テストドライバー指導員が、運転がうまくなりたい!という人のお手伝い。車の豆知識や運転技術をわかりやすく解説!!
Yahoo!カテゴリに当サイト「車の運転上達のススメ」登録掲載中!! 皆さんのご支援、ありがとうございます!!
車の運転上達のススメ -Boolog- TOP  >  カーブ・コーナーの曲がり方

逆ハン?アクセルあおる?

えー、先ほど雪道のスリップについて

コメント頂きましたので順を追って

少しづつ記事を重ねて説明しようと思います。


どうぞお付き合いください。




読者様の質問に

”雪道でスリップした際に

「逆ハンきってアクセル煽る」とか聞きますが、

実際どういった手順、行動を

取るのがよいのでしょうか?”


との質問。




まず大原則はスリップしないように先の読めるドライビングをすること。

これ、当たり前の安全運転。

うまく言うと「先々を予測し、リスクを最小限にする運転をすること」。



しかし。

それでも車は予測不能。

どんなに安全運転しててもスリップするかも・・・ですよね。





そこでスリップして車に起こるメカニズムを知れば

そこで取る処置(ドライビング)にも変化が出るでしょう。







左に曲がってるカーブを走行していたとします。


steer1_convert.jpg

これ、左にカーブを走行する通常の状態。




ここで後ろのタイヤがスリップして

カーブの外側へ滑ったとします。


steer2_convert.jpg


ここで、本来 スリップを抑えようとする

アクション(操作)が必要になってきますが、

・・・・・・。



・・・このままアクションせずに

先を見てみましょう。




steer3_convert.jpg



steer4_convert.jpg



steer5_convert.jpg


何となくイメージできますか?

これがスピン状態です。


おしりの赤い矢印は外へ行こうとしているのに

あたまの方向(ハンドルの方向)をそれとは逆にしていると

余計回る方向にしている状態ですよね。(コマと同じね)




そりゃあ、車の中心を軸にしてクルクル・・・って訳です。





でも、先ほどの「アクション!」って言ってたタイミングで

アクションを起こしてみましょう。


そう!

ハンドルを反対に切る!!



これが「逆ハン」とか「カウンター」とか言われてるやつです。



で、




steer6_convert.jpg


steer7_convert.jpg


・・・と、なります。


つまり、スピンせずにそのままの車両角度で

微妙に外へ滑りながらも前へ進む・・・。



そう!

これがいわゆる「ドリフト」ですっ!!!



と、何故か実況が熱くなってきましたが

基本はそういうメカニズムです。(;- -) =3 ハァハァ







ここで


steer8_convert.jpg


①と②のバランスが大事になってきます。


①の力が強すぎても反対方向(時計回り)にスピンする状態になっちゃうし、

カウンター当ててアクション取っても②の力が強すぎると

切ってない状態と同じ方向(反時計回り)でスピンしちゃいます。





じゃあ、「このバランスはどうやって取るのか?」

のメカニズムについてはまた次回・・・。( ← ちょっと息切れ・・・)







・・・。


分かって頂けたでしょうか・・・。( ← 不安)





ポチッとしてくれると嬉しいです!!

カーブの曲がり方

前回、「カーブの曲がり方にコツはないのか?」の質問に対して

文で説明するより動画のほうが分かるかな?と思い

一般道対向車線走行のカーブを記録しました。

一度、ご覧あれ。





え?

何が違うって?

「別におれの方が上手いよ」ですって?


まあ、そう言わず

自分だったらこのカーブどのタイミングで

ハンドルを回しますか?


自分の運転と何が違いますか?

特にありませんか?


分かって欲しいのは、


カーブが来る手前で既にハンドルを切り始めている事、

カーブ中はハンドルを動かしてないって事、

ハンドルを動かす最初と最後はゆっくり操作してるって事、


この三つが大きなポイントでしょう。


このポイント。

前から言ってる「目線が近い」とできませんよ。

簡単そうでなかなか難しいですね。


あとはコーナーリング中はやや加速気味でトラクションを

掛けてやることもできればGoodでしょう。

姿勢が安定します。


実は、この動画を走行しているカーブは、

入口から出口まで同じカーブの曲率ではなく、

微妙に複合コーナーになってますが、

ハンドルは動かしてませんよね?


だから目線は大事って事です。

通るラインが皆さんとちょっと違うって事。


今度、自分の運転を撮ってもらって一度、

比較してみてくださいね。


何か違いがでるかもですよ。



えっと、少しは分かってもらえたかな?・・・





ポチッとしてくれると嬉しいです!!
カテゴリからさがす

当サイト人気の記事!
プロフィール


温泉が好きな
テストドライバー指導員。
超!超!初心者から
やや高度な運転技術まで
幅広く指導。

パパさんや運転苦手なママさん
にも分かり易く説明します。

質問があったら気軽に
コメントくださいね。

リンクフリー。 当サイトの記事の無断転載は ご遠慮ください。


お役立ち情報サイト!


BingoCars ランキングバナー



よかったらアンケート

最新 売れ筋Dレコーダー
ケンウッド DRV-610

ケンウッド KNA-DR300

ユピテル DRY-mini1X

最新 人気レーダー
コムテックZERO 74V

ユピテル SCR35TD

ASSURA AR-181GA