ず作動します。

ウィンカー戻し忘れ防止ですね。



あとは、

「方向指示器は橙色であり、

点滅回数が毎分60回以上120回以下の一定周期であること」

と、保安基準で決まってますので

「おー!あの車、ウィンカーが白色でかっこいい!」

などと思うあなたはちょっとまずい。


そこに個性を主張するのではなく、

スマートな運転技術でさりげなくカッコ良さを

アピールできるプロドライバーになりましょう。




メーターインジケーター内の指示器の点滅回数が

たまにものすごい勢いでカチカチ点滅している場合がありますが、

その時はどちらかのウィンカーのランプ切れですので

すぐに整備工場でランプの交換をしましょう。




ポチッとしてくれると嬉しいです!!

ライトの上向き下向きって、いつ、どうやるの?(上向きライト編)

ライトの上向き下向きって、いつ、どうやるの?(上向きライト編)



今は夜中3時。

暗闇でパソコンのディスプレイの明かりだけで記事更新中。

そんな中、うちで飼ってるハムスターのしまちゃんが

クルクル回るやつで運動中。

気になってしょうがない・・・。




まあ、それはさて置き ずっと記事更新できずにいた

ヘッドライト上向き(ハイビーム)の方法とタイミングについて

今回レクチャーします。





これまでのポジションランプとロービーム(下向き)は

理解して頂きましたか?

「え?何だったっけ?」って人はもう一度おさらいしときましょう。

>ポジションランプとは?

>下向きライト(ロービーム)とは?






■上向きライト(ハイビーム・走行ビーム)

上向きライト、これはハイビームや走行ビームとも言います。

ライトの光が遠くまで届くやつね。


ヘッドライトが点灯している状態でウィンカーレバーを

手前に引いたり押したりすると点灯します。



winker.jpg



②の位置までひねるとロービームが点灯しましたよね。

この状態からレバーを車両前側へ押してみて下さい。



hibeampush_convert_20150418041506.jpg


すると、ライトの角度が上向きになりますよね?

これが上向きライト つまりハイビームの状態。




このライトは

前方に車両が居る場合は使いません。


より遠くの道路状況を確認する為に使いますが

対向車線や自車の前に走行している他の車が

居る場合は下向き(ロービーム)にしましょう。




上





ライトの光が遠くまで届くってことは

照射角度がロービームより上に向くってことなので

前に居るドライバーはまぶしくなってしまいます。






前に車が止まってようが、対向車があろうが

いつも点けてて問題なかったロービームと違い、

この様な配慮が必要なので注意が必要です。



一人暗い山道を走行する時や

市街地でも前方周囲に車両が居ない場合のみ点灯させましょう。


通常はロービームで走行し、状況によって

レバーを前に倒したり戻したり使い分けましょうね。



hibeam2_convert_20150418044219.jpg






ハイビームにすると「今、ハイビームですよ。」って

メーターにこんなインジケーターが出てると思いますので

分かるかと思います。



hibeam1_convert_20150418044158.jpg


たまにはメーターもしっかり確認して

ビームインジケーターだけじゃなく油温や燃料なんかも

チェックできる余裕があるとナイスです。





じゃ、先ほど「レバーを手前に引いたり」とも言いましたが

やってみてください。



hibeampull_convert_20150418041533.jpg



引いたらハイビームになりますが、レバーが元の位置に

戻っちゃってハイビームを保持することができませんね。



これは「パッシング」と言って

レバーを引いた時だけしか点灯しません。




どんな時に使うか?

