車紹介 - 車の運転上達のススメ -Boolog-

テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  車紹介
新型レクサスLXとランドクルーザー200の

オフロード走行動画アップ!



オフロード運転、下手くそですが

どうぞ笑ってやって下さい。(笑)








ちょっとイメージムービーっぽく

作ってみました。




ランクル200はボロボロに・・・。

ごめんなさい・・・。

先日、ある場所で行われた

レクサスLX570とランクル200オフロード試乗会。



オフロード4_convert_20160716204749





オンロードは何度もテストしたが

オフロードはあまり経験がない・・・。


まあ、これでも一応

オフロード運転技術の初級レベルくらいはありますが。






かなり久しぶりに荒地の四駆のハンドルを握ったが

かなりエキサイティング!!


改めてランドクルーザーの性能の高さに驚きました。



一部画像でその様子を紹介。


続きを読む >>

ある場所で一つのプロジェクトに関わる

テストドライバーが集まり、試乗会が行われた。


その試乗会に用意された車の中に

レクサスRC Fがあって試乗してきたのでちょっとお話。





今回試乗したのは、

LEXUS RC F カーボンエクステリアパッケージ。


ボディ剛性を損なうことなく軽量化を図るため

エンジンフード、ルーフに高度な技術を応用した

特殊カーボンを採用。


RCF1_convert_20151204180152.jpg

コースはオーバルに近いテストコース。

アクセルを一気に全開まで踏み込むと、重低音を響かせながら

あっと言う間に150キロを超えてしまう。


さすが、477PS 54キロのトルクを発揮する2URエンジン。




普段の日常では感じる事のないものすごいGが

進行方向とは逆の方向へ。

シートバックに体が縛り付けられるようだ。



ステアリングを一定速度でスーッと舵を入れると

早い段階からノーズがその方向へ動き出し、

中間域からヨーのゲインがグッと立ち上がる。


レスポンスはいいがシャープ過ぎはしない。


でも、ドライバーが「走りたい!」って気持ちで操作すると

クルマもそれに気付くのか、

何だか動きがじゃじゃ馬みたいに暴れだす。



いや、久し振りにこんなスポーティなクルマに乗りましたが

おっさんの僕にはもう手に負えない。



ん~。

一千万円オーバーのこのクルマ。

買って乗り回すお金持ちがいるんだなーと、

性能の高さよりそっちに感心する僕であった・・・。




レクサス RC F。

なかなかやるな・・・。

以前、記事にしましたが

日産セレナ ハイウェイスター S-HYBRID Vセレクションを購入し、

予想を大きく上回る最悪の燃費!!!

ってのはすでにご報告しました。

>前回記事 参照





しかし!

それでもまだ伸びるんじゃないかと

密かに期待して かれこれ2年が経過。






現在の走行距離は14,000km。

モードは常にECOモードでアイドリングストップも作動。

タイヤエア圧は標準より20kpaアップ。

エンジンオイルも定期に交換。

これまで同様、基本的にうちの嫁さんしか運転してません。








そして、結果。

今現在、一般的な街乗り実燃費は、

公称燃費15.2km/Lに対して

8.0km/L!!!




ちょっぴり上がったがそれでも最悪!!!



セレナ燃費_convert_20150118134853




この2年、どう頑張っても うちの使用法や頻度では

これが限界。



ちょっと遠出すればグングン伸びるですが、

平日の通勤程度ではこれが限界。








もう・・・いや・・・。

燃費さえ良ければ、お気に入りなのに・・・。

ハイブリッドって何だ!?

Sハイブリッドって何なんだ!!!?









こんな落ち込んでる僕を見て、嫁さんは

S-HYBRIDって、

少し ハイブリッドって事じゃない?」

と、言ってなぐさめてくれた・・・。





よけい落ち込んだ・・・。



日産セレナ S-HYBRIDを購入し、燃費はどんなものになるのか

そのうち紹介します・・・ってことでしたので

そろそろ慣らしも終了し、使い方も安定してきましたので

ご報告したいと思います。







結論。




一般的な街乗り実燃費、






7.1km/L !!!






・・・。


最悪です・・・。






驚きの燃費にダメージを受け、

こないだ車の前に立ってタバコ吸いながら

「・・・あんた、カッコいいと思うけど、ご飯食べすぎ・・・。」

ってボヤいてやりました。





7.1km/Lは燃料満タン法での数値で、

メーターに表示される数値は7.3km/Lなので

車のコンピューターは、ほぼ正確に計算してくれてます。




nenpi73.jpg





まず、慣らし走行は十分な走行距離と言える6500km。

モードは常にECOモードでアイドリングストップも作動してます。


ここ最近ですとヒーターは使用しますが、コンプレッサーを回すような

エアコンは使用してません。


タイヤエア圧も標準より20kpaアップ。


基本的にうちの嫁さんしか運転してません。



ここで勘違いしないでほしいのですが、

僕が運転すれば、そりゃもう少し燃費はいいと思います。




ポイントなのは

嫁さんが乗っても、嫁さんの運転方法でも普段乗りで

せめて10km/Lは行ってほしかったってこと!!!


だって公称燃費15.2ですよ!! 15.2!!!

半分以下じゃないかーーーー!!!





