テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  ハンドルの回し方

曲がった後、どこまでハンドルを戻せばいい?

「右左折した後にハンドルを

どこまで戻したらいいのかがわかりません。」
(10歳代/女性)

と、読者様より。




まずですね、覚えておいてほしいのは

ハンドルは右切りも左切りも

同じ分しか回りません。


大抵の車は左右それぞれ

1回転半から2回転ほどです。





運転に慣れている方は実は・・・



ポチッとしてくれると嬉しいです!!

安全に!滑らかに!ハンドルを回す基本動作と使い分けを理解せよ

これまで何度もレクチャーしてきたハンドルの回し方。

>これまでの講習をチェック!



クロスハンドルに送りハンドル。





あとはどんな時にどう回すかは

動画で説明してきましたが、

あと知っておいてほしいのは使い分ける為の知識。



改めて確認してみましょう。




■クロスハンドル

自動車学校で習う方法ですね。

手数少なく大きな舵角が得られるので

比較的鋭角な曲がり角に有効です。



道幅の狭い小さな交差点や車道からコンビにへ・・・

なんて時に便利です。





■送りハンドル

プッシュプルハンドルとも言われる方法。

メリットは

細かい舵角調整が可能。



ややスピードがある様な交差点を曲がったり

車庫入れで舵角を調整しながらバックする時などに使います。




さて、これらはハンドルの回し方であって、

さっき説明した利点を理解して使い分ければいいですね。





■少ない舵角で曲がれる時は持ち替えない

これは「回す方法」ではなく

しっておく「知識」として覚えておく。



ハンドルを回す時、少し切れば曲がれるような時は

ハンドルから手は離しません。



目安としては左右それぞれ90度くらい。



右切り_convert_20150315152125

左切り_convert_20150315152046




これ以上回す場合は先ほどの

クロスや送りを使います。








でも、ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!
(↑ ラッスン風)


「持ち替えずに回して途中からクロスや送りに

なったらどうするの?」

って、指導する時 よく生徒から質問されます。



それはですね・・・

「やはり目線が近くて、今 目の前に迫ってる

カーブ(曲がり角)がどれくらいの大きさで

どれくらいの速度で曲がれるか分かってないから」


なんです。






カーブや曲がり角に進入してから

「とりあえず回す → 曲がりながら方法を考える」

ではなく

「曲がる前に考える → 考えた方法で回す」

が出来るようにしましょう。



なので何度も言ってますが

目線を遠くに置いて気持ちも動作も準備する。


その場その場を その時に処理しても

一気に「認知→判断→操作」をやるわけですので

そりゃあ誰でも忙しくなって周りの交通状況を確認なんて

できやしない。


僕らだって同じ。



目線を遠くに置いて早めに情報を「認知」して「判断」、

それから周囲の安全を確認しながら「操作」すれば

余裕が生まれて安全 且つスムースな運転ができる


という事です。




これもクセ付けや訓練が必要ですが出来るようになると

同じ車で同じ操作をしても人によって車の動きが違う。





これらを頭に入れて これまでの動画も確認してみよう。

一度見た動画も 考え方の視点が変わるので

「あ!なるほど。」って分かって頂けると思います。


どうやって回しているかではなく

どう使い分けているかって事ね。






▲山道などのハンドル操作




▲一般道ハンドル操作




▲バック駐車のハンドル操作






うーん、

分かってくれたかなぁ・・・。







ポチッとしてくれると嬉しいです!!

グルグル回る 立体駐車場

スーパーなんかの立体駐車場は

グルグル回って目が回る。



グルグル回って上ったり下がったりで

意外と運転が難しい・・・。




これってですね、

同じ操作の繰り返しになるので

意外と「あれ?うまく曲がれないな・・・。」とか

「お!今のは いい感じに運転できた!」なんて

自分で自分の運転が分析できちゃうんですね。





で、「あれ?」って人の為に今回は

「立体駐車場の運転の仕方」

を指導しますっ!!




いやぁ、何よりも動画で説明した方が分かりやすいと思い、

今回も頑張って撮影。




もー、グルグル目が回る勢いです。




まずは動画をチェック!!