一般的には前方の車両に合図する「意志表示」

として使用されています。



「道路を譲ってね。」とか

「今から右折しますよ。」だとか

「ありがとう。」


歩行者に対して

「どうぞ、渡っていいですよ。」



はたまた「早くしてよ!」や

対向車からパッシングされると

「あなた、ハイビームだからまぶしいよ!」


究極になってくると、

「さっき、警察が取り締まりしてたからこの先気をつけて。」

など、パッシングひとつで色々と意思表示があって、

それを受けたドライバーはその時の状況で

あれこれ考えることになります。



何とも便利というか 面倒くさいというか

ややこしい感じもしますが、結局は運転なんて

色んな人の意識やマナーで安全が保たれており、

会話することができないので何かしらの意志表示や伝達は必要です。


ともあれ、パッシング後の相手の初期動作も含めて

状況を判断するのがベターです。






ちなみに昔、私 免許取り立ての初心者の頃

パッシングするのにヘッドライトのロービームを

急いで点けたり消したりしてパッシングだと思ってました・・・。

レバー先端のスイッチをひねったり戻したりしてたって事ね。

(↑ ただのアホでした・・・)


「みんな、あんな早くパシパシッってやってるけど

ものすごい勢いでひねってるんだなぁ。」

と、真剣に思ってました・・・。

(↑ 本物のアホでした・・・)


みなさんはマネしないように・・・。
(↑ しません)







以上でヘッドライトに関するレクチャーは終了。

あとはフォグランプやオートヘッドライト機能なんかもありますが

これはまたいつか記事にしたいと思います。






さて、私 管理人は、夜も明けてきたので

これから洗濯と家族の朝ごはん作りの戦闘モードに突入します!

しまちゃんも朝ごはん、あげないとな。






ポチッとしてくれると嬉しいです!!

ライトの上向き下向きって、いつ、どうやるの?(下向きライト編)

ライトの上向き下向きって、いつ、どうやるの?(下向きライト編)


ヘッドライト下向き(ロービーム)上向き(ハイビーム)

の方法とタイミングについて。






さて、前回は「ポジションランプ」について

お話しました。



今回はヘッドライト(前照灯)の下向きライトをレクチャーします。







■下向きライト(ロービーム・すれ違いビーム)

前回、①までひねると「ポジションランプ」が点灯すると言いました。



winker.jpg


今度は②までひねってみよう。

すると、ようやく前方にライトが点灯。

これが下向きのライト。


下


このライトは暗くなったら常に点けて走行するライトです。



前に車が止まってようが、対向車があろうが

いつも点けてて問題なし。



もっと言うと昼間、明るい天気の良い日も

点けといても問題ないほど。




ひと昔前は、みんな夜しか点灯させてませんでしたが、

今や安全面で昼間でも点灯させて走るドライバーもいます。


ほら、点灯させて走行しているタクシーやトラックを

最近よく見ませんか?




欧州などの国では既に認識が高く、ほとんどの車が

昼間も点灯させて走行してます。





で、話を戻して この下向きライト、

「すれ違いビーム」や「ロービーム」とも言います。

対向車とすれ違っても、まぶしくなくて大丈夫ってことで

すれ違いって言うんでしょうね。



何度も言いますが

信号待ちで前の車にピッタリ後ろに着こうが、

信号待ちで自分が先頭に居ようが、

点けていてもいいってことね。



なので、安心してビビらずに点灯させましょう。







しかし!しかしですね!

ここは分かる人だけ読んでくださいね。

心臓の弱い方は決して読まないように。

分からない人はパニックになります。(笑)




交差点の先頭や踏み切りなんかでは道路の中心が

盛り上がっている場合があります。


すると、踏み切り待ちで止まってる対向車なんかは

まぶしくないはずの下向きライトさえも消してあげないと

相手がまぶしい場合があります。


踏み切り_convert_20150117132356
▲こんな場合ね




上の画像で、向こう側に止まってる車は

ライトを下向きにしてるけど、踏み切り側が盛り上がってるから

停車しているこちらの対向側がまぶしいんですね。


ですので、

道路の状況を判断して点けたり消したりが面倒くさいので、

止まったらポジションランプにするクセを付ける

ことをオススメします。


「点けておいていい」だとか「消したほうがいい」だとか

訳の分からん人は分からん話ですね。

そんな人は、この文章をすっ飛ばしてノープロブレムです。

(結局、全部読んじゃった?)