もうがっかりです・・・。





僕も他車でテストしたことありますが、JC08モードで

セレナの燃費、こんな行くんだろうか?と疑問です・・・。






ただ、セレナのエンジンの特性が少し分かったような気がします。




実はですね、僕が言ってるこの「日常的な街乗り」って

嫁さんの通勤にしか基本使ってません。


朝、エンジンを始動し3分ほども置かずに ほぼ暖気なしで

2kmほどしかない距離を移動してます。

帰りはちょいと回って帰ってるので5kmくらいでしょうか。


結局、一日合計しても30分くらいしか

エンジンが掛かってない状況がサイクルしてます。



これとは対象的に遠出で高速や国道を60km/h以上などで

走行すると表示されてる燃費計はグングン伸びていきます。




要するに僕が何を言いたいのかというと

ある程度エンジンが暖まらないとダメってこと。

基本的なエンジン特性としてはそうなのは分かってますが、

セレナの場合これが非常に顕著だということです!!




nnp1_convert.jpg


こんなイメージでしょうか。




ですので、通勤にしか使ってなくてももう少し距離

(エンジンが掛かっている時間)があれば燃費はいいはずで、

うちの場合「ここから伸びる」ラインを超えることなく

エンジンを停止している。


しかもアイドリングストップが掛かりだすと

燃料は使わないので燃費としてはいいはずであるが、

エンジンとしてはまだエコな状態ではないというか・・・。



もう訳が分からない状態ですが、これもイメージするなら・・・

nnp2_convert.jpg


・・・お分かり頂けるでしょうか。


このカクカクの山がアイドリングストップが作動しているイメージです。

このアイドリングストップ機能も相まって「ここから伸びる」

ってラインをなかなか越えられずにいる・・・。


ただ越えてしまえば燃費は急に、そして格段に変わってくる。






とにかく燃費としては評価は×です。




少なくともセレナの前に乗っていたワンボックスは

燃費は8km/Lでしたので、それ以下って事になります。


使い方は変わってませんし・・・。



その車買ったのが10年以上前なのに

今の最新エンジンのハイブリッドって言われてるエンジンで

前のワンボックスの方が燃費が上って・・・


と、密かに悲しむ僕でした・・・。






「日産のばかぁーーー!!えーーーん!!」






■それから一年後・・・
>日産 セレナ燃費最終報告




最近の私・・・
こんな事言っては何ですが
何だ、このゲームは・・・。

しかし、
今、ハマってます・・・。
Cube falls

■アプリダウンロードはこちら
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



最新記事
よかったらアンケート

booboowを支援する
モチベーションアップ!!
お願いします。(笑)

>ほしいものリスト
最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

コムテック ZDR-012

ユピテル DRY-WIFIV3c

最新 人気レーダー
コムテックZERO 702V

コムテックZERO 602V

セルスターASSURA VA-810E

動画のススメ

■プロモーションビデオ


■バック駐車/車庫入れ
・左直角バック駐車

・左バック駐車!車庫入れ!

・前向き駐車!基本

・バック時のハンドルの向き

・バック駐車のコツ

・車庫入れミラー解説

・バック駐車のミラー

・車庫入れバック駐車法1

・進撃のバック駐車法2

・マイクロバス バック駐車


■車両感覚/車幅感覚
・車両感覚 奥様スラロームStep5

・車両感覚!据切りStep4

・車両感覚 Step3

・車両感覚 Step2

・車両感覚 Step1


■ハンドルの回し方
・くねくね山道 攻略法

・ハンドル操作の使い分け

・プッシュプルハンドル

・クロスハンドル

・立体駐車場ハンドル操作

・一般道ハンドル操作


■ミッション車の運転方法
・MT車って楽しい!

・バックの時のペダル操作

・MT車ダブルクラッチの方法

・等速シフトダウンって何?

・MT車 クラッチ操作あれこれ

・MT車 山道運転

・MT車エンジンオンオフ方法

・上手なシフトチェンジ

・クラッチの仕組みと動作


■坂道発進の方法
・ヒール&トゥで坂道発進

・MT車 ハンクラ坂道発進

・MT車 PKB坂道発進


■目線の使い方
・目線の訓練じゃ!

・まっすぐ走らせるコツ


■一般道路
・独り言運転 三重県

・狭い交差点右折コツ!

・なぜUターンが上手くできないか

・交差点右折方法その1

・一般道車線変更の方法2

・一般道車線変更の方法

・カーブの曲がり方

・車線変更の方法


■高速道路
・高速事故防止運転

・車のふらつき原因は

・高速jctの苦手克服!

・高速道路運転実況2

・高速道路運転実況1

・高速道 渋滞遭遇したら

・高速の車線変更の方法


■その他の動画
・運転姿勢を確認!

・ペダルのスムーズな踏替え方法

・同時にアクセルとブレーキ

・ペダル踏み違い防止方法

・LX&LC200オフロード走行

・ハイブリッドエンジンブレーキ

・AT車エンジンブレーキ

・ライトの種類説明

・トンネル走行時のポイント

・雪道運転の基本

・危険予知運転

・セルフスタンドで給油せよ!

・運転中の突然の雨に

・一発解消!ハンドルロック



PR
▲楽天でお買い物はコチラ

▲アマゾンでお買い物はコチラ

アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲家族、友人でキャンプ
リンク
メールフォーム
最新コメント
月別アーカイブ