字幕にもありましたが、

これでもう お買い物も恐くはありません。




自信を持って家族を乗せて

バーゲンセールにでも行きましょう。





ポイントは

対向ラインの無い今回の動画のような立体駐車場は

道幅いっぱいを使いましょう。

当然、対向ラインがある場合は

スピードを緩めて車が中央線を越えない範囲でライン取り。




道路の外側からカーブの内側へ「グッ!」と切って

まっすぐになりながら また道幅の外側へ車を寄せる。




ハンドルを切る方法は前回指導した

「クロスハンドル」でも「プッシュプル(送り)ハンドル」

でも構いませんが、カーブに見合った操作を選びましょう。



戻す時も切るも 基本、どちらでも構いませんが

プッシュプルハンドルで戻す方が 

体のホールドも利くので

落ち着いて操作できますョ!

ハンドルを引きながら切って 引きながら戻す

って感じです。




初心者さんや、買い物ママさんたちの味方であるべく、

これからも要望に沿ったサイト作りを心掛けますので

どうぞ宜しくお願いします!!






この「立体駐車場の運転の仕方」も

以前読者さんから「教えて!」とリクエストがありましたので

作製してみました。



みなさんも

「こんな時どうするの?」なんてありましたら

どしどしコメントください。




制約(MT車持ってない・・・)とかありますが、

可能な限り要望に沿えるよう頑張ります!!




次回は「バック駐車の方法」について

動画で説明しよう!!(・・・かな)







そのうちミッション車の運転方法もアップして行きますので

是非、お楽しみを!!!(レンタカーでも借りるか・・・涙)






ポチッとしてくれると嬉しいです!!

プッシュプル(送り)ハンドル操作方法

今回指導するのは「プッシュプルハンドル」。

送りハンドルとも呼ばれる方法です。




基本的にハンドルの回し方はクロスハンドルと

プッシュプルハンドル、 この2種類しかありません。




え・・・?

まだあるって?


それって、片手ハンドルや内掛けハンドルじゃないですか?




このサイトの読者様なら、

そんなハンドルの回し方してませんよね?



運転がうまくなりたいなら、今日の今から

片手や内掛けはすぐにやめよう。




では、2つめのハンドルの回し方、

プッシュプルハンドルを動画でチェック!!





注意!:動画の音声は削除しました




この回し方をプッシュプルハンドルと言いますが

何が利点かと言うと

■細かい舵角調整できる

■姿勢が崩れにくいので安定してハンドルが回せる


と、いうこと。




逆に大きくハンドルを切りたい時には

回すのに時間が掛かるので、ちょっと不便。

この場合はクロスハンドルを使うなどして 状況に合ったハンドル操作を行なおう。




プッシュプルハンドルを前回指導した「クロスハンドル」と

併用して操作すればスマートで安定して、

安全に運転できることは間違いない。



隣に座った彼女もメロメロってわけです。

パパさんなんかだと、お出かけの帰りは 家族も安心して

スヤスヤと車で寝れるでしょう。





①まず、ハンドルは9時15分~10時10分の間を握ります。

cross1404201_convert_20140420090842.jpg



両脇は軽く締めます。

これはクロスハンドルの時も同じでしたね。



②ハンドルを左に回した場合、

左手はハンドルを握り下へ下げる。

右手は握らずに下へ滑らす。


Pushpull1_convert_20140427025014.jpg


ハンドルの真下付近で握っている手を右手に移しましょう。

左手を離して、右手で握るってことね。


③握った右手を上に回して、左手は握らずに

滑らせて上へ移動させる。


Pushpull2_convert_20140427025806.jpg


で、また②へ戻る。




ね?

簡単でしょ?


ポイントはハンドルを握り替える時も

回すスピードを一定にするとスムースな動きになります。


ハンドルを回すスピードが一定だと、

車の動きがカクカクせず挙動としても現れにくいってことです。





動画をよーく見ると、微妙に両手のタイミングをずらして

持ち替えているのが分かりますか?


早いと分かりにくいが、ゆっくり見てみると

左右のタイミングをずらしてハンドルの回転スピードが

極力変わらないようにしています。



とりあえずは、こんな微妙なところは置いといて

まずはプッシュプルの形が出来るようにしましょう。







右に回す時も同じ。

「右手で・・・左手で・・・」って説明したところを

全部 逆にすればいいわけです。



このプッシュプルハンドルもクロスハンドル同様、

街乗りからサーキットなどの上級者まで使える。




次回はクロスハンドルとプッシュプルハンドルの

併用方法を実際の街乗りで指導しますっ!!




PS>

動画編集、けっこう凝ってるでしょ?