で、話を戻して ここで豆知識。

このロービーム。

保安基準で

「ヘッドライトの高さより必ず下向きに照射すること」

になってます。


だからまぶしくないんですね。




もし!

「ロービームなのにライトが上を照らしてる!」

「よく対向車にパッシングされる!」


これはヘッドランプの高さより上の ドライバーの顔を

照らしているからまぶしいんです。





こんな時は、

車の後ろが異常に重いか

ホントにライトの照射位置がずれている


可能性があります。



後部座席に体重のある人が多数乗ったりすれば

そりゃ、前側が浮いちゃうよね・・・。

ライトが上向いちゃって、ロービームなんだけど対向車が

「あ!まぶしい!ハイビームだ!」

なんてパッシングされるってこともありますよ。





しかし、ここでまた豆知識。


最近の車はオートレべリングなるものがあって

車の姿勢そのものを自動で安定させてライトの照射角度が

変わらなくしたり、ヘッドライトの照射角度を任意で変更できる

ヘッドライトレべリングなんて機能も。

なんて、賢いんでしょう。




と、いうことで

極端に重い荷物も何も載せてないけど

ライトが上向きだ!って人は整備工場で調整してもらいましょう。






いやぁ、下向きライトのお話だけで

色々勉強することがありましたねぇ。







次回最後! 上向きライト編をレクチャー。


暫くお待ちを!




ポチッとしてくれると嬉しいです!!

ライトの上向き下向きって、いつ、どうやるの?(車幅灯編)

以前、読者様からの質問にあった

「ヘッドライトの上向き、下向きの方法と切り替えのコツ」

について。



これもなかなか記事に出来ずにいて

申し訳ありませんでした。(← 謝ってばかりいる)







さて、

ヘッドライトとは夜間、前方を照らすライトのことですね。

「前照灯」(ぜんしょうとう)とも言います。




んで、まず知っておくことは大きく3種類の切り替えがあります。

・ポジションランプ

・下向きライト

・上向きライト


この3つね。



まずは今回、下向きや上向きライトの前に知っておきたい

「ポジションランプ」について。





■ポジションランプ(車幅灯)

「私の車の幅はこれくらいですよ。」と、お知らせするランプ。




ハンドルの右側にこんなレバーが付いてませんか?


winker.jpg


このレバーの先端をクルッとひねるとライトが点灯。

まず①の部分までひねるとポジションランプが

点灯して自車の存在と大きさを知らせます。

車幅灯(しゃはばとう)や、クリアランスランプ、

スモールランプとも言います。



ポジション1_convert_20150124040359



「ライト」ではなく、「ランプ」ね。

明るく照らすのが目的じゃなくて、自車の存在と大きさをアピール。



ポジション2_convert_20150124040433


日産セレナの場合、こんな豆電球みたいなのが点灯。

みなさんも車から降りて、自分の車を確認してみましょう。







これを点灯させると、テールランプやライセンスランプも点灯。

後ろにもお知らせするってことね。



テールランプ_convert_20150124040503






あとは、運転席周りの照明も点灯。

メーターやオーディオのスイッチ、エアコンの照明なども

点灯しますよね。




small_convert_20150124041202.jpg




でも、この段階では、まだヘッドランプは点いてませんので

前方は真っ暗ですよ。



信号待ちなんかではヘッドランプを消して①のポジションだけ点灯させて

消費電力を抑える余裕のある人は実践しましょう。


信号が青になって発進する場合は②までひねって

しっかりライトを照らして走行するのを忘れずに。





これがまず①までひねった時に作動するランプ

「ポジションランプ」の説明です。




「よく分からんが運転席周りだけ照明が点くんだな。」

くらいしか知らなかった人もいるのでは・・・?







さて、次回は下向きライト編をレクチャー。


暫くお待ちを!





ポチッとしてくれると嬉しいです!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

ケンウッド KNA-DR300

ユピテル DRY-mini1X

最新 人気レーダー
コムテックZERO 74V

ユピテル SCR35TD

ASSURA AR-181GA