頑張って作ってみました。

(延べ3日ほど掛かりました・・・)



え?

別にって・・・?


・・・・・。








ポチッとしてくれると嬉しいです!!

クロスハンドル操作方法

ハンドルの回し方にも色々ありますが、

今回は「クロスハンドル」の操作について。



まずは動画でチェックしましょう。








この回し方をクロスハンドルと言いますが

何が利点かと言うと

■少ない手数で大きな舵角が得られる

■素早く車の向きを変えることができる


と、いうこと。




要するに

バタバタせずスマートに

そして早く ハンドルを回せるってことです。






①まず、ハンドルは9時15分~10時10分の間を握ります。

cross1404201_convert_20140420090842.jpg

両脇は軽く締めます。



②ハンドルを左に回した場合、左手はハンドルから離す。

右手でハンドルを回し、左手は反対側を握る。


cross2_convert_20140420092557.jpg


180度反対側を握りに行く時、離した手は握ってる腕の上を通ります。






③右手の甲を反してハンドルを握る。

cross4_convert_20140420120553.jpg



今度は回す役割を握り直した左手にバトンタッチ。

左手でハンドルを握ったら 引きながらハンドルを回しますが、

次に右わきを締めるようにすると右手の甲も自然と回りますよね。


cross5_convert_20140420131051.jpg
▲この辺にきたら手を離す

cross6_convert_20140420131144.jpg
▲脇を締めると手の甲がこんな感じに

cross7_convert_20140420131226.jpg
▲そのまま手首を反して人さし指と親指の間にハンドルを

cross4_convert_20140420120553.jpg
▲あとはハンドルをその場で握ればOK。


ポイントはハンドルを回す回転スピードを一定にすること。

そして、手の甲を反す時は離した所をまた握るってことです。





④両手でハンドルが握れたら左手は引きながら、

右手は押しながらハンドルを回す。



ほら。

ハンドルが一回転して また元の位置に戻って来ませんか?





右に回す時も同じ。

「右手で・・・左手で・・・」って説明したところを

全部 逆にすればいいわけです。



ここだけの話、ハンドルの回し方の動画がサイトで沢山紹介されてますが

どれも「正しい」とは言えません。

ここで紹介した方法が「クロスハンドルの基本」です。

覚えれば初心者からサーキット走行する上級者までオールOK。




まだ、細かいところも説明し切れてないので次回アップします。





そして、自動車学校に通ってる初心者の方にひとこと。

ひとつ誤解しないでほしいのは、

学校で教える回し方とほぼ同じなので、ここで説明した方法を

覚えても問題ありません。

ただ、自動車学校によっては 言ってることが違ったりしますし、

このサイトの説明とちょっと違うってところがあります。


そして実際に卒業して公道を運転すると

学校で教えられた方法だとうまくいかない場面もあります。


(このサイトの方法)≠(自動車学校)

(このサイトの方法)=(一般公道)

(自動車学校)≠(一般公道)


なぜか?


自動車学校で教えられている「基本」と言われてる方法が

一般公道での運転の実情とマッチしていない

マニュアル通りの方法になっている可能性があります。


しかし、先述したように このサイトの説明は

初心者から上級者までカバーし、実情とマッチしており

なにより安全です。






この方法を覚えて、自動車学校では先生の言ってるように

とりあえずその場は合わせておくのが無難ですね。

(自動車学校の先生!ごめんなさい!)



cross3_convert_20140420110007.jpg


上は某自動車学校の指導内容ですが

「カーブがきつくなってきたらこの状態で保持します」って、

危なくてしょうがない。


僕らテストドライバーの世界ではありえない。

一般道でもこんな状態でカーブ曲がってる人って居ないんじゃないですか?


クロスハンドルの途中でカーブを曲がれてしまう場合、

カーブの読みが出来ていないってことです。



これだと一連の一回転動作の中で、ハンドル操作を途中で止めることになり、

カーブの曲率が変化すると片手運転になる可能性があります。


学校ではクロスハンドルしか教えないからかな・・・?




・・・ま、まぁ、とりあえず 学校では先生の言う通りにしましょう・・・。






ポチッとしてくれると嬉しいです!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

ケンウッド KNA-DR300

ユピテル DRY-mini1X

最新 人気レーダー
コムテックZERO 74V

ユピテル SCR35TD

ASSURA AR-181